セックスで締まりは重要?男性の本音と締まりのいい膣になる方法
4174 Point
更新

セックスで締まりは重要?男性の本音と締まりのいい膣になる方法

セックスは「締まり」がとても重要です。その理由が紹介する男性の本音からわかることでしょう。さらに締まりのいい膣にする方法も紹介します。より良いセックスライフを目指しましょう!

彼氏とのセックスにおいて、自分の締まりが悪いと気づかされるような出来事が最近ありませんでしたか? それは膣圧が低いことが理由で、文字通り「鍛える」ことで締まりを向上させることができるのです。

ここでは、今後彼氏とのセックスを楽しめるよう、膣の仕組みから鍛え方まで幅広く解説。 また、男性の本音についても紹介します。

さらに、締まりを向上させるべく、効果的なアイテムも紹介します! 機会があればぜひ使用してみてくださいね。

セックスにおける「締まり」の仕組み

ベッドの女性

pexels.com

まずはじめに、セックスにおける締まりの仕組みについて詳しく解説していきます。 仕組みを理解すれば、締まりのロジックが把握できるでしょう。 締まりを向上させる際に効率的に臨めるはずです。

「締まり」は膣圧によるもの

締まりは、男性器に対するの膣の圧力、「膣圧」と言われるものにほぼ依存しています。 厳密に言えば、男性器の太さも関わるのですが、そもそも膣は一般的な男性器よりも狭く、通常締まりがあるので考慮しなくていいでしょう。

そして、基本的に膣圧が強ければ強いほど男性は快感を得られやすいものです。 いかに膣圧がセックスにおいて重要な役割を占めているかわかると思います。

つまり、「膣圧がある=締まりがあって気持ちがいい」ということ。 膣圧が高い女性が好まれるということを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

セックスにおいては、膣圧が高い方がいいとも言えるでしょう。

膣は形状記憶効果を持つ

膣は不思議な器官で、いくら形状が大きく変わっても自然と元に戻ろうという性質があります。 それを「形状記憶効果」と呼ぶのですが、よくよく考えれば膣は子どもを産む器官なのですから、形がズレては出産後に大変なことになりますよね。

セックスに当てはめるのなら、「膣は挿入した男性器の形になる」と言って差し支えはないでしょう。 そのため、性感帯そのものである男性器にぴったりフィットするので、男性は快感を得られるという仕組みなのです。

なお、膣の締まりの良し悪しは、膣が男性器すべてを包み込むことから、すぐに気づかれてしまう傾向があります。

緩くなるのは筋肉の衰え

では「締まりが悪い」のはどうしてなのか。 原因は、単純に膣の筋肉が衰えているだけに過ぎません。 膣の筋肉は骨盤底筋と言うのですが、そこが衰えたり弱ってしまったりすることによって、男性器を包み込む力が弱くなるわけです。

男性器を包み込む力が弱くなれば、フィット感はあるものの圧力を感じず、男性器が性感帯であることから物足りない印象を受けてしまいます。 そのため、「気持ちよくない」「なかなかイケない」といった現象が起こり、男性側が不満を抱えてしまうことになるのです。

膣圧の強弱の基準

膣圧には強弱とその基準があり、自分で測定することが可能です。 市販で「膣圧測定器」というものがあり、自分自身の膣圧を数値化して客観的な評価を得られるのです。

測定器まで購入して膣圧を計るのも…という人は、ご自身の指を使って計ってみるといいでしょう。 やり方としては、膝の曲がりが浅い体育座りをして、膣の中に人差し指と中指を第二関節まで入れるだけです。

指を入れたあとに、力を入れて膣を引き締めたそのときが、あなたの膣圧となります。 ただし、その膣圧が男性にとって気持ちいいのかどうかは個人差があるので、彼氏がいるなら一度評価してもらって指標を持つといいでしょう。

「締まり」は鍛えることで向上する

調べた結果、自分の膣圧は弱く締まりが悪いとわかっても落ち込む必要はありません。 締まりは鍛えることで向上します。 膣なんて鍛えられるの?と思うかもしれませんが、膣は「筋肉」なので鍛えれば鍛えるだけ成長する可能性があるのです。

極端なことを言うなら、ダンベルで二の腕を鍛えて結果が出るのと同じように、膣も鍛えることで引き締められるんですね。 ただし、体の内側にある筋肉ですから鍛え方には条件、コツがあります。 そこを踏まえたうえで、行わなければなりません。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー