結婚相談所での年収目安はどのくらい?相手選びのポイントや注意点を紹介

結婚相談所での年収目安はどのくらい?相手選びのポイントや注意点を紹介

結婚

結婚相談所で男性を年収だけで選ぶときの注意点

サングラスをした男性

結婚相談所で男性を選ぶとき、年収を気にする女性は多くいます。 多くの女性は、年収が高い男性を求めているものです。 しかし、年収にだけこだわると思わぬ落とし穴があることもあるので、注意点を知っておきましょう。

高い年収が続くとは限らない

出会ったときの年収がいくら高かったとしても、ずっと続くとは限りません。 景気の影響などによって、企業が倒産してしまったりリストラされてしまったりすることもあります。 業績の悪化によって昇給がなくなり、減給となることもあり得ますよね。

結婚相手を年収だけで選んだ場合、その年収がなくなってもその人と一緒にいられるのかを考えてみましょう。 年収が高いこと以外魅力を感じないのであれば、年収が下がったことで結婚生活は破綻しかねません。 高い年収だけにこだわらず、人柄や価値観などもしっかり見て決めるようにしましょう。

浪費家の可能性

年収がいくら1000万円あっても、貯蓄ゼロだったら不安定な生活となります。 高い年収であっても、浪費家のタイプの場合は金銭的な苦労をする可能性が高いです。 年収が500万円でも、無駄遣いせずに貯蓄ができれば長い目で見たら安心できますよね。

高い年収だからと言って、生活が豊かで楽だとは限らないのです。 年収だけで男性を選んでしまうと、実は浪費家で貯金がゼロだったというオチもあるので注意が必要となります。 特にいつも、高額なファッションを好み、高級志向な人は、慎重にチェックする必要があるでしょう。

家庭を顧みないタイプ

高い年収の男性は、仕事が忙しすぎることも多いです。 仕事が優先であるため、家庭のことは奥さんに任せっきりですれ違いが多くなることも考えられます。 そのため、お金に余裕があっても彼と、家庭らしいことを味わうことが少ないということもあるのです。

子供のことなどを相談しようとしても、忙しいと相手にしてくれないためストレスや不満が溜まってきます。 年収の高さが魅力であっても、家族に無関心であれば結婚生活に行き詰ることもあるでしょう。 自分が描いていた結婚生活と違ったと感じてしまわないように、相手の性格や仕事の状況なども見ておいた方がいいでしょう。

エリートにはモラハラタイプもいる

高収入の男性は、エリートであることが多いです。 いわゆるハイスペック男性は、非常にプライドが高いため中には高圧的なタイプもいます。 結婚する前は優しかったのに、結婚後モラハラとなってしまったというケースがあるのです。

モラハラ男性に引っかからないためには、年収にだけとらわれず、彼の内面も慎重にチェックすることが大事。 付き合う期間でも、モラハラの傾向があるかどうかわかるポイントがあります。 外面がよく、2人のときに気に入らないとふてくされたり、無視されたりなどの行動が見えたら要注意の可能性が高いです。

結婚相談所で良い相手を見つけるためには?

眼鏡の女性

結婚相談所で、良い相手と出会えるポイントとはどんなことがあるのでしょうか。 条件を選ぶことができることから、見落としてしまいやすいこともあります。 結婚相談所で、良い相手を見つける秘訣についてみていきましょう。

心理的な焦りは禁物

結婚相談所を利用しようと思うタイミングは、結婚したいという気持ちが高まっているときです。 特に女性は、年齢的なことが気になるため焦ってしまう人もいます。 そして、失敗したくないという気持ちの焦りもあるため、心理的な焦りによって見誤ってしまう可能性があるのです。

焦って早く相手を見つけようとすると、本当に自分に合った相手を見落としてしまうことも。 結婚相談所で活動するときは、冷静に慎重に判断することが大事です。 長い結婚生活をよりよいものにするためには、自分に合う相手をみつけることが一番定大事と考えましょう。

条件を欲張りすぎない

結婚相談所で婚活をするメリットは、条件を先にチェックできることです。 しかし、その条件を欲張り過ぎてしまうと、条件以外にある良さを見落としてしまう可能性があります。 年収などの条件だけで相手を選ぼうとすれば、必然的にハードルが高くなってしまうのです。

結果的に自分に合う男性がいたとしても、条件が合わないと突っぱねてしまえば良縁もなくなってしまいます。 特に30代を過ぎて結婚に焦ってしまうと、理想は落とせないと考える女性も多いです。 条件はあくまで参考にして、きちんとその人の本来の良さを見いだせるようになりましょう。

相手に厳しすぎないこと

相手に対する理想が高すぎてしまうことも、良縁を逃すポイントです。 性格はいいけど、顔が好みじゃないなどと厳しいことばかり言っていれば、良い相手もみつかりにくくなります。 年齢が高くなればなるほど、性格やルックスへの許容範囲は自然に広がるものです。

ある程度の妥協と、譲れないポイントは考えておくべき。 例えば、浪費家でないことや真面目さなどは妥協しなくてもよいですが、結婚生活に必要とは思えないポイントは高い理想はなくてもいいことです。 人に厳しくせず、人の良い点と悪い点をきちんと見て選ぶようにしましょう。

アドバイスに耳を傾ける

結婚相談所を利用して婚活をしているのに、アドバイザーのアドバイスを聞き入れない人もいます。 他人のアドバイスに耳を傾けないのは、大人げない態度でスマートではありません。 自分の考えだけを通そうとすることは、良縁を逃してしまう可能性もあります。

他人のアドバイスを聞き、自分の中で考えることで気づけなかったことを知ることができるのです。 アドバイスを受け入れて行動を起こしてみたら、成婚できたという例もたくさんあります。 良い相手と結婚したいのなら、他人のアドバイスを素直に聞く耳を持ちましょう

自分磨きをする

結婚相談所で婚活するとき、相手にばかり文句を言っていてはいけません。 自分自身も、自分磨きを怠らないことが成婚への秘訣となります。 良い相手と成婚したいなら、相手に選ばれる自分になることが必要です。

大人としてのマナーや話し方などを学んだり、清潔感のあるファッションを取り入れたりすることも大事。 そして、さまざまな会話ができるように時事ネタなどを見ておくこともよいです。 良い相手に選ばれるためには、多くのライバルに勝たなければいけません。

日頃から、良い相手に選ばれるように自分磨きを頑張っておきましょう。

結婚相談所で相手探しをするなら年収以外もチェックしよう

ブーケを持つ女性

結婚相談所で良い相手を見つけたいのであれば、年収などの条件以外にも目を向けましょう。 年収の金額だけで判断せず、お金の使い方や性格などの内面にも目を向けるべきです。 高年収の相手であっても、性格に難があれば幸せな結婚ではなくなってしまうかもしれません。

素敵な結婚生活を送ることができるためには、年収などの条件だけでは難しいのです。 良縁に恵まれるように、自分自身の結婚観を再度見直し慎重に相手選びをしましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事