復縁の連絡はタイミングが鍵!注意点・やるべきこと・男性心理まで徹底解説
3993 Point
更新

復縁の連絡はタイミングが鍵!注意点・やるべきこと・男性心理まで徹底解説

復縁への第一歩と、元彼への連絡を考えている女性はストップ。その前に注意点ややるべきこと、そして元彼が今何を考えているのかの把握は必要ですので、それらをここで徹底解説しますね。

別れた彼氏と復縁すべく、今から連絡をしようとしているあなた。

少し待って、今が本当にそのタイミングかを見極める、また注意点やあなたのやるべきことなどを把握してから臨みましょう。

それだけでもずいぶん復縁の確率が変わりますし、少しでも可能性を引き上げたいのなら今回の内容は必読ですよ。

さらに男性心理についても触れますので、万全を期してから連絡を考えてみてはいかがですか。

カレとどうしても復縁したいなら
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

復縁の連絡をする前にあなたがやるべきこと

分析

pexels.com

まずは復縁の連絡をする前に、あなたがやるべきことについて考えられるものをご紹介します。

やるべきことをやらないで復縁を求めても、あなたに足りないものが多すぎて元彼が相手にしてくれないかも。

元彼に彼女がいないかをチェック

元彼に現在彼女がいないかどうかのチェックは、復縁の連絡をする前の必須事項です。 元彼に彼女がいないことが最低条件であり、それが分かって初めて復縁という目標を目指せるんです。

では、もし彼女がいた場合はどうするかですが…それはもう諦めるしかありません。

つまり復縁は、今さらですが「元彼に彼女がいないこと」が大前提なんです。 もっとも彼女がいたとしても、元彼と今カノの関係性によっては少し待ってもいいかもしれません。

別れ間際、また喧嘩が多いなど、決別する可能性が高いと感じたら、情報を集めつつ様子見も手です。

自分が冷静であるかを客観視する

連絡を実行する前に、深呼吸をしてあなた自身が冷静であるかを客観視してみましょう。

理由は、今のあなたの気持ちが一時的なもの、また勢いに任せているだけの可能性があるからです。

あなたはこれまでずっと、復縁をしようと連絡をしようと迷い続けていたのではないでしょうか。 そしてこの度復縁に向けて動き出す決意を固めて、ここをご覧いただいているのではないでしょうか。

人間、いざ動き出そうとする時は熱が入る、勢いが強くなるなど、冷静でなくなることが少なくありません。

しかし気持ちが一時的、勢いだけとなると失敗する可能性があるので、まず冷静さを取り戻してくださいね。

外見を磨き上げておく

元彼への連絡は、必然的に二人が会う状況を作り出すことになりますが、ここで外見が磨き上げられていると、復縁に極めて有利になると断言させていただきます。

なぜなら外見の美しさは、元彼視点で一目で分かる変貌だからです。

その変貌は誰のために、どうして、どのくらい努力をしたのかなど、元彼にあらゆる想像をさせます。 でもあなたの求めるものは「元彼との復縁」…ここで元彼は、何もかも自分のためだと理解するわけです。

さらに単純な話、キレイになった元カノが魅力的でないわけがなく、これだけも高確率で復縁に至るでしょう。

内面を分析して見直す

外見も同様ですが、内面も見直して改善すべきところは改善しておかないといけません。 内面は、あなたと元彼の決別の原因を作り出したものがあるのですから、復縁を目指すなら改善が必須なんです。

もし何もせずに復縁に至ったとしても、「中身は結局変わってない」と元彼から再度三行半を突きつけられます。

内面を変えてしまうことで、「自分を押し殺す」と考える人もいると思いますが、そうではありません。 分析をして、問題のある部分を良いものにする…つまり「昇華」という意味合いになるんです。

内面を見直してバージョンアップをしたあなたを見れば、元彼もあなたに対する意識の変化があるでしょう。

別れの起因となった問題点を解決しておく

連絡どうこう以前に、あなた方二人の別れの起因になった出来事、問題点は解決しておかなければなりません。

なぜなら、問題を先送りにすることでまたしても同じことを繰り返す、同じ問題が起こる可能性が高いから。 そんなことになれば今度こそ元彼は呆れ果ててしまい、あなたとの接点を完全に絶ってしまいかねません。

元彼を束縛していた、感情的になりやすい、結婚を押し付けるなど、思い当たる節はあるのではないでしょうか。

また借金がある、生活習慣に問題がある、社会的に認められない行為をしていたなども考えられるでしょう。 一度、考えられるものをすべて精査して、心当たりのあるものはありったけ解決しておくようにしてくださいね。

元彼を本当に好きなのかを自分に問う

元彼に連絡を入れれば賽が投げられますので、その前に本当に元彼が必要なのかを自分に問いましょう。

今さらそんなことをする必要はないと思うかもしれませんが、本当に心から覚悟を決めているのでしょうか。 復縁は茨の道で、生半可な気持ちで臨んでも成せませんし、それどころかあなたがさらに傷つくことも。

ただでさえこれまで、復縁に向けて動き出すまで二の足を踏んでいたのではないでしょうか。

ようやく決断をした、悩んだ末に決めた…となると、精神面は未だ堅固ではないことが伺えるんです。 そんな状態で心無い言葉を受ければ立ち直れませんので、確かな気持ちで復縁に臨めるようにしましょう。

復縁の連絡を入れるタイミング

カレンダー

pexels.com

ここでは、元彼に復縁の連絡を入れるタイミングをいくつかご紹介します。

何事もタイミングは重要で、タイミングひとつで成立しないものも成立する場合があり非常に重要なのです。

ある程度冷却期間を置いてから

元彼に連絡を入れるタイミングとして最も重視されるのは、二人の冷却期間明けであることです。

多くの男性は冷却期間を置かないと、別れたあとはせいせいしている場合が少なくないことから、文字通りお話にならないわけです。

なお具体的な期間ですが、個人差はあるものの大体1年を目安にするといいでしょう。

元彼の性質によっては半年、または1年以上と、元彼から得られる情報をきちんと精査した上で、適切な期間を選択しましょう。

ただ2年3年と大きく冷却期間を取ってしまうと、元彼が完全に吹っ切れてしまう、または元彼に新しい彼女ができる恐れがあるので、基本的には1年と見てください。

イベントの前

誕生日、クリスマスなど、イベントの前は絶好の連絡タイミングとなります。

このあたりの時期は、恋人がいない人からすればどうしても人恋しくなるもの。 そこであなたからの連絡…元彼からすれば寂しい気持ちをどうにかできる、絶好のチャンスとなるんです。

つまり言い方が悪いですが、元彼の寂しさに付け込むといった感じになりますね。

いつもなら門前払いのはずが、この時ばかりは受け入れてくれる可能性が高いと言えるでしょう。 そして受け入れてくれたことをチャンスにして、そこから進展できるよう誠意を持って元彼に接しましょう。

元彼が彼女を求めていると分かったとき

大チャンス…と言うより、元彼が彼女を求めていると「分かった場合」は即座に連絡です。

ただ、元彼が彼女を求めている事実確認が一番難しく、それが分かれば誰も苦労はしませんよね。 ですがこの現代にはSNSという、誰でも自宅にいながら相手の状況を伺える便利なツールがあります。

元彼はブログ、Facebook、Twitterなどで、元カノを失って寂しい気持ちを吐き出していませんか? 直接的でなくても、一人が寂しいアピールなどをしているのではないでしょうか。

その際は、ほぼ確実に元彼は彼女を欲しています。 そこで名乗りをあげて、もう一度元彼の隣にいられるよう頑張ってみましょう。

別れたことを元彼が後悔していると知ったとき

SNSから、共通の友人から、職場から…何らかの形で元彼が別れを後悔していると知ったとき、復縁の連絡をするタイミングとなります。

もっとも、やはり元彼が後悔していることを把握するのが一番困難ですよね。

中でも共通の友人からは有益な情報が得られる可能性が高いので、できるだけそのつながりは確保しておきましょう。 元彼自身も、自分の身近な人には本音を話す可能性が高いですから。

なおあなたが元彼自身から、そんな情報を得られるかどうかについてですが、「比較的難しい」というのが答えです。

別れた後一切連絡しない男性も多いので、元彼がそんなタイプだと是が非でもあなたには漏らさないでしょう。

付き合っている彼女と別れたとき

付き合っている今カノと別れたとき、それは元彼に連絡をするときでもあります。

もっとも通常、多くの男性は別れた間際はかなりナーバスな傾向で、どちらかと言うと暫くは連絡しないでほしい心境となるでしょう。

言っていることが矛盾していますが、ここで忘れてはいけないのはあなたが「元カノ」であること。

友人や関係者ではなく元カノであることから、元彼の異性問題にも入り込みやすく、別れたすぐあとに連絡がきても元彼はさほど抵抗を感じないんです。

むしろ別れについてアレコレと、友達感覚で話せて元彼はスッキリするでしょう。 もちろんそこからつながりを持てますので、復縁に向けて動き出すことができます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー