やっぱり元彼がまだ好き!諦めるか否かそれぞれの対処法を解説
4399 Point
更新

やっぱり元彼がまだ好き!諦めるか否かそれぞれの対処法を解説

元彼がまだ好きで、復縁に向けて動き出そうとするも元彼の気持ちが分からない…よくあることです。ここでは元彼の気持ちを知る方法と、諦める諦めないそれぞれの対処法も解説します。

何かの拍子で元彼を思い出し、やっぱりまだ好き…と悩めるあなた。 でも好きだからと何をすればいいのか、そして元彼の気持ちも分からないのに動きようがありませんよね。 ですので、ここでは元彼の気持ちを知る方法や諦める、諦めないそれぞれの対処法をご紹介します。

「まだ好き」だなんて、未だ元彼を引きずっている何よりの証拠。気持ちに決着をつけなければ、あなた自身が前に進めなくなるかもしれませんので、決断の後押しにご覧ください。

カレとどうしても復縁したいなら
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

元彼がまだ好きだと気づく瞬間

はかり

pexels.com

最初に、一般的な元彼が好きだと気づく瞬間からご紹介します。 きっとあなたに当てはまるものがあると思いますので、どうして元彼のことをまだ好きなのか、その自覚から始めてみましょう。

今彼と比べたとき

今彼と元彼を比べたとき、元彼の方をまだ好きだと思うのは比較的よくある瞬間です。 今彼に物足りないところに気づいたと同時に、元彼ならそこが足りていた、まだフォローできていたと気づいてしまうんですね。

そもそも、現在彼氏がいるにも関わらず元彼を引き合いに出す時点で、未だ元彼に対して恋愛感情を抱いていることが伺えます。 すでに今彼がいて満足しているのなら、元彼なんて記憶の隅に追いやられますから。

今ひとつ今彼が頼りない、物足りないなど、不満を抱えていると起こりやすいと言えます。 若しくは、今もなお元彼に対して強い気持ちを抱いているのでしょう。

元彼以上の男性とめぐり合わないとき

今彼や友人、知り合いなど、ご自身の周囲にはたくさんの男性がいると思われますが、元彼以上の男性と巡り合えないとやはり元彼が一番と思う傾向があります。 つまり、周囲にあなたの目にかなう男性がいないことで、改めて元彼の良さに気づいたんですね。

そのため、あなたにとっての素敵な男性の基準は、別れた以降ずっと元彼となるでしょう。 だから男性を評価する際、必ず頭に「元彼より」が付いてしまいます。

しかし、元彼の良さに気づきやっぱりまだ好きだと確信してしまったことで、ますます他の男性への評価は厳しくなるでしょう。 となるとますます元彼が映え、また元彼の良さが上書きされることになります。

素敵になった元彼と再会したとき

年月を経て、素敵になった元彼とバッタリ再会…やっぱりまだ好きと思ってしまいますよね。 若しくは元彼をまた好きになったなど、改めて思うところができるでしょうから、何らかの形で揺さぶられることは間違いありません。

それに別れた相手に素敵と感じてしまうこと自体、今も元彼に対して恋愛感情が残っていますよね。 もしすでに吹っ切れているなら、さすがに再会した瞬間では素敵と判断するのは難しいはずなんです。 まだ好きだからこそ補正がかかりやすく、「再会→素敵→好き」と簡単に紐付けられたのだと言えるでしょう。

一人でいるとき

一人になるといろいろなことを考えますが、その中には元彼の内容だってあるでしょうし、その際に元彼をまだ好きだと気づくこともしばしば。

孤独になると、人は以前にあった楽しい出来事を思い出しやすい傾向があるので、元彼との当時の記憶が楽しいものなら想像して当たり前なんです。

「そういえばあんなことがあったなー」なんて、ベッドに横たわったときなどに過去を振り返る経験なんて、誰でもあるのではないでしょうか。

その際元彼がとても好きだった、別れてもずっと好きな状態だと、元彼の存在が非常に大きく必然的に頭の中に現れやすいと言えます。

元彼との思い出が蘇る出来事があったとき

何かの拍子に元彼との思い出が蘇る出来事があると、それと同時にやっぱり元彼が好きだと気づかされる、また再認識させられる場合があります。

例えば元彼と一緒にきた場所へ訪れた、元彼と一緒に買ったものが置いてあったなど、あなたの記憶を呼び覚ますトリガーがそこにあったんです。

ですがこのケースについても、そもそも元彼に対して恋愛感情を抱き続けていることが分かります。 さらに元彼への気持ちを記憶の底に押し込んで、思い出さないようにしていた努力も伺えるでしょう。 なぜなら、出来事と同時に元彼がまだ好きと気づくなんて、よほど強い気持ちがなければ成せませんから。

何気ないとき

特に思い出すきっかけも出来事もないのに、何気ないときにふと元彼のことがまだ好きと気づく場合も。 要するに、単純にフラッシュバックを起こしただけと言えるでしょう。

当時、本当に元彼のことが好きだったのでしょうね。 当時強い気持ちがあった、鮮烈な印象があった場合、ちょっとしたことで思い出すのが人間です。

しかしこの場合、ちょっとしたことすらなくても思い出すのですから、あなたの元彼に対する気持ちが極めて強いと伺えるんです。 ただし、良い思い出に浸りすぎて前に進めなくなる可能性も懸念されます。

まだ好きな元彼の気持ちを知る方法

スマホ

pexels.com

ここでは、あなたがまだ好きな元彼の気持ちが、一体どこにあるのかを知る方法をご紹介します。 元彼の気持ちさえ把握できれば、良し悪し関係なくあなたの今後の方式を決める、最大の一手となるのではないでしょうか。

連絡をして元彼の言葉や声を聞く

元彼の気持ちを知るために、連絡をして元彼の言葉や声などを実際に聞くのは、今後の方針を決めるに際して非常に有効です。 電話越しであるものの、言葉使いや声のイントネーションなど、多くの情報が隠されているんです。

元彼の言い方、口調、語尾など、現在のあなたに対する元彼の気持ちが明るみになるでしょう。 もし物腰が柔らかく優しい口調、会話に積極性が見られるなど、ポジティブな情報があるならあなたに対する感情はポジティブなものと分かります。

逆につっけんどんな印象、とげとげしい口調など、ネガティブな情報を感じた場合は、元彼のあなたに対する評価は芳しくないと言えるでしょう。

連絡後に元彼の動向を伺う

連絡など何らかの形で元彼にアプローチをしたあと、さらにあなたから矢継ぎ早に行動を起こすのではなく、一旦待って元彼の動向を伺いましょう。 元彼の動向によっては、あなたに対する脈の有無が確認できる場合があるんです。

例えばあなたからの連絡を皮切りに、元彼から積極的に連絡をしてくるなど、元カノに未練がある男の行動を見せてくることもあります。 それらの行動を見せればほとんどの場合脈ありとなりますので、あなたの決断に役立つでしょう。

脈なしと判断できた場合でも、今後どのように動けばいいのかの参考になりますので、どちらにせよやっておくべきものです。

偶然を装って元彼に会い反応を見る

電話での連絡も有効ですが、やはり実際に会って元彼の反応を見るという手段に勝るものはありません。 もっとも別れている立場であり、わざわざ元彼を呼び出すわけにはいかないことから、偶然を装ってバッタリ会う演出をするのが現実的です。

そこで、あなたに会った元彼の言葉や声はもちろん、特に表情に注視しましょう。 「目は口ほどに物を言う」と言いますし、実際は目だけでなく表情や仕草なども、相手に対する感情を推し量れる貴重な情報源なんです。

じっくりと元彼を観察して、あなたに対する気持ちを入念に推察してみてください。

元彼の周囲から直接聞く

元彼の周囲、またはあなたと元彼の共通の友人に直接聞くのは、単純ながらもとても効果的な方法です。 あなたと元彼は過去付き合っていたわけですから、当然ある程度の情報は周囲に流れていると考えるのが自然。 もちろん別れたあとにおいても、当時はもちろん今の感情について知っていても何ら不思議はないわけです。

「まだ好きかもしれない」「たぶん好きじゃない」など、さまざまな情報が得られるでしょう。 情報を得る際、あなたにとってポジティブなものであれば、もう今後どうするかは決まりですよね。 ネガティブな情報の場合でも、もしかすると協力者になってくれる可能性だってあります。

質問をしてみる

元彼の気持ちを知りたいなら、何でもいいので元彼に質問を投げかけてみましょう。 もし少しでも気持ちがあるなら質問に答えてくれる、また質問に対して積極性を見せるでしょう。 逆に気持ちがないなら、質問をしたところで答えてくれない、またはあしらわれておしまいです。

かなり簡単な判別方法となりますが、元彼も質問の意図が分からないだけに比較的反応が素直です。 そのため感情が表に出やすく、単純とは言えある程度元彼のあなたに対する気持ちが把握できるでしょう。 ただし恋愛に関する質問は、元彼が警戒してしまう恐れがあることからご法度です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー