彼氏と同棲してから後悔しがちなこと3つ~こんなはずじゃなかった

彼氏と同棲してから後悔しがちなこと3つ~こんなはずじゃなかった

1012
update

大好きな彼氏と、毎日一緒にいたい!そんな気持ちから、同棲に踏み切るカップルも多いと思います。でも、実際に同棲してみたら、「思っていたのと違う!」と後悔してしまうことも出てくるかも。同棲カップルにありがちな後悔とはどんなことなのでしょうか?

1012
update

ショック!こんなことになるなんて・・・

同棲すると、もちろん良いこともありますが、それだけではありません。

毎日一緒にいることを望んだはずだけど、その分、「思い描いていた理想の同棲生活」とは違ってガッカリ、後悔することもあるものです。

どんな内容なのか、早速見ていきましょう。

1.家事の負担が大きい

同棲の段階なら、女性も普通に仕事を持っていることが前提となるのが一般的です。

だから、専業主婦のように家事に専念するというわけにはいかないでしょう。

それなのに、彼氏が「オレは出来ないから」とか「忙しいから」とかで、家事を全くしない場合、やむを得ず女性がやらざるを得ないことが多くなるのではないでしょうか。

これでは、ラブラブな時間を過ごせることよりも、家事の時間の方が多くなっている!と後悔してしまいますよね。

2.金銭感覚が合わない

一緒に生活をするとなると、生活費はどうするのかといった問題が出てきます。

あらかじめよく話し合っておく必要もありそうです。

でも、いくら話し合って決めておいても、一緒に生活することで相手のお金の使い方が今まで以上にハッキリ見えてきます。

このことで、あまりに金銭感覚が異なると不安になりますし、そこからケンカが増えて後悔に繋がってしまいます。

3.生活が見えすぎて逆に不安に

今までは、相手が何をしているか分からない時間もあったことでしょう。

でも同棲すると、

「今日は帰りが遅いな」といったことや、

「しょっちゅう誰かからLINEが来ているな・・・」と気付いてしまったり、

「電話?誰と話してるの?」と気になったり。

また、生活のリズムが合わず、寝たい時間なのにTVやゲームの音量が大きかったりと、それなりにストレスになることもあります。

そんな時、同棲前の生活が懐かしく感じて後悔してしまうかもしれませんね。

いかがでしたか?

同棲すれば、こんなこともあり得る・・・という心の準備のために、参考になればと思います。

また、後悔よりも喜びの方が大きい!

と感じている同棲カップルももちろんいます!

コチラも参考にしてくださいね♪

いつまでもラブラブ♪同棲して良かったと思うこと3つ
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー