執着を手放す方法を知ろう!恋愛で本当の幸せを掴む執着から抜け出す方法

執着を手放す方法を知ろう!恋愛で本当の幸せを掴む執着から抜け出す方法

恋活

恋愛に対する執着を手放すことで新しい自分になる方法

執着を手放した女性

執着心を持ったままだと気持ちは落ち込みやすくなります。 そんな塞いだ気持ちの自分を変えたいと感じる人も多いはず。

恋愛に対する執着心を手放せれば、落ち込むことも少なくなります。 執着を手放して新しい自分を迎えいれましょう。

自分と向き合う

自分自身と向き合う女性

執着を手放す基本は自分と向き合うところから始まります。 なぜ、恋愛に執着してしまうのか、その恋愛を手放すことで何が不安なのかなど、素直に向き合ってください。

1人になるのが怖いなら、なぜ1人が嫌なのかを探りましょう。

ひょっとすると、1人が怖いのではなく、周囲の目が怖いから、彼氏がいないのは恥ずかしいから、など1人が怖いのではないと気付けるかも。

自分が何を感じているのか、真っ直ぐに向き合うことで根本から執着心を手放すことができるのです。 自分でも気づかなかった本音を知れることもあります。

自信を持つ

愛される自信がない人も多いので、自分に対して自信を持ってください。

自信を持てない人は、行動パターンに癖があります。 最初から大きな目標を掲げすぎて、挫折することで自信を失くす傾向があるのです。

自信を付けるには小さな成功体験を積み重ねていきましょう。 小さなステップの積み重ねが大きな自信に繋がります。

日記を1週間つけてみる、1週間経ったら自分を褒める、そして今度は10日続ける、10日経ったら自分を褒める。 こうした地道な努力で、自分はできるのだと自信ができてきます。

実行→褒める→実行→褒める、のパターンを意識して成功体験を積み重ねていきましょう。

断捨離をする

楽しかった想い出を手元に残したい気持ちはわかります。

ですが執着に変わっているなら、気持ちを切り替えて断捨離してしまいましょう!

過去に縛られたままだと前に進みにくい状態が続きます。 もう終わった恋なのに、いつまでも想い出の品があると、無意識に彼を忘れられなくしているのです。

部屋の中にある想い出の品、携帯に残っている想い出の写真、SNSの投稿、そして連絡先はもう感謝の気持ちとともに捨ててください。 寂しい気持ちよりもスッキリした気分が勝るはず。

1つのドアが閉じればもう片方が開くと言います。 断捨離すれば、新しい出会いがやって来るのです。

恋愛以外を楽しむ

旅を楽しむ女性

執着する人はとにかく恋愛ばかり考える癖があります。 暇があれば復縁の方法を探したり、恋愛にご利益のあるパワースポットめぐりをしてみたり。

その恋愛に執着していたパワーを、恋愛以外に費やしてみましょう。 恋愛以外を考える時間を自分で作るのです。

趣味や仕事に没頭するのは自分磨きにもなります。 新しい仲間に出会えたり、キャリアアップに繋がったりと、自分の新しい面を見ると自信が付くことも。

充実すると笑顔が増えるので、気持ちも前向きになります。 恋愛から離れることは寂しいことではありません。

自分を充実させるために、あえて恋愛フリーな時間を作りましょう。

環境を変える

毎日同じ状態だと、思考を変えるのも難しいなら自分の置かれた環境を変えてみては?

執着している相手が同じ職場なら転職を考える、違う部署に行く、引っ越しをするなど劇的に変えれば気持ちも自然と変わるもの。

もちろん、そんな劇的に変えられない事情もあります。 そんなときは模様替えがおすすめ。

部屋をすっきりと模様替えすることで、気持ちが新しくなるのを感じられます。 他に、イメチェンも環境を変える効果があるので、メイクや髪形を変えてみてはいかがでしょうか。

同じ環境であると同じことばかりを考えます。 新たな環境に身を置いて、今までの環境から脱してみましょう。

「手放す」と「失う」の違いを理解する

執着する人は、とにかく失うことを恐れます。 しかし、執着は失うのではなく、手放すことです。

この手放すと失うとの違いを理解できれば、執着を止めることも怖くなくなるはず。

失うことは、自分の中から全て無くなることです。 楽しかった想い出、彼との可能性など希望が無くなる感じが怖く感じていることでしょう。

ところが、手放すことは、自分の中からそれらは消えません。 ただ、気にしなくなるだけです。

気にしないだけで、今の状態と変わらず毎日はやって来ます。

失うことはマイナスに感じますが、手放すことは現状と変わらないと気づけば怖くないですよね?

執着を手放しても、あなたは何も失わないのです。

過去ではなく未来を見つめる

執着する人は心が過去を向いています。 あの頃は楽しかった、昔のように戻りたい、など心の矢印は常に後ろ。

その視線を、未来に向けてみましょう。 未来だって、楽しく笑っているはずです。

そこに、その彼がいてもいなくても、あなたは笑顔でいられるのに、ずっと過去ばかり見ているのはもったいなく感じませんか?

過去を想い出しそうになったら、未来を見る努力をしましょう。 しかも飛び切り幸せな未来。

理想の姿を思い描くことで、暗い気持ちを手放しましょう。

過去は戻りませんが、未来は必ずやってきます。 過去を見る癖を手放せれば、執着も手放せるのです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事