恋人に浮気される夢は不安のあらわれ!夢占いや夢を見たときの対処法を紹介

恋人に浮気される夢は不安のあらわれ!夢占いや夢を見たときの対処法を紹介

占い・診断

恋人に浮気される夢を見たら、良い気持ちはしない上、「まさか予知夢?」と不安になってしまいますよね。今回は恋人に浮気される夢を見る心理、夢占いでの意味、見たときの対処法を紹介します。

嫌な夢を見たあとは、「あの夢はどんな意味があるんだろう…」「まさか予知夢?」と心配になってしまいますよね。恋人がいる人にとっては、相手に浮気される夢を見たときも心配になってしまうでしょう。

また、「彼が浮気をする前兆?」などと不安が掻き立てられてしまう女性も多いことでしょう。

今回は、恋人に浮気される夢を見たときの解釈を紹介します。恋人に浮気される夢を見るときの心理状態や、夢占いにおける意味合い、さらにそんな不安になるような夢を見てしまった時の対処法もお伝えしていきます。

恋人に浮気された夢を見る心理

乱れたベッド

夢には深層心理があらわれます。恋人に浮気された夢を見るということは、恋人との恋愛関係においての不安や不満などが、夢としてあらわれているということです。

ここでは、浮気された夢を見たときの、恋人との関係について解説します。

実際は順調なのに不安

恋人とのお付き合いが実際はとても順調なのにも関わらず、順調だからこそ「浮気されたらどうしよう」「ふられたらどうしよう」などといった不安に襲われることもあるでしょう。

「今ある幸せが長く続かないのではないか?」と、いまが幸せだからこそ、失ったときの恐怖が増してしまうということです。こんな精神状態のときには、恋人に浮気される夢を見やすいと言えます。

これは不安症の人に起こりやすく、不安にかられて順調な恋をこじらせてしまう傾向があります。

恋人との関係に大きな問題がないのに、こういう夢を見てしまったときには、不安が増幅しすぎていないかを見つめなおしてみましょう。

彼への不満がたまっている

彼への不満がたまっているときにも、浮気される夢を見ることがあります。これは、彼への不満が募りすぎて、「タイミングを見て別れてしまおう」という深層心理が働いているときによく起こることです。

思い当たる節がある状態で浮気される夢を見た場合には、彼と本音で話せているかも振り返りましょう。彼と率直な話し合いができていれば、そこまで不満を溜め込むことはないかもしれません。

もちろん、別れることもひとつの選択肢ですが、その前に自分がそこまで不満がたまっているということを自覚して、彼と向き合う時間をつくるのがおすすめです。

彼を信用していない

付き合っている彼を信用できていないときにも、浮気される夢を見ることがあります。

信用とはとても難しいものです。頭では「信用している」と思い込んでいても、実際は心の奥深くで「もしかしたら裏切られるかもしれない」などと疑っていることもあります。

彼との問題だけではなく、これまでの人間関係の作り方や、自分自身の心の持ち方も影響することなので、そう簡単には信用しきれないかもしれません。

こういう夢を見たときには、自分の心をオープンにすることや、本当の意味で人を信用することについて考えてみるのも良いでしょう。

ネガティブな情報が入ってしまった

彼の浮気に関する不安が増幅し、そのまま夢に現れてしまうことがあります。

ほかの女性との疑わしい関係を目の当たりにしてしまったり、「ほかの女性といっしょにいたよ」などのネガティブな情報を耳にしてしまったりすると、気がかりで仕方なくなってしまうことがあるでしょう。

そういったときは不安で胸がいっぱいになります。寝ているときにもその不安が夢となって出てきやすいのです。

こうしたパターンで恋人が浮気する夢を見た場合には、まずは心配の原因となることを取り除くほかありません。彼ときちんと話し合うなどして、浮気が事実かどうかを確認するのが良いでしょう。

実は自分にうしろめたさがある

彼氏が浮気しているかどうかではなく、実は自分自身が浮気をしているといった場合にも、彼氏が浮気する夢を見ることがあります。

これは自分が彼に対して後ろめたさを抱えている証拠です。夢の中で彼に対して憤りを感じたり、いやな気持ちに襲われたりしたのだとしたら、自分が彼を同じ気持ちにさせてしまっているかもしれないという気持ちを抱えているのかもしれません。

うそをつき続けることは自分にとっても良いことではなく、プレッシャーを与える行為です。こういう夢を見たときには、お互いのためにも自分の浮気について、何らかの解決策を考えていったほうが良いでしょう。

どうとらえるかで今後が決まる

いわゆる悪い夢を見たときには、「悪いことが起こる前兆なんじゃないか」「本当に浮気されてしまうかも…もしかしたら別れてしまうかも?」と不安になってしまうかもしれません。

しかし、このように不安や不満が潜在意識に刷り込まれ、夢として出てくるときには、あくまでも自分の心理状態が夢に反映されただけと考えましょう。

事実ではない相手の浮気を心配するよりは、「それだけわたしはこの関係に不安を感じているんだ」と知ることです。そして、関係をうまくいかせたいのか、むしろけじめをつけて次に行きたいのかを考える機会にするのが良いでしょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。