いつまでもラブラブ!彼氏と同棲して良かったと思うこと3つ

いつまでもラブラブ!彼氏と同棲して良かったと思うこと3つ

917

思い切って彼氏と同棲して良かった!そんなラブラブなカップルが実感している、「同棲したからこそ味わえた良かったこと」とは、いったいどのようなことなのでしょうか?これから同棲を考えている方も、参考にしてみてくださいね。

917 |

決めて良かった♪毎日楽しい同棲生活

同棲して後悔してしまいがちなことを取り上げた記事は下記になりますが、

こんなはずじゃなかった!同棲してから後悔しがちな3つのこと

一方で、「少しくらい後悔もあるけど、こんなに良かったことがあって満足!」

と幸せを実感しているカップルは、どのようなことが良かったと感じているのか、紹介していきます。

1.安心感が大きくなった

いつも一緒にいたいから同棲を決めたというカップルは多いですが、一緒に生活をはじめたことで、仕事の時以外はほぼ相手の存在を近くに感じることが出来て、安心感が大きくなった、気持ちが安定してきたという人。

この場合、長時間一緒にいてもお互いに疲れない、また安心できる程癒し合えるような、相性が良いカップルだということが分かり、「結婚しても大丈夫だな」とお互いに決断しやすくなることも大いにあります。

それも同棲の恩恵と言えそうです。

2.お金がかからなくなった

お互いに実家暮らしだった場合、デートのたびに食事代やホテル代などがかさんでしまいますよね。

同棲をはじめたことで、家賃や光熱費はかかりますが、自炊も出来るようになりますし、ホテルに行く回数も減りますので、実質的には金銭的な負担が減っている場合があります。

3.会いに行く時間が節約できる

会うにも行き来する時間がかかります。

遠距離恋愛や、ちょっと遠いなと感じる距離であったなら尚更です。

この場合は、待ち合わせしても、なかなかその時間までに行けなくてお互い困ったこともあるのではないでしょうか?

でも、同棲していれば、それらの時間もかからなくなります。

今まで移動に使っていた時間まで一緒にいられるので、「まだ来ないのかな?」などの余計な心配もなくなりますよね。

このように、「同棲して良かった」と実感出来ることが多ければ、2人はよりラブラブでいられるでしょう。

でも、楽しい同棲生活には、慣れてからもお互いの思いやりが欠かせません。

これからも思いやりを忘れず、同棲をENJOYしてくださいね♪

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー