「恋愛と結婚は別」ホントのところは?結婚後男性が困ること3つ

「恋愛と結婚は別」ホントのところは?結婚後男性が困ること3つ

820

昔から「恋愛と結婚は別」なんて言われていますよね。この言葉が意味することとは、なんなのでしょうか?一例として、男性が考える「恋愛の時は良かったけれど、結婚すると困ってしまう」のは、どのようなことなのかを紹介します。

820 |

恋愛時はOK、でも結婚したら勘弁!?

男性目線での、女性に対する「恋愛中は良かったけど、結婚したら勘弁して欲しい」という事柄を紹介します!

1.完璧なまでに美貌を求める

恋人としてデートしている時は、彼女が完璧に美を追求していると、むしろ彼氏としては鼻が高く嬉しいものだと思います。

でも、結婚してからもずっとそれが続くと、

「美容代がこんなにもかかる!」

と驚愕する男性も。

また、常に完璧でいられると、自分自身気が抜けない、落ち着かないと思う男性もいるようです。

2.エッチに情熱的

これは、大いに喜ぶ男性もいますが、近頃の男性では、「困るなぁ」という本音を持っていることも多いようです。

恋人の頃は、週末だけだったからなんとかなったけど、結婚して毎日毎日、情熱的でいられると、「正直しんどい」と感じる男性が多いのです。

なので女性にとっては、「結婚してガッカリ」してしまうことも。

忙しい現代人、仕事でクタクタなら、仕方がないのでしょうか・・・。

3.多趣味で活動的

恋人の時代には、趣味がたくさんあって活動的だった彼女に対してほほえましく思っていた男性でも、結婚した後も毎晩出かけるほどですと、困っているかもしれません。

結婚したのにあまり家にいなかったりというのでは、男性が実は寂しく思っているということがあります。

「今さら文句も言えないし」

と我慢している可能性もあるのです。

これらのことは、交際中に彼から特に何も言われてなければ、結婚してもそのままでOKと思ってしまいますよね。

そんなお互いの気持ちのすれ違いを防ぐには、交際中に、「結婚したら、どんな生活がしたいか」ということを確認し合っておくと良いでしょう。

結婚を見据えたお付き合いをしている方は、参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー