離婚後の復縁の可能性は?復縁率と復縁にベストな期間・体験談を紹介
2745 Point
更新

離婚後の復縁の可能性は?復縁率と復縁にベストな期間・体験談を紹介

離婚時に「二度と顔も見たくない!」と思う夫婦が多い中、「やり直したい」と思う夫婦もいるもの。離婚から復縁する可能性と復縁にベストな期間、体験談からヒントを得ていきましょう。

離婚をした夫婦でも、別々の生活を送るうちに「もう一度、やり直したい。」なんて思うことも。 あなたが一方的に復縁を望んでも、相手にその気がなければ可能性が低いと言えそうです。 離婚後の復縁は簡単ではありませんが、タイミングよく復縁できる夫婦もいます。

少しでも可能性があるなら、復縁を前向きに考えてみてはいかがでしょう?

あなたの悩みを解決に導く
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

離婚後に復縁できる可能性はある?

可能性はある?

pixaday.com

一度離婚した夫婦が、復縁するといったケースは多いことではありません。 しかし何等かの事情もあり、復縁したいという夫婦がいることも確かです。 一度離婚した夫婦が、復縁できる可能性はあるのでしょうか?

離婚後の復縁率と復縁するまでの期間から解説していきます。

離婚後の復縁率

離婚後に復縁をする夫婦は約1割と言われていますが、同じ相手と再婚をしているといったデータがどのくらい含まれているのか、わかりません。 また同じ相手と再婚をするといったケースは、再婚した夫婦の1割よりさらに少ないと予想されます。

それだけ、同じ相手と再婚する可能性は低いもの。 とはいえ、少数派にも同じ相手と再婚している夫婦がいることは確かです。

まずは、確率や可能性の情報にとらわれるのではなく、あなた自身がどのようにしていきたいのか?きちんと考えていくことが大切なのです。

離婚から復縁するまでの期間と法律的課題

一度離婚した夫婦が、再婚するまでに至った期間はそれぞれです。 具体的な期間は、その夫婦の関係性や離婚の理由などによって大きく左右されてしまいます。

また、普段からよく連絡を取り合っている元夫婦なら、再婚の可能性が高いかもしれませんが、相手に嫌われてしまい、なかなか連絡が取れていないような状況なら、3年、5年、10年と長い月日がかかってしまうことがあります。

長い年月を経ても、再婚まで至ることはなかったというケースも少なくありません。 さらに、相手が金銭的な問題を抱えていることや、子どもがいるなら親権などの法律的課題によって、復縁が難しいといったことはよく理解しておきましょう。

きっかけは何?離婚後に復縁した夫婦の体験談

夫婦の体験談

pixaday.com

離婚後に、いざ一人になるとさまざまな問題が見えてくることがありますよね。 子どもの問題や金銭的な問題、また、あなた自身が一人でいることに孤独を感じるなどさまざまです。 離婚後に復縁した夫婦の体験談をもとに、可能性やきっかけなどのコツをつかんでいきましょう。

エピソード①浮気からの復縁

元夫に浮気をされました。 当時は、私が浮気をしたか問いただしても、「知らない。」「そんなことは、絶対にない。」などと押し通されました。

しかし、結局私の気持ちに整理がつかず、離婚に至ってしまったのですが、そこからプライドの高かった夫が私の家に来たり何度も電話をしてくるようなことがありました。 しばらく私も、夫からの着信は無視をして過ごしましたが、ある日元夫が土下座をして、私に謝ってきたのです。

そこまで、元夫の気持ちが固まっていると感じた私は、浮気をしたことを許す気持ちになりました。 そこから復縁までは、スムーズに進み、今では復縁してよかったとさえ感じています。

エピソード②子どもに支えられて復縁

仕事をパートタイムからフルタイムに変えたころ、私のやりたい仕事だったため、覚悟をもって始めたつもりでした。 しかし、いつしか仕事でも残業が増え、家事や子どものこともすべて夫に任せてしまい、挙句の果てには夫に仕事のストレスをぶつけるようになり、自分でもめちゃくちゃでした。

そんな中、夫から離婚を切り出され、すべてが崩壊していくのを感じました。 毎日、仕事から帰ってくると、夫にそっくりな息子が私を待ってくれていると思うと、どれだけ忙しくても子どもに癒され、また支えられていると感じるほどでした。

離婚後、子どものことで何度か連絡を取り合い、話し合いも重ねてきたある日、「自分が本当に身勝手だったこと、また家族を大切にできなかったあの頃のことを、心から謝りたい。」と、伝えると、そこからはとんとん拍子に復縁することになりました。

私は、あの頃の気持ちを忘れず、子どもにも感謝しながらこの家族を大切にしていきたいと、強く思いました。

エピソード③子どもと暮らしたい思いから復縁

夫に多額の借金が発覚し、私から離婚を切り出しました。 もともと性格の優しい夫だったので、私に隠し事をするなんて信じられない気持ちでした。 また、そのときに子どもたちにも、離婚することを伝え、私一人で子どもたちを育てていくことを決意しました。

そんなある日、夫から「子どもに会いたい。」と何度もせがまれ、会わせることに。 子どもたちからも「また、お父さんと暮らせるようになったらいいね。」などと言う言葉を聞く度に胸が張り裂けそうでした。

私自身、夫に対して気持ちが冷めたわけではなかったので、また復縁できればいいといった感覚でした。 また夫から何度も連絡があり「また、子どもたちと一緒に暮らしたい。」と言われました。 多額の借金は、一緒に力を合わせて返済していくことを心に決め、子どもたちにとっては父親でもある夫と引き離すこと自体、子どもたちを苦しめていたと気づきました。

それからは、また同じ屋根の下で暮らすこととなり、今ではあと数年で借金も返済の見通しがついてきています。

※表示価格は記事公開時点の価格です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー