喧嘩別れで破局!復縁の可能性や男性の心理・ベストな連絡方法を解説

喧嘩別れで破局!復縁の可能性や男性の心理・ベストな連絡方法を解説

カップル

そんなつもりはなかったのに、突然の喧嘩で破局してしまった経験はありませんか。喧嘩別れした元彼とやり直したい、復縁したいと願っている人は男性の心理をチェックしてみましょう。

喧嘩別れは、理由によっては修復可能な場合もあります。 一時的な感情で喧嘩になってしまい勢いで別れてしまったのであれば、冷却期間を持つことで復縁することは可能です。 しかし、中には修復不可能な喧嘩別れもあります。

喧嘩の理由が、相手にとって簡単に許すことができない場合は、復縁が難しいこともあるでしょう。 喧嘩別れをした元彼と復縁したい人が知っておくべき復縁の可能性について、みていきましょう。

喧嘩別れしてしまった場合の復縁の可能性について

壊れたハート

喧嘩別れをしてしまった場合の復縁の可能性は、どのくらいあるのでしょうか。 復縁の可能性は、喧嘩の理由や状況によって変わります。 喧嘩別れした理由やシチュエーションから、復縁の可能性についてみていきましょう。

  • 復縁の可能性が高い喧嘩別れ
  • 復縁の可能性が低い喧嘩別れ
  • 復縁できるかは半々なケースの喧嘩別れ

 

復縁の可能性が高い喧嘩別れ

復縁の可能性が高い喧嘩別れの理由は、主に以下のようなことです。

  • ちょっとしたヤキモチ
  • 一時的な感情
  • 些細な喧嘩

 

どちらかが謝ることで許せる喧嘩をした場合は、復縁できる可能性が高いと言えます。 復縁できるポイントは、お互いに好きな気持があることが重要です。 好きだからこそ喧嘩になるのは、相手にわかってほしいという承認欲求があります。

ちょっとした嫉妬程度の喧嘩なら、一旦別れたとしても冷静になれば相手を許せる気持ちになれるでしょう。 ただし、何度も同じようなことを繰り返すと修復できなくなることもあるので要注意です。

復縁の可能性が低い喧嘩別れ

喧嘩別れした相手と復縁の可能性が低い理由は、以下のようなことがあります。

  • 自分が浮気をしてしまった
  • 相手の気持ちが完全になくなった
  • 金銭や暴力などのトラブル

 

喧嘩別れをしたあとに修復の確率が低いケースは、どちらかの気持ちがなくなってしまった場合や修復不可能なトラブルがあった場合です。

とくに、女性の浮気は男性にとって大きな屈辱となり許せないことが多いため、復縁を望んでも難しいでしょう。 そして、金銭トラブルや暴力、修復できないようなひどい発言をしたなど簡単に許すことができないケースも復縁できる確率は低いです。

復縁できるかは半々なケースの喧嘩別れ

喧嘩別れした元彼と復縁できる可能性が半々なのは、以下のようなケースです。

  • 価値観が違った
  • 遠距離などのすれ違い
  • 問題に改善の余地がある

 

喧嘩別れした理由がギリギリ許されるものであれば、方法によっては復縁の可能性もあります。 お互いの価値観のズレが喧嘩の原因でも、歩み寄る努力をすることができれば復縁する価値はありますが、無理だと思ってしまえば復縁しても同じことの繰り返しです。

遠距離などのすれ違いから喧嘩となった場合は、問題点に改善の余地があれば修復できますが、お互いに受け入れられなければ解決できずに終わるでしょう。

喧嘩別れした直後の男性の気持ちは?

ソファに座る男性

喧嘩別れした直後、男性はどんな気持ちでいるのか気になりますよね。 これも、喧嘩別れした理由がなんであるかによって違ってきます。 喧嘩別れした直後の男性の気持ちや、その理由や訳などについてみていきましょう。

  • スッキリしている
  • 後悔している
  • 別れた後でもよかったのかどうか悩んでいる

 

スッキリしている

喧嘩別れをした直後、男性がスッキリしているのは以下のような理由からです。

  • 元々別れたかった
  • 女性に不満が溜まっていた
  • すでに気持ちがなかった

 

男性が喧嘩別れした直後、スッキリした気持ちでいるなら別れたことを後悔していない確率が高いです。 喧嘩はきっかけにすぎず、そもそも別れたい気持ちがあった可能性があり、彼女への不満が募っていたと考えられます。 そのため、別れたことで気持ちがスッキリしていることから、この時点では復縁の可能性は低い状態です。

別れという形で一旦区切りをつけたため、別れを前向きに受け入れていることになります。

後悔している

喧嘩別れしたことを後悔しているのは、以下のような理由があります。

  • 思っていないことを言って相手を傷つけた
  • 別れるつもりがないのに別れたいと言ってしまった
  • 好きな気持ちがある

 

思ってもいないようなことを言ってしまったり、別れたくないのに別れると言ってしまったりした場合は、喧嘩別れしたことを後悔していると考えられます。 つい感情的になってしまい、売り言葉に買い言葉をしてしまったということであれば、男性はそんなつもりではなかったと後悔でいっぱいです。

本意ではないのに別れてしまった場合は、男性は後悔しているでしょう。

別れたあとでもよかったのかどうか悩んでいる

喧嘩別れをしたあと、本当に別れてよかったのか悩んでいる理由は以下のようなものがあります。

  • 気持ちが揺らいでいる
  • 別れなかったらどうなっていたか考えている
  • 少なからず好きな気持ちがある

 

別れたことが正しかったのか悩んでいる場合は、気持ちが揺らいでいる可能性が高いです。 少なからず嫌いになっていないため、やり直すことを視野に入れて考えることができます。

もし、喧嘩別れをしていなかったらと、冷静になって2人の関係性を考え直すということは、復縁の可能性もゼロではありません。 ただし、喧嘩の理由によっては難しいこともあります。

喧嘩別れで連絡がきた場合の男性心理は?

スマホを見る男性

喧嘩別れをしたあと、女性から連絡がきた場合の男性心理はどうなのでしょうか。 女性が男性にどんな連絡をしたか、どのくらいの期間で連絡したのかでも変わってきます。

別れて間もないときに、すがるような連絡やしつこく会いたいなどと言った場合は、男性は負担に思うでしょう。 ある程度の冷却期間を置いて、冷静になって謝罪の連絡をした場合は好印象となる場合もあります。

もちろん、別れた理由によっては難しいこともありますが、些細な喧嘩の場合は許したくなる気持ちになることが多いです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。