彼氏と結婚したい!結婚の話をしない男性心理・彼と結婚するためにすべきこと
2253 Point
更新

彼氏と結婚したい!結婚の話をしない男性心理・彼と結婚するためにすべきこと

今交際している彼氏と結婚したいけれど、彼がなかなか結婚の話をしてくれないと焦りますよね。どうして男性が結婚に前向きになれないのか理由を知り、彼が結婚したくなる女性を目指しましょう。

今交際している彼氏と結婚したいと思っている女性にとって、彼が結婚に対してどのような思いを抱いているのかは気になるポイントです。 全く結婚の話をしてくれないと、不安な気持ちにもなりやすいのではないでしょうか?

まずは、男性が結婚の話をしない心理についてみてみましょう。 男性が結婚を意識する瞬間や結婚したいと願う女性がすべき行動もあわせて紹介しています。

男性の心理を読み解き、彼に無理なく結婚を意識させましょう。

あなたの悩みを解決に導く
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

彼氏が結婚の話をしてくれない…その心理は?

窓辺に座る女性

pixabay.com

彼氏が結婚の話をしないのはなぜなのでしょうか? たとえば、以下のような心理が考えられます。

  • 自分の年齢が適齢期になるまで結婚しなくてもいいかな
  • 収入が安定するまでは結婚するとは無責任に言えない
  • ある程度貯金してからプロポーズがしたい
  • 今は結婚する気がない

自分の年齢が適齢期になるまで結婚しなくてもいいかな

男性は女性ほど、今後の人生設計を綿密に計画しているわけではありません。 女性の場合、結婚や第一子出産の具体的な年齢などを考える人が多い傾向です。 しかし、男性は結婚適齢期までは自分の時間を満喫しようと考える人がたくさんいます。

具体的な結婚年齢なども、あまり考えない人が圧倒的に多いのです。 昨今は晩婚化が進んでいるため、男性の結婚適齢期は30歳前後となっています。

行き遅れたくないけれど、早すぎる結婚は生活が不自由になるかもと考える男性が少なくありません。 男性は自分の年齢を軸に、結婚のタイミングを考える傾向があるのです。

収入が安定するまでは結婚するとは無責任に言えない

結婚後に求められるのは、安定した収入です。 転職を考えているときや自分のやりたい仕事に就いていない人は、結婚から遠ざかってしまう傾向があります。

結婚後は、自分だけでなく奥さんの両親からの目もあるため、気軽に転職するのは難しいかもしれません。 自分の夢を追うと今よりも収入が大きく減少するとなると、結婚は収入が安定した状態で切り出したいと思うものです。

年齢が若いほど、男性は結婚よりも夢を追いたいと思う気持ちが強いため、無理やり結婚の話を押しつけると話を流されてしまうかもしれません。

ある程度貯金してからプロポーズがしたい

結婚するとなると、ある程度の貯金があった方がお互いに安心です。 男性は、自分で設けた一定額の貯金をして胸を張れるようになるまでプロポーズをしない人が多くいます。

結婚は、入籍だけ済ませて終わりというわけにはいきません。 新居や家具の購入、結婚式など、いろいろと出費が重なりやすい状態になります。 多少の出費でも貯金があれば、心にゆとりを持って対応可能。

早く結婚したい女性の立場では、貯金は結婚してからでも、と思うかもしれません。 しかし、男性にはプライドがあるため、そうはいかないのです。 プロポーズは考えているとほのかに伝えてもらえたら、急かさず待ちましょう。

今は結婚する気がない

そもそも結婚する気がない、という男性もいます。 いつかは結婚したいと思っているけれど、そのタイミングが今ではないため結婚しようと全く思っていないのです。

こういった男性は年齢よりも気持ちが先行するため、若くなくても今は結婚のタイミングではないと思えば結婚の話はしません。 女性から結婚の話を持ちかけられると、面倒だと思ってしまう人もいるでしょう。

男性側に結婚の意思がない場合は、押し切って結婚するのは難しいものです。 年齢的にも結婚したいという気持ちを伝えても男性側に変化がない場合は、別れる選択を視野に入れた方がよいかもしれません。

彼氏が結婚を意識する瞬間は?

結婚指輪を渡す男性

pixabay.com

なかなか結婚に対してポジティブなアクションがない男性は、どんなタイミングで結婚を意識するのでしょうか。 男性が彼女との結婚を意識する瞬間を、ピックアップしてご紹介します。

  • パートナーの金銭感覚がしっかりしていると感じた時
  • 手料理が美味しかった時
  • 自分の彼女が自立していると感じた時
  • 精神的に支えてもらえた時

パートナーの金銭感覚がしっかりしていると感じたとき

結婚するにあたって、女性の金銭感覚がしっかりしているかどうかは、男性にとって大きなキーポイントになります。

稼いだお金を好きなだけ欲しいものや趣味につぎ込む女性は、安定した家庭を築くイメージを持ちにくい傾向。 しっかりと貯金を作り、地に足がついた生活基盤がある、金銭感覚が正常な人と結婚したいと願う男性が大多数です。

金銭感覚が合う、無駄使いしすぎない、堅実な女性の姿を見ると、男性は結婚を意識することもあります。 結婚後に彼が家計を預けたいと思えるような、しっかりとしたお金の使い方ができる女性を目指しましょう。

手料理がおいしかったとき

昨今は料理が趣味という男性もたくさんいますが、自分のために彼女が作ってくれた食事は格別です。 手料理がおいしいと、同棲や結婚などの想像が膨らむため、男性も自然と結婚を意識しやすくなります。

胃袋をつかむという言葉通り、男性は料理がおいしい女性に心惹かれやすいことが多いのです。 料理が苦手ならば、料理教室などに通いコツコツ腕を磨いておくのもよいでしょう。

彼氏のためだけでなく、今後の自分のためにも、料理のレパートリーは多く持っておきましょう。 料理教室に通う時間がない場合は、料理アプリや本、動画などを参考にするのもおすすめです。

自分の彼女が自立していると感じたとき

男性は彼女から頼られると嬉しいものですが、依存されるのは嫌います。 とくに、金銭面での依存が強いとお金のために交際しているのでは?と不信感も抱きやすく、結婚は考えない状態になりやすいのです。

彼女がしっかりと自立していて、自分と同じように日々頑張っている姿を見ていると、彼女の存在を頼もしく思い、これからの人生を一緒に歩んでいきたいと思いやすくなります。

お互いに依存せず、支え合える関係を大切にしましょう。 金銭面だけでなく、男性自身に依存する女性も、男性は結婚したくないと思いやすい傾向です。

精神的に支えてもらえたとき

男性が最終的に求めるのは、癒やしや安らぎ、安心できる女性です。 ドキドキするような刺激も大切ですが、なにかあったときにそっと支えてくれる女性と一緒にいたいと思いやすい傾向があります。

仕事やプライベートなどでつらいことがあったときにはそっと寄り添い、ときには話を聞き、折れた心を包み込んでくれる。 女性が持つ優しさに触れて心の傷が癒えたとき、男性は結婚を意識しやすくなります。

落ち込んでいるときは空元気で勇気づけるのではなく、そっと寄り添ってあげましょう。 男性の性格などを加味して、落ち込んだ理由を聞くタイミングを見計らってください。

※表示価格は記事公開時点の価格です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー