音信不通の彼氏と連絡を取る方法!理由や連絡する際の注意点まとめ

音信不通の彼氏と連絡を取る方法!理由や連絡する際の注意点まとめ

カップル

彼氏と音信不通になってしまったら、その理由を考えてみましょう。音信不通になってどれくらい経ったのかを振り返り、注意事項をチェックして彼に連絡を取ってみてください。

彼氏と話がしたいけれど音信不通状態となると、とても心配するものです。 音信不通の原因には、どのようなものがあるのでしょうか? 音信不通になってからの期間の長さや、連絡がつかなくなってから経過した時間に応じた対処法をご紹介します。

音信不通になりやすい男性の職業や、音信不通になった彼氏と連絡を取る方法についてもまとめました。 彼を追い詰めてしまわないような接し方の注意点をチェックして、音信不通の彼と連絡が取れるよう準備しましょう。

彼氏が音信不通になっている理由

連絡を待つ女性

彼氏が音信不通になってしまったら、とても不安になるものです。 どうして音信不通になってしまうのか、その理由を男性心理も交えてご紹介します。 連絡がつきにくい彼の性格などと照らし合わせて、その理由を考えてみてください。

単純にスマホを放置して趣味や仕事に没頭している

男性は2つのことを同時進行できない人が多いといわれます。 女性であれば、コーヒーを飲みながら雑誌を読むのはたやすいことですが、男性は飲むか本を読むか、基本的にひとつのことしか着手できない不器用な面を持っています。

それと同じで、仕事や趣味に熱中しているときは、スマホを全く見ないこともあるのです。 仕事や趣味で返信ができなくて、忘れていたと素直に報告してくれたときは、彼を過度に責めるのはよくありません。

彼の行動や言動をそのまま受け止め、追い詰めてしまわないようにしましょう。

スマホが壊れてしまった

毎日使っていてあまり意識していないかもしれませんが、スマホは精密機械です。 転落や水没など、生活する中で故障する可能性がある局面は非常にたくさんあります。

落とした、割れた、などのわかりやすいトラブルだけでなく、急に起動しなくなることも起こりえます。 心当たりがなくても故障することはあるので、連絡が途絶えてしまったらスマホの故障も視野に入れておくと焦らずに済みますよ。

会話の内容などを振り返り、彼のプライドを傷つけてしまうような言動や不穏な雰囲気になる原因がないのであれば、まずは彼から連絡が来るのを待ってみましょう。

事故にあって一時的に連絡が返せない状況にいる

生きていると、ある日突然思いもよらないことが起こることも。 つい先ほどまで頻繁に連絡を取り合っていたのに、いきなりプツンと返信が来なくなった場合、もしかするとなにかの事故に巻き込まれてしまっているのかもしれません。

事故といっても、いろいろな種類があります。 交通事故や急なケガ、家族や友人の事故など、絶対に大惨事になっているとはいえませんが、とにかく処理するのに少し時間がかかる可能性があります。

会話の途中やいつも返事が途切れるタイミングではないときに返信がぱったり来なくなったのであれば、事故の可能性も頭の隅に置いておきましょう。

距離を置こうと考えている

距離を置こうと考えている男性は、だんだん連絡が遅れやすい傾向。 交際開始直後はすぐに返信が来ていたのに、それが減ってしまった場合は注意しましょう。

生活や仕事の変化などで忙しい時期は、返信がまちまちになりがちです。 彼が忙しいときに、立て続けに返信を求めるようなメッセージや着信履歴を残すのはよくありません。

マメに連絡することを強要してしまうと、距離を置かれて音信不通になってしまう可能性があります。 距離を置くことを宣告せずに連絡が途絶える男性もいるので、そうなったら相手からの連絡を待ってみてください。

自然消滅を狙っている

恋人との別れを決断したら、女性は男性にきっぱりと別れを切り出します。 しかし、男性はそうではありません。 彼女から別れを拒否されてもめると、かなりのエネルギーを消耗します。

彼女との別れ話をせずになんとなくの流れで別れられるのであれば、ずるい男性はその手段を取ります。 連絡が途絶えて1ヶ月以上が経過したら、相手の男性は自然消滅を狙っていると考えてよいでしょう。

この場合、彼女に対する気持ちがすでにないことが多いです。 連絡しなくなってある程度時間が経過したら、彼女の存在そのものも忘れているかもしれません。

音信不通の期間別での対処法

携帯を見つめる女性

彼女に連絡しない男性の心理は、どのようなものなのでしょうか。 以下の音信不通の期間別で男性が思っていることをご紹介します。

  • 3日の場合
  • 2週間の場合
  • 1か月の場合
  • 3か月の場合

 

音信不通になってからの期間別の対処法もあわせてチェックしておきましょう。

3日の場合

音信不通になって3日ほどであれば、仕事やプライベートが忙しいのかもしれません。 連絡する暇がないほど忙しいこともあるでしょうし、一人になりたいと思っていることも考えられます。 むやみに連絡は取らず、彼からの連絡を待ちましょう。

2週間の場合

音信不通になって2週間が経過したら、こちらから連絡を取ってみましょう。 事故や事件に巻き込まれている可能性もゼロではないので、まずは安否確認をしてください。 彼が連絡したつもりになっていた、ということも考えられます。

彼と連絡が取れたら怒らないように注意が必要。 連絡をしなかったことを責めるよりも、元気そうでよかったという気持ちを伝え、音信不通になっていた理由をさりげなく聞くのがよいでしょう。

1か月の場合

1か月彼からの連絡が全くない場合は、まずこちらから連絡して彼の返信を待ってみます。 仕事がとにかく忙しかった場合は、連絡が入ったら返信があるはずです。 連絡が返ってきたら彼を責めず、心配していたことを伝えましょう。

とくに忙しかったわけでもなく、悪びれた様子がないのであれば、これまでの交際を振り返ってみてください。 彼の性格上あまり連絡を取らないタイプなのか、自然消滅を狙っているのかを見極めて、今後どうするかを検討すべきです。

3か月の場合

音信不通になって3ヶ月が経過したとなると、連絡そのものが取りにくくなっているかもしれません。 大きな事故や事件に巻き込まれている、仕事などで遠く離れた海外にいるなど、想定していない返答がある可能性があります。

連絡しても返答がない場合は、彼の中ですでに自然消滅が成立しているというケースも、なきにしもあらず。 彼の性格や行動パターンなどを考慮し、交際を続けるか別れるか後悔しない選択をしてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。