復縁からの結婚で成功するポイントとは?成功しやすい人の特徴やきっかけ
3781 Point
更新

復縁からの結婚で成功するポイントとは?成功しやすい人の特徴やきっかけ

復縁を考えているなら、少しでも復縁できる確率を上げたいもの。復縁から結婚できるポイントや復縁するきっかけが重要です。復縁を果たした芸能人から成功の秘訣を学んでいきましょう。

「元彼と復縁したいけど、本当にそんなことができるの?」 また、「一度別れたカップルが復縁し、結婚なんてできるの?」などと、不安に感じていませんか? あなたに復縁したい気持ちがあるなら、その恋はまだ終わってはいないのかもしれません。

まずは復縁で成功できるポイントをおさえ、復縁できたカップルの特徴やきっかけから少しでも復縁率を上げられるよう、学んでいきましょう。

あなたの悩みを解決に導く
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

復縁からの結婚が成功しやすいとされている理由

ドレスを着た女性の後ろ姿

pixabay.com

元彼と別れて後悔している人は、復縁したい、どうしたら復縁できるのかと気になっていることでしょう。 復縁に成功したカップルは結婚しやすいと言われているのをご存知ですか?

では、なぜ復縁から結婚へと成功しやすいのでしょうか。 その理由から大きく以下の3つがあります。

  • お互いのことをよくわかっているから
  • そもそも結婚するつもりで復縁するから
  • 経験を経て、改めて相手の良い部分が見えるようになったから

お互いのことをよくわかっているから

付き合いが長いカップルなら、当然お互いのことをよく理解し、どんな性格や癖があるのかわかっています。 そのため別れたカップルが時間をかけて別の相手と一から関係を作り上げるより、良いところも悪いところもお互いに理解している関係が理想的だと気づくことも少なくありません。

マンネリ化が原因で別れたカップルは、半年から1年ほど冷却期間を置くことでお互いの良さを再確認し、復縁後、結婚に至るカップルも多い傾向にあります。 このように、お互いのことをよくわかっていることから、復縁に至ることはとくに珍しいことではありません。

そもそも結婚するつもりで復縁するから

一度別れたカップルは、お互いにどこがいけなかったのか?など、考えるクセがついているケースが多いのです。 そのため、お互いの欠点を直す癖がついていることや、互いのことを許し合うことなど、問題を解決しやすいところがあります。 お互いに歩み寄る姿勢ができていることも多く、復縁するなら結婚するつもりで…と、覚悟を持ちやすいでしょう。

さらに男性の場合、年齢を重ねたあとに復縁するなら、高い確率で結婚を考えている可能性が高いと言えます。 つまり相手に居心地の良さを求めることと、年齢的にそろそろ結婚を決めたい気持ちが重なり、スムーズに結婚へとステップアップすることができるのです。

経験を経て、改めて相手の良い部分が見えるようになったから

別れたあとほかの女性と付き合った男性は、改めて元カノの良さに気づくことがあります。 また今カノと元カノを比べてしまうことで、なおさら元カノの良さが浮き彫りになることも。 このようなケースの場合、より元カノへの気持ちも強まることから、復縁へとつながりやすくなります。

改めて元カノがいいと思うことで、ほかの女性が元カノより劣っていると感じる傾向もあり、より復縁、結婚へとステップアップしやすい状況となるでしょう。

破局しにくい!復縁結婚で成功しやすい2人の特徴

川辺の新郎新婦

pixabay.com

では、破局しにくいカップルには、どのような特徴があるのでしょうか? 2人が別れた内容と酷似している様子なら、復縁率が高いと言えそうです。

まずは、復縁結婚で成功しやすいカップルにある共通点を見ていきましょう。

  • 嫌いになって別れたわけではない
  • 仲を取り持ってくれる友人がいる
  • 浮気や暴力がきっかけで別れていない
  • 破局後にダラダラと連絡を取り合っていない

嫌いになって別れたわけではない

別れた理由が、物理的な理由や嫌いになって別れたわけではない場合、復縁しやすい別れ方と言えるでしょう。 相手に対して気持ちが冷めたことが原因で心の距離を置いたわけではありません。 たとえば、元彼の転勤や引っ越し、仕事が忙しくて彼女に時間を割くことができないなど、物理的な理由や環境などが理由で別れた場合、それらが解決することで復縁に向かうことも。

あなたが彼のことを思い、別れを告げた場合でも彼に対して気持ちがある以上、その恋愛が終わっているとは言えません。 好きな気持ちがあるまま別れたカップルは、会えない時間がお互いを想い合う時間になっていることもあり、復縁結婚へとスムーズに向かうのも自然のことと言えるでしょう。

仲を取り持ってくれる友人がいる

お互いに共通の友人がいる場合、互いに連絡を取り合っていることから、お互いの状況をよく理解しています。 そのため、別れても、どちらかに気持ちがあれば仲を取り持ってくれることも。 しかし、別れたカップルを復縁させようと下手に行動してしまうことによって、より関係を悪化させてしまうことがあります。

冷却期間をきちんと設け、ベストなタイミングを見極めたうえで、仲のいい友達にきっかけづくりをしてもらうことが大切。 きちんと信頼できる友人なら、任せてみるのもいいでしょう。

浮気や暴力がきっかけで別れていない

彼の浮気や暴力が原因で別れた場合、復縁は難しい状況と言えるでしょう。 周りからの反対もあるでしょうし、復縁したい気持ちがあっても困難を極めます。 浮気は深くあなたを傷つけますし、暴力は犯罪です。

もし、このようなことがあるなら、復縁することはおすすめできません。 浮気や暴力がきっかけではないなら、物理的な問題や環境などの問題になっていることがほとんどです。 冷めたわけでもなく、また浮気や暴力がきっかけで別れていないなら、復縁結婚の望みは高いと言えそうです。

破局後にダラダラと連絡を取り合っていない

破局後、あなたの未練からダラダラと元彼に連絡をしてしまっていませんか? それは、復縁にはマイナスになってしまいます。 ある程度、お互いに冷却期間を置かなければ、彼はあなたのことを「重たい」「めんどくさい」なんて感じてしまうことも。

冷却期間を置かなければ、あなたに対する気持ちを整理することや、あなたの良さに気づくことができません。 別れたあともあなたから連絡が来ることで、冷静に考えるどころかあなたに対する気持ちが離れてしまうこともあります。 破局後は、潔く別れることが復縁を成功させる重要なポイントとなるのです。

※表示価格は記事公開時点の価格です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー