彼氏と別れたい場合に考えるべきことは?後悔しない決断方法と良い別れ方
2044 Point
更新

彼氏と別れたい場合に考えるべきことは?後悔しない決断方法と良い別れ方

彼氏と別れたいと考えていても、後悔はしたくないはずです。彼氏と別れたいときに考えるべきことや、後悔しない決断方法をまとめました。良い別れ方についてもあわせて解説します。

交際を始めたばかりのころは、別れの訪れなど考えもしないもの。 しかし、現実にはさまざまな理由で別れの道を選択してしまうカップルが少なくありません。

本記事では、彼氏と別れたい場合に考えるべきことについて解説します。 別れてから後悔しない決断方法や、良い別れ方などもあわせてご紹介しましょう。

あなたの悩みを解決に導く
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

彼氏と別れたいと思う瞬間や理由は?

カップル

pixabay.com/

カップルが別れる理由は多岐にわたります。 喧嘩が絶えず嫌になった、考えや価値観が合わない、ほかに好きな人ができたなど、さまざまなことが考えられます。

また、ともに過ごす時間が長すぎた結果、マンネリ状態に陥ってしまうケースや、将来が見えないからと別れを選んでしまうケースも少なくありません。 以下、詳しくみていきましょう。

  • 喧嘩ばかり・考えが合わない
  • 好きな人ができた
  • 理由はない
  • マンネリ・好きじゃなくなった
  • 将来が見えない

喧嘩ばかり・考えが合わない

カップルに喧嘩はつきものです。 お互いの意見がまったく合わない、相手がわがまま過ぎる、だらしないなど、さまざまな原因によって喧嘩は発生します。

価値観や考え方の相違により、喧嘩になってしまうことは珍しくありません。 その結果、顔を合わすたびに喧嘩になり、デートも台無しになってしまう、といったことも起こりえます。

このようなことが何度も続いてしまうと、ストレスを抱えてしまい、やがて別れを考えるようになる可能性があります。

好きな人ができた

新たに好きな人ができてしまった場合、長年付き合った彼氏と別れたいとの結論にいたる可能性があります。 人の気持ちは永遠に変わらないものではありません。 些細なきっかけにより、気持ちが変わってしまうことは多々あります。

たまたま彼と喧嘩しているとき、ほかの男性から優しくされてしまうと、その人を好きになってしまうこともあるでしょう。 その人と彼氏を比べてしまい、その結果別れを決断することは十分考えられます。

理由はない

別れたあとでどうして別れたのだろう、と疑問に感じてしまう方も少なくないようです。 別れに明確な理由がある人もいれば、とくにこれといった理由はないにも関わらず別れてしまうことがあります。

本人が、とくに理由はないと思っていても、潜在的な理由を秘めている可能性もあります。 彼に対する不満や不安を心の奥底に抱いているようなケースです。

この場合、その気持ちは表面化こそしていないものの、心の奥底にそのような気持ちがあるため、理由は考えつかないけど何となく別れたくなることが考えられます。

マンネリ・好きじゃなくなった

交際期間が長いカップルほど、マンネリ化しやすい傾向があります。 デートコースが毎回同じ、ルーティン化している、と思ったことはありませんか?

マンネリ化してしまうと、人は新たな刺激を欲するものです。 その結果、ほかに気になる異性が見つかる、浮気をしてしまうといったことも。

マンネリ状態が長く続いた結果、彼に対して愛情をもてなくなることも少なくありません。 好きじゃなくなった結果、別れにつながってしまいます。

将来がみえない

男性はロマンチスト、女性はリアリストとはよくいわれることです。 女性は男性に比べて現実的であり、交際しているときから将来のことを考えているケースが少なくありません。

いずれは結婚して家庭を築きたい、そう思っているにも関わらず、彼氏が結婚について何も考えてくれないとなると、将来がみえないと感じてしまうのです。

このまま付き合っていても結婚などできないと諦めてしまい、別れにつながるケースが考えられます。

彼氏と別れたいかも…後悔しない決断のために考えたいこと

考える女性

pixabay.com

彼氏と別れたあとで、どうして別れてしまったのかと後悔してしまう女性は少なくありません。 もしかすると、そのときの決断をこの先もずっと後悔し続ける可能性もあります。

そのようなことにならないよう、彼氏と別れたいかもと思ったときは、一度じっくりと考えてみることが大切です。 ここでは、後悔しない決断のために考えたいことをまとめました。

  • 衝動的な別れではないか
  • 別れの理由は決定的なものか
  • 彼氏が他の女性のものになっても平気か

衝動的な別れではないか

衝動的に別れた場合、十中八九、後悔しやすいでしょう。 なぜならば、じっくりと考えて出した結論ではないからです。

衝動的に別れてしまうケースとしては、彼との喧嘩が考えられます。 頭に血がのぼってしまい、つい勢いで別れを切り出してしまう、といったケースは珍しくありません。

そのときは別れても良いと思っていても、頭が冷えたときに後悔してしまうよくあるパターンです。 怒りに任せて別れを切り出すのはやめたほうが良いでしょう。

別れの理由は決定的なものか

そのときは、別れを切り出すのに十分な理由だと思っていても、あとから考えるとそうでもなかった、ということはよくあります。 これも、別れを後悔してしまうパターンのひとつであるため、注意が必要です。

まずは、別れを決断した理由についてじっくり考えてみましょう。 その理由は、本当に別れるのに決定的なものだったのでしょうか。 何らかの解決策がみつかる可能性もあるため、じっくりと考えてみることが大切です。

彼氏がほかの女性のものになっても平気か

彼氏が、自分以外の女性と仲良くデートしている様子や、結婚して家庭を築いているシーンをイメージしてみましょう。 悲しさや寂しさ、怒りの感情などが湧き上がるのなら、あなたはまだ彼に対して気持ちが残っていると考えられます。

彼への気持ちが残った状態で別れてしまうと、高い確率で後悔します。 先々、モヤモヤとした気持ちを抱えたまま生活を送ることになるかもしれません。

まだ彼への気持ちが残っているのなら、別れの決断をするのは少し早い可能性があります。 今一度、彼とじっくり話し合ってみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事公開時点の価格です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー