DV彼氏の特徴は?好きだから別れられない場合の対処法や別れ方を紹介!

DV彼氏の特徴は?好きだから別れられない場合の対処法や別れ方を紹介!

カップル

彼氏がDV男なのかもしれないと思っても、好きだからこそ正確な判断がつかないこともあると思います。ここでは、DV男の特徴や別れられない場合の対処法をご紹介します!

彼氏のことが好きであればあるほど、暴言を吐かれたり暴力を振るわれたりしても、彼氏がDV男だと認められないという女性は多いと思います。

この記事では、彼氏がDV男かしっかりと判断できるように、DV男の特徴をご紹介すると共に、好きだから別れられない場合の対処法や、スムーズな別れ方をご紹介します。

あなたの彼は大丈夫?DV彼氏の特徴とは?

DV彼氏

まずはDV男の特徴的な言動・行動をご紹介します。 少しでも当てはまるものがあればあなたの彼氏はDVの気質あり。 充分に注意が必要です。

  • 優しい彼氏。実はDV男の危険性大!
  • モラハラ気質の彼氏もDV男の象徴
  • モノに当たることが多いのもDV彼氏の特徴

 

優しい彼氏。実はDV男の危険性大!

優しいことはいいことなのですが、優しすぎる場合DV男の特徴に当てはまります。 DV男の第一印象は「優しい」「柔和」「誠実」などで、「暴力的」「キレやすそう」といったイメージとはかけ離れていることが往々にしてあります。 しかし、何かのきっかけで怒りに触れると人が変わったように豹変してしまうのです。

また、怒ったり暴力を振るったりした後は必ず優しくなるという特徴も。 優しい彼を好きになったからこそ、異常な豹変ぶりに戸惑いながらも優しい彼に戻ると許してしまい、どんどん逃れられなくなるという女性も多くいます。

モラハラ気質の彼氏もDV男の象徴

一見頼りがいのある男性や人当たりが良くて社会的地位が高い男性は、他人を見下すなどといったモラハラ気質がある場合も。 そしてこうしたモラハラ気質も、DV男を象徴する特徴の一つです。

男らしくて頼りがいのある男性でも、こちらの意見も聞かずに「俺の言うことを聞いてればいいんだ!」の一本調子であればモラハラかつDVに見られる精神的支配に当てはまると言えるでしょう。 モラハラ気質のある人は他人からの評価を異常に気にする傾向があるので、他人と自分の彼女への態度がまるで異なります。 そのため周りに相談しても「あの人に限ってDVなんてするはずない」と信じてもらえないことが多いのです。

モノに当たることが多いのもDV彼氏の特徴

もしイライラしている時や怒っているときに、モノを投げる・蹴るといった行動に出ていたらそれもDV男の特徴に当てはまります。 モノに当たることでしかイライラや怒りを解消することができないため、もし怒りの原因が彼女である場合、モノに当たるのと同じように彼女に対しても手を挙げてしまうようになるのです。

冷静に話し合って解決したり、怒る以外の方法でイライラを解消する術を知らない場合、感情のコントロールができない可能性大。 モノに当たる以外でも、すぐ感情的になって冷静に話ができないようなタイプの場合、DVに発展しやすいと言えるでしょう。

DV彼氏の心理とは?なぜ恋人に暴力を振るってしまうのか

暴力 カップル

なぜ大好きなはずの彼女に暴言を吐いたり、暴力を振るったりするようになるのか。 続いては、DV彼氏の心理について解説していきます。

  • 育った環境や人間関係に要因があるケースが多い
  • 常に自分が正しいというスタンス
  • 口下手で感情表現が苦手

 

育った環境や人間関係に要因があるケースが多い

DVをしてしまうのには、育ってきた環境や付き合ってきた人の影響が大きいと言われています。 例えば自分自身が幼少期に親から暴力を振るわれていたなどという場合、何か気に入らないことがあれば暴力で解決していいという認識で育ってきている可能性があります。

あるいは厳格な家庭に生まれ、なかなか自分の意見を言えずに育ってきたという場合も、言葉で感情を上手く表現することができず、暴言を吐いたり暴力を振るったりすることしかできないというケースもあるでしょう。

常に自分が正しいというスタンス

DV男には自分が常に正しいと思い込んでいるタイプが多く、自分の意見が否定されることが我慢ならないため暴言や暴力行為で解消しようとしていると考えられます。

自分の思い通りにならないことはすべて間違っていると判断し、間違いを正そうとした結果がDVという形になって表れてしまう。

相手の意見に聞く耳を持たず、とにかく何もかも自分の意のままにコントロールしたいと思ってしまうことが、たとえ恋人であっても力づくで解決しようとする原因と言えるでしょう。

口下手で感情表現が苦手

本来言葉で伝えるべきことが上手く伝えられず、そのモヤモヤから暴言や暴力に走っているということも大いにあります。 DV男には口下手な人が多く、自分の感情を適切に言葉にできない代わりに極端な行動に出てしまうことが多いのです。

またDV男は被害妄想も激しい傾向があるので、自分が言ったことに対して少しでも否定的な意見が返ってくると、自分自身が否定されたと勘違いしてしまいます。 その結果、暴力的な行為に走るというのも典型的なDV男のパターンです。

あなたはいくつ当てはまる?DV彼氏診断

ノートとペン

ここでは、DV男によくある行動パターンをいくつかご紹介します。 当てはまるものが多ければ多いほどDV男である危険性は大。 あなたの彼氏はいくつ当てはまるか、冷静に数えてみてください。

  • 連絡などが非常にマメで束縛が激しい
  • 人前であってもためらわずスキンシップを求めてくる
  • 同性の友達関係にも口を挟んでくる
  • 髪型やファッションを自分の好みに強制してくる
  • 店員に対して高圧的な態度を取る
  • 外面が良く二面性がある
  • 嫉妬深くて独占欲が強い
  • 人を馬鹿にした発言をよくする
  • 自分のことを棚に上げて他人のせいにする
  • 情緒が不安定
  • 差別的な考え方や発言が多い
  • 連絡をすぐに返さないだけで異常なほどに怒る

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。