別れたあとのLINEのやり方とは?シンプルにお礼を伝えて復縁につなげる

別れたあとのLINEのやり方とは?シンプルにお礼を伝えて復縁につなげる

恋活

別れた彼と復縁したい場合、別れてすぐにLINEを送ってしまうのは良くありません。まずは、復縁の確率を上げるためのLINEの内容や送るタイミングを把握しましょう。

彼に未練があるまま別れたら、復縁を希望する女性は多いのではないでしょうか。 復縁には時間がかかるものです。 LINEの使い方次第では、復縁が叶わなくなってしまうこともあります。

まずは、復縁につなげる別れたあとに送るべきLINEのメッセージをチェックしてみましょう。 LINEを活用した復縁方法も紹介しています。

別れた直後のLINEは「ありがとう」がベスト!

スマホを操作する女性

大好きな彼とお別れするのは、つらいものです。 しかし、彼に未練があるからといって、別れを拒んで食い下がってしまうのは良くありません。

男性は一度別れを決断したら、それをくつがえさないことが大半です。 別れるときは、引き際が重要。 彼をまだ好きだとしても、別れ際の印象が良くないと復縁することも叶わなくなります。

別れた直後に送るLINEは、感謝の気持ちを込めて短い文章で「ありがとう」と伝えましょう。 彼の中に良い印象を残すことで、のちのち復縁できる可能性が高まります。

とくに、これまでわがままだったのであれば、感謝の言葉で締めると余計に彼の中にメッセージが響くかもしれません。

どうしてお礼の連絡だけで良いの?

メッセージを送る女性

お別れするとき、いろいろなことを彼に話したいと思う女性はたくさんいます。 彼のことがまだ好きであれば、彼の心に響く特別な言葉を最後に送りたいものです。

しかし、彼への最後のLINEはお礼の言葉だけを残すのがベスト! まずは、どうしてお礼の言葉だけを彼に送ることが有効なのかを知りましょう。

彼の性格などを加味して、最適で彼が追いかけたくなるような別れ方を選ぶことで、復縁しやすくなります。

あっさりしたLINEで肩透かし

シンプルであまりにもあっさりとしたLINEが最後のメッセージになると、彼は「あれ?もう吹っ切れたの?」と肩透かしを食らいます。

彼の中では、彼女との別れはすでに決定事項です。 だから、別れても後悔しないと思っていたのに、想像以上に彼女からあっさり離れていってしまったことに戸惑いを感じるかもしれません。

自分の中では別れると決めたはずなのに、あっさりと去っていった彼女の動向が気になり始めます。 しかし、別れた手前簡単に連絡するわけにもいかず、悶々としてしまうのです。

二人の関係がリセットされる

カップルが別れるときは、さまざまな事情があります。 普段の小さなケンカや不満が積もり積もって言い争いになり、別れるまではお互い感情に整理がつかずどろどろの状態です。

別れ際までケンカをしてしまうと、お互いに印象が悪くなるため、言いたいことがあってもグッと我慢しましょう。 そのかわりに、スッキリと「今までありがとう」とメッセージを送ってください。

そうすることで、お互いの気持ちがいったんリセットできて、彼が交際期間中にあったことを振り返りやすくなります。

追いかけるのは逆効果

彼と別れるとき、別れたくないと彼を追ってしまうのは逆効果です。 彼は現在、彼女に対して愛情を持ち合わせていません。 だから、別れると言っているのです。

彼への淡い気持ちを握りしめて彼にアピールしても、未練ばかりが伝わって彼の心がどんどん離れてしまいます。 彼を追えば追うほど、状況は悪化するばかりです。

好意を寄せていない相手から言い寄られるのは、女性としても迷惑だと感じる人が大半。 彼はそれと同じ心理状態なので、別れたあとは引くようにしましょう。

長い文章は逆効果

男性は、LINEで送られる長文の文章を嫌います。 画面いっぱいぎっちりと文章が詰まっているとなると、彼女の思いなどよりも面倒くささが先行するのです。

長い文章で未練をつづるよりも、パッと見て読み切れるくらいに短い文章の方が、男性には好印象を持ってもらえます。 復縁を考えているのであれば、いったん別れを決意し、短い文章を送って彼を見送りましょう。

別れたあとに送りたい復縁につながるLINEの例文集

携帯電話を見つめる女性

別れた彼に送りたい、復縁につながるLINEの例文をご紹介します。

彼に好意を持ってもらえるLINEの文章を最後に送ることで、彼が復縁を考えやすくなるかもしれません。 自分の気持ちを彼に当てつけず、長々とした文章を送らないためにも、いくつか例文を見て送るべく文章を把握しておきましょう。

シンプルな文章だからこそ、彼に気持ちが届きやすくなる可能性が上がります。 彼の性格や思考回路を考えて、以下のように彼の中に残る短くてシンプルな言葉を送ってください。

  • シンプルに「ありがとう」
  • 「幸せになってね」と応援
  • 「一緒にいてくれたから」彼の存在に感謝

 

シンプルに「ありがとう」

シンプルに感謝の気持ちを伝える内容は、彼の記憶に残りやすく、別れ際の印象を良くする効果が期待できます。

「大切にしてくれてありがとう」「幸せな時間だったよ、ありがとう」という、恨み言なしの感謝の一文を送りましょう。

彼の中に罪悪感などを持たせる効果もあるため、別れたあとも元カノのことを考えやすくなります。 また、別れ際に嫌な思いをしなかった場合、元カノは優しい人だったと記憶に残りやすいため、ふとしたときに復縁を考えやすくなるのです。

「幸せになってね」と応援

男性は、今まさに別れようとしている彼女から「幸せになってね」という言葉を送られるとショックを受けてしまいます。 なんとなく彼女から突き放されたような気持ちになり、寂しさを感じやすくなるのです。

「今までありがとう、幸せになってね」とあとくされなく別れ、しかも今後の応援までされてしまったとなると、うしろ髪を引かれてしまいます。

LINEでこの文章を送った場合、既読スルーかシンプルな返信がある可能性がありますが、彼の心の中は別れた解放感ではなく喪失感もこみあげてきているはずです。

「一緒にいてくれたから」彼の存在に感謝

彼と過ごした時間や彼の存在そのものに感謝する内容の文章は、彼の印象に残りやすいものです。 別れたあとも元カノが印象深い存在として彼の心に残りやすく、明るい印象を与えられます。

別れることそのものはマイナスな印象を持ちやすい出来事です。 だからこそ、彼の存在そのものに感謝するような文章を送ってこられると好印象を持ちやすくなります。

「あなたが一緒にいてくれたから、私はとっても幸せだった」と彼の存在そのものに感謝するシンプルな内容の文章を送りましょう。

別れたあとにLINEをブロックされたらどうする?

スマホの画面が真っ暗な様子

別れたあと、彼からLINEをブロックされてしまったとしても、むやみに彼を追いかけてしまうのはNGです。 ほかのSNSなどで彼にメッセージを送ってしまうと、ありとあらゆる連絡手段を断たれてしまうかもしれません。

ブロックされても、焦らず行動しましょう。 彼があなたをブロックしたときの心理は、以下のようなものが考えられます。

  • 冷却期間が必要
  • 実は未練があるかも

 

冷却期間が必要

男性にとって、彼女との別れは精神的に不安定になりやすいものです。 男性から別れを告げたとしても、精神的に不安定になるものです。

その気持ちを立て直すためにも、元カノとの冷却期間は設けたいと思う男性は多い傾向。 気持ちの整理をつけたあとでブロックが解除になることもあるので、ブロックされたからといって焦る必要はありません。

また、ブロックは彼からの「今は連絡を取りたくない」という意思表示でもある可能性もあります。

実は未練があるかも

元カノに未練があるときも、男性はLINEをブロックすることがあります。 これは、LINEをブロックすることで女性を驚かせ、自分をまた求めてほしいという気持ちの表れです。

自分に自信がない男性がやりがちな行動なので、元彼の性格や思考回路などを考慮してブロックした原因を考えてみましょう。

考えすぎてしまうとつらくなってしまうので、答えを絶対に見つけようと思わず、軽く思い返してみるのがおすすめです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事