彼氏は好きだけど疲れた!束縛や遠距離など、ケース別の対処法を解説
4021 Point
更新

彼氏は好きだけど疲れた!束縛や遠距離など、ケース別の対処法を解説

彼氏のことは好きだけど、なんだか疲れたと感じることありませんか。付き合いが長くなればそんなこともありがちです。彼氏との関係を元のように修復する方法はないのでしょうか。

彼氏との関係に疲れてしまうこと、付き合いが長くなればそんな時期もあります。 どんな原因が関係性を疲れさせているのか、理由を明確にすることが大事です。

彼氏に疲れてしまった原因に対しての対処法などについて、解説していきます。

あなたの悩みを解決に導く
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

彼氏に疲れた場合の対処法

話し合うカップル

pixabay.com

彼氏に疲れてしまった場合の対処法を紹介していきます。 決して彼氏と別れたいというわけではないので、関係性を改善させることが目的です。

以前のような楽しい関係に戻るための方法をみていきましょう。

  • 彼氏に悟られないように距離を置き、自分の時間を作る
  • 彼氏に対して疲れている原因を話して改善してもらう
  • 自分の時間を充実させる

彼氏に悟られないように距離を置き、自分の時間を作る

彼氏といると疲れてしまうけど別れたいわけではないなら、彼氏にうんざりしていると悟られないように距離を置いてみましょう。 一緒にいるときはいつもどおり過ごし、嫌な顔などを出さないように気をつけて過ごすことが大事です。

合う時間を少し減らすことで、自分の時間を作ることができます。 1人で過ごす時間を増やすことで気持ちがリフレッシュでき彼との関係性も考え直すこともできるでしょう。

少しの間さりげなく距離をおくことは良い対処法となるはずです。

彼氏に対して疲れている原因を話して改善してもらう

根本的な解決に近づけるには、彼氏に疲れている原因を話して改善してもらいましょう。 何が原因で疲れているのか、自分でわかっているのなら素直に彼氏に話してみるのは解決しやすい方法と言えます。

話し合いを通して関係性を良くしようとお互いに努力できれば、疲れてしまう原因を解決できるからです。 もしかしたら、彼氏も同じようなことを思っている可能性もあるので、疲れていることを話すことはより良い関係を築くためにもおすすめします。

自分の時間を充実させる

彼氏中心の生活を送っていると、疲れてしまうこともあります。 少し彼氏との時間を減らして、自分の時間を充実させてみると解決できるかもしれません。

新たな趣味などをみつけて、自分磨きをすることで自分自身が変わる可能性もあります。 彼氏に疲れた原因は実は自分自身にも問題があったなど、新たな要因に気づくこともできるかもしれません。

自分がリフレッシュすることで、気持ちが変わることもあるので自分の時間を充実させてみると良いでしょう。

頼りない彼氏に疲れて将来が不安な場合の考え方

ファッショナブルな男性

pixabay.com

彼氏のことは好きだけど、いささか頼りにならなすぎると不安になるものではないでしょうか。 こんなに頼りない人でいいのか、将来を心配になるのは当然です。

頼りない彼氏に疲れてしまった場合の考え方について、みていきましょう。

  • 頼りない部分があっても上手くいくケースはある
  • 環境の変化で頼りがいのある部分が芽生えることも
  • 頼りにできる一面を見つけ、褒めてみる

頼りない部分があっても上手くいくケースはある

頼りない彼氏でも、上手くいくケースもあります。 たとえば、決断力がない優柔不断な彼氏にイライラするなら、自分で決めてしまえば解決するわけです。

収入が少ないため頼りがいがないと思うのなら、自分も働くことで解決します。 要はお互いに補える原因であれば、少しくらい彼氏が頼りにならなくても上手くいくことは可能です。

頼りない彼氏でも、自分が補うという気持ちさえあれば悩むよりも実行していけば良いでしょう。

環境の変化で頼りがいのある部分が芽生えることも

頼りない彼氏でもきっかけがあれば、変化する可能性もあります。 転職や昇進、転勤などによる環境の変化があると、周りからの影響などによって頼りがいのある性格に成長することも考えられます。

ヨワヨワだった彼氏が1年間海外留学をして戻ったら、頼れる性格に変わったというような例もあるくらいです。 元々柔軟な性格の場合は、環境によって性格も変化しやすい傾向があります。

彼氏の環境の変化に期待して、少し長い目で見てあげることも対処法の1つとなるでしょう。

頼りにできる一面を見つけ、褒めてみる

彼氏が頼りにならないと頭ごなしで決めつけてしまうと、悪循環になるケースもあります。 「自分で全部やる」というように1人で勝手に思っていると彼氏はどんどん萎縮してしまうかもしれません。

すべてを決めつけず、頼りになる一面をみつけて褒めてみましょう。 今まで自信がなかった彼氏が、褒められたことで自信がつき頼りになる男性に早変わりする可能性もあります。

小さなことでも頼れる部分をみつけてあげましょう。

※表示価格は記事公開時点の価格です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー