元彼に連絡するのにおすすめの内容は?別れた彼と復縁したいときの対策

元彼に連絡するのにおすすめの内容は?別れた彼と復縁したいときの対策

カップル

1度は別れてしまった元彼と復縁するためには、話し合うタイミングや効果的な対策が必要です。今回は、別れた彼と復縁したいときに知っておくべき具体的な方法をご紹介します。

何かしらの原因で別れてしまった元彼でも、時間が経つと気持ちが落ち着き、もう1度やり直したいと思う人は少なくありません。 しかし、「今相手はどう思っているんだろう…」という不安が先に立ち、なかなか話すきっかけを掴めない人も多いことでしょう。

そこで今回は、別れた彼と復縁するために知っておくべきタイミングや、元彼に連絡するときにおすすめの内容、元彼に連絡する具体的な方法と注意点まで、くわしく解説します。

元彼に連絡したい!復縁しやすいタイミングは?

背中を向けあう男女

もう1度お付き合いしたいと思う元彼に連絡するとき、大切なのは相手に伝えるタイミングです。 タイミングを間違えると、元彼からあまりいい印象を持たれなかったり、強い拒否感を与えてしまったりすることもあります。

せっかく勇気を出して連絡するのですから、お互いに気持ちよく話し合いたいですよね。 では、復縁したい元彼にはいつ連絡すればいいのか、具体的なタイミングをご紹介しましょう。

別れた直後は連絡したい気持ちを我慢

たとえ元彼に連絡したくても、別れた直後は気持ちを抑えて我慢しましょう。

別れたばかりの時期は、まだお互いに対する悪い感情が残っている状態です。 そんな中で連絡をしてしまうと、復縁よりも別れる原因になった負の感情が勝ってしまい、せっかく話し合ってもうまくいきません。

元彼が持つあなたへの負の感情が消えたとき、初めて復縁のチャンスが生まれます。 「早く復縁したい」という気持ちから焦ることもありますが、お互いが落ち着いて話し合い再び仲良くなれるよう、別れた直後に連絡するのは我慢してください。

別れて3ヶ月後くらいがピッタリ

元彼に連絡する最適なタイミングは、別れて3ヶ月後くらいです。 別れる原因になった嫌な思い出も、時間が経つと感情が落ち着いて冷静に受け止められ、元彼の中で薄らいだり忘れられたりします。

離れていた時間と距離は、2人にとって最大の心の薬。 元彼の心からあなたへの苦い感情が消えたときこそ、復縁の連絡をするタイミングです。

元彼に復縁の連絡をするときは、お互いに素直な気持ちで話せるよう、別れて3ヶ月後くらいを目安にしてみましょう。

元彼に連絡するときにおすすめの内容は?

スマートフォンをいじる女性

しばらく時間を置いた元彼に連絡するとき、何かしらのきっかけがないと話しづらいですよね。 せっかく元彼に連絡しても、いきなり復縁の話をしてしまうと身構えてしまうかもしれません。 そのようなときは、次のような話題をきっかけにしてみましょう。

  • 重くない相談や質問
  • 誕生日のお祝い
  • 短時間の食事などに誘う

 

あらかじめ話す内容を決めておくと、連絡したときにドキドキせず、落ち着いて会話ができます。 ここでは、元彼に連絡するときにおすすめの内容をご紹介しましょう。

重くない相談や質問

元彼に連絡するとき、1番さりげなく話せておすすめなのが重くない相談や質問です。 相談や質問は、恋愛とは離れた話題なので元彼とも話しやすく、返事が返ってくる確率もアップします。

ここでポイントになるのが、元彼しか知らない得意な質問や相談をすること。 たとえば、元彼が仕事の同僚なら業務に関する相談でもいいですし、相手の趣味に合わせた質問で話しやすい雰囲気を作るのも最適です。

元彼に連絡するときは、お互いに気まずくならないよう、重くない相談や質問をしてみましょう。

誕生日のお祝い

元彼と別れてから3ヶ月後くらいに元彼の誕生日があるなら、お祝いの言葉を伝えるために連絡するのもおすすめです。 「誕生日おめでとう」という言葉は、素直なお祝いの気持ちと元彼が大切な人だという心が伝わり、元彼も受け止めやすくなります。

ただし、復縁したいあまり長々とメッセージを送るのは、かえって元彼の気持ちを引かせるかもしれません。 元彼に連絡するきっかけとして誕生日のお祝いを伝えるときは、「誕生日おめでとう」というシンプルな言葉に留めておきましょう。

短時間の食事などに誘う

ちょっとしたタイミングや理由に合わせ、元彼を短時間の食事に誘うのもいい方法です。 明らかなお誘いの食事は元彼も身構えてしまいますが、「何かのついで」という感じで誘われると返事がしやすく、気軽に付き合ってもらえることでしょう。

たとえば、「仕事で近所に来たからランチでもどう?」という誘いや、「元彼の会社と今度仕事するんだけど相談にのって欲しい」など、理由がある方が誘いやすいですよね。

理由や条件の付いた食事なら短時間ですし、お互いに気負わずに話せます。 短時間の食事に誘って、復縁のきっかけを掴んでみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。