復縁するための方法とは?復縁したいと思わせるコツとメッセージのポイント

復縁するための方法とは?復縁したいと思わせるコツとメッセージのポイント

恋活

元彼と復縁したいときの、注意ポイントとはどのようなものがあるのでしょうか。送るべきではないメッセージや復縁の具体的な方法など、復縁に欠かせない情報をまとめました。

彼と別れたけれど、彼のことがまだ好きというとき、復縁を考えるものです。 破局には、なんらかの理由があります。

別れた原因やそのときの雰囲気などにもよりますが、基本的に復縁は難しく、一歩間違えたら復縁どころか口をきいてもらえなくなってしまうかもしれません。

元彼との距離は、焦らず時間をかけて詰めていきましょう。 でも、具体的にどのようにして彼との距離を縮めるか悩むものです。

今回は、別れた彼と復縁の可能性を高めるメッセージの送り方や、彼が復縁したいと思わせるコツをご紹介します。 焦らずタイミングをみて、彼の様子を観察しながら復縁を試みてください。

復縁するための方法

キスをするカップル

復縁するためには、どのような態度や行動を取るべきかをご紹介します。 別れた原因を彼だけに押しつけず、冷却期間などを十分に設け、自分と向き合いましょう。 生まれ変わった自分を彼に知ってもらえれば、復縁に近づけます。

  • 連絡を取らず、冷却期間を置く
  • 復縁を匂わせない
  • 自分磨きをして、印象を変える
  • 別れた原因を理解して、改善する

 

連絡を取らず、冷却期間を置く

別れた直後は、お互い相手に対してよい感情を持っていません。 けんかや言い争いなどをしてしまったのであれば、なおさらです。

男性は彼女と別れたあと、今まであと回しにしていた自分の趣味などを満喫する人も多いため、すぐに復縁を迫るのはNG。

復縁のきっかけとなる連絡は、十分な冷却期間を設けてからにしましょう。 冷却期間は、3ヶ月から半年がベターです。 冷却期間を経て連絡をしても、反応や返信がなければ再度時間を置いてください。

復縁を匂わせない

復縁を考えていることは、元彼に悟られない方が復縁率は上がりやすくなります。

元彼に復縁の選択肢がない状態なのにも関わらず、自分が復縁したいからといって相手に気持ちを押しつけてしまうのはよくありません。 元彼の負担になるだけではなく、距離を置かれる原因になります。

復縁したい気持ちは元彼に隠しておき、元彼と会っているときは彼を楽しませることに集中して彼の警戒心を解くことが重要です。 元彼だけでなく、ほかの異性とも交流を持って視野を広げましょう。

自分磨きをして、印象を変える

別れたあと、自分磨きをすることも重要です。 別れの原因となった行動や言動などは、できるだけ改善しておきましょう。

また、自分に足りない魅力を発見し、磨きをかけることも忘れてはいけません。 自分により似合うメイク方法やヘアスタイルだけでなく、衣類や所持品をガラリと変えて似合うアイテムを探し出しましょう。

昔の自分とは違う、より魅力的な自分に生まれ変わって彼を驚かせてください。 ウイークポイントの改善は、言葉だけでなく行動や態度で示して彼にアピールしましょう。

別れた原因を理解して、改善する

復縁したいのであれば、別れた原因を改善する必要があります。 自分のわがままや身勝手な態度などが彼の心を遠ざける原因となったならば、今までの行動や言動を反省して心を入れ替えるべきです。

ウイークポイントの改善は、そう簡単なものではありません。 だからといって、改善したように装うのはNGです。

直すべき部分が改善されていない場合、以前破局したときと同じような理由で再度別れてしまう可能性が高く、復縁する意味がありません。

元彼に復縁したいと思わせる方法

メイクアップする女性

復縁は、相手の気持ちがあってこそ叶います。 彼にも復縁したいと思ってもらいたいときに、おすすめしたいアピール方法をまとめました。 彼にさりげなくアピールすることで、彼の気持ちが揺れ動くかもしれません。

  • 自分磨きを行って綺麗になる
  • SNSを使い、別れたあとでも充実しているアピールをする

 

自分磨きを行って綺麗になる

彼氏と別れたら、お互いにしばらく顔を合わせることはなくなります。 冷却期間を設けるためにも、できるだけ彼と顔を合わせない方が得策です。

顔を合わせない時間が長くなれば、相手の顔や服装などの印象がぼやけがちになります。 これを活用して、昔の自分とは違ったワンランク上の女性に生まれ変わりましょう。

久しぶりに再会したときに、生まれ変わって美しくなった元カノをみて、印象が大きく変わるかもしれません。 彼を振り向かせたいという思いを大切にしつつ、自分磨きを行いましょう。

SNSを使い、別れたあとでも充実しているアピールをする

別れてしまって疎遠状態になったとしても、SNSを使って元彼にアピールすることは可能です。 直接やり取りをしていなくても、アイコンやヘッダーの変更、投稿内容などで充実している様子をアピールしましょう。

アピールだけでなく、実際に私生活が充実していると表情が自然と明るく生き生きとしてきます。 好きなことに没頭する様子をSNSにアップすることで、元彼はどこか寂しさを感じやすくなり、復縁を考え始めるかもしれません。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。