元彼を復縁したいと思わせる方法!男性心理で知るLINEやSNSのコツ

元彼を復縁したいと思わせる方法!男性心理で知るLINEやSNSのコツ

カップル

SNSで復縁アピールをする元カノ…彼の男性心理は?

スマホを持つ女性の手

SNSを使って復縁をアピールしてくる元カノに対して、男性はどのような気持ちを抱くかをみてみましょう。

  • 気まずくならずに元カノの現状を知れる
  • 楽しそうな姿を見て別れを後悔するかも
  • 新たな魅力を発見してドキッとする
  • 異性との絡みが多すぎると軽いと思われるかも
  • 自撮り・自慢話しすぎは萎えることも

 

気まずくならずに元カノの現状を知れる

元カノがSNSへの投稿を頻繁にしている場合、男性は投稿をそれとなくチェックしていることがあります。

復縁アピールに対して正面から向き合っているかは横に置いておき、元カノの現状が気まずくならずに把握できるのは元彼にとっては便利で手放しがたいツールなのです。

直接やり取りしているわけではないので、元彼はストレスを感じずに元カノの現状が把握できます。 そこを逆手にとって、元彼へ自分の変化をさりげなく伝えましょう。

楽しそうな姿を見て別れを後悔するかも

元カノが自分と別れたあと、充実して楽しそうに毎日を過ごしている姿を見たら、男性は寂しさを感じやすくなります。 それだけでなく、元カノと過ごした楽しい思い出がよみがえってくることもあるので、復縁したいと思いやすくなるのです。

SNSへの投稿は、ポジティブな内容を中心にして、たまに落ち込んだ様子を投稿するようにしましょう。

いつも元気で楽しそうな元カノが傷ついているのを見たら、復縁を考えている男性は連絡したくなる可能性が高まります。

新たな魅力を発見してドキッとする

別れてしばらく時間を置き、冷却期間を過ごしたあとに元カノを見たら、客観的に相手を見られるようになる男性もいます。

元カノがSNSに投稿している姿を見て、第三者の目を持ち合わせた状態で冷静に相手を見たとき、新たな魅力をみつけることもあります。

今まで気がつかなかった元カノの輝く魅力をみつけたら、元彼は別れたことを後悔するかもしれません。 たくさんの新たな魅力を発見するうちに、元カノとの復縁を考え始める男性もいます。

異性との絡みが多すぎると軽いと思われるかも

SNSへの投稿は、元彼へのアピールに活用できて便利です。 しかし、元彼を嫉妬させたいばかりに、異性との絡みばかりを投稿するのはよくありません。

自分と別れたあと、異性とばかり遊んでいる元カノの姿を見ると、軽い人だという印象をもちやすくなります。 嫉妬ではなく、軽蔑される可能性がある投稿は避けましょう。

異性を感じる投稿は、非常に稀なものにすると、元彼の嫉妬心に火をつけやすくなるのでおすすめです。

自撮り・自慢話しすぎは萎えることも

元カノのSNSの投稿が、彼女自身の自撮りや自慢話ばかりだった場合、元彼は彼女に対して萎えてしまうかもしれません。

自己アピールをするのは、さりげないものが男性の心には刺さりやすいものです。 自己アピールや自慢話が目立つ女性と復縁したいと思う男性は、非常に少ない傾向。 男女問わず自慢話を聞かされるのは、あまりいい気持にはなれません。

投稿の内容は常に見直し、適度に振り返ってみるのがおすすめです。 自慢話はほどほどに、愛嬌たっぷりのかわいらしさあふれるものにしましょう。

元彼との復縁の可能性を診断してみよう

ハート持った女性の手

元彼と復縁したいけれど、脈なしの相手にアピールし続けるのはつらいものです。 元彼との現状を把握し、復縁が可能かどうかを分析してみてください。

  • 別れの原因は改善できるものか
  • 元彼と連絡はできているか
  • 元彼は復縁に対して悪印象を持っていないか
  • 別れたあとに自分から復縁を迫っていないか
  • 体の関係を持っていないか

 

別れの原因は改善できるものか

別れてしまったのには、なんらかの原因があります。 別れの原因となったことは、これまでの積み重ねなどカップルによってさまざまです。

まずは、別れの原因を、客観的に捉えましょう。 お互い多忙ですれ違いによる破局であれば、連絡の取り方に問題があったのかもしれません。 寂しさやマンネリなどが原因であれば、改善する方法はいくつかあります。

性格の不一致やどちらかの浮気など、根本的な亀裂が生じたわけではない理由で、改善できるものは積極的に改善すべきです。

元彼と連絡はできているか

元彼と別れたあと、LINEやSNSなどでつながりがあり、連絡が取れる状態であるかを確認してみてください。

元彼からブロックされておらず、すぐに連絡できる状態であれば、復縁の可能性は大いにあります。

連絡をするときは、あくまでも自然に、軽いあいさつなどから開始してください。 お互いに距離を縮めるまでには時間がかかることが多いので、焦りは禁物です。

元彼は復縁に対して悪印象を持っていないか

元彼が復縁に対して、どのような気持ちを抱いているかは、復縁を進めるうえで重要なポイントになります。

彼が復縁に対してうしろ向きで、復縁に対して断固拒否の状態であれば、今すぐ復縁するのは難しいかもしれません。

元彼と連絡が取れているのであれば、今すぐ復縁を迫るのではなく、まずはお友達から関係を再構築しましょう。 焦って復縁を持ち掛けてしまうと、連絡手段を断ち切られてしまう可能性があるので要注意です。

別れたあとに自分から復縁を迫っていないか

元彼に対して好きな気持ちをもったまま破局してしまった場合、別れたあとすぐに復縁を迫ってしまうこともあると思います。

男性は別れを切り出すとき、今の彼女との関係を終わらせたいという気持ちが非常に強いため、復縁を迫ってしまうのはよくありません。

もしも、別れてすぐに復縁を持ち掛けたならば、少し長めに冷却期間を取りましょう。 一度復縁を持ち掛けている以上、こちらから冷却期間を置かずに連絡してしまうと再度復縁を迫られるのではないかと警戒心を持たれてしまいます。

体の関係を持っていないか

別れたあとも、ずるずると体の関係だけを続けてしまうのはよくありません。 気持ちがつながっていないのに、求められるままに体の関係だけを続けていると、セフレとして彼の中で落ち着いてしまう可能性があります。

お別れしたのであれば、体の関係もいったん断ち切るべきです。 元彼から迫られたとしても、恋人同士ではないと諭し、きっぱりお断りしてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。