元彼に会いたいとき…どうする?会いたい心理や対処法・連絡の仕方を紹介!

元彼に会いたいとき…どうする?会いたい心理や対処法・連絡の仕方を紹介!

カップル

元彼に会いたい…そんな気持ちが続くと忘れるどころか会いたくて仕方がなくなります。なぜ、別れて時間も経つのに会いたくなるのでしょうか。心理と対処法をお伝えします。

別れた元彼に会いたくなるときってありますよね。 付き合っていた頃を思い出して、懐かしくなってしまいます。 元彼に会いたいと感じたとき、素直に行動しますか? それとも、感情をなかったことにしますか? 元彼に会いたいと感じたとき、どう対処すればいいかを詳しく解説していきます。 なぜ会いたくなるのか、自分でもわからなかった心理を知っていきましょう。

元彼に会いたくなるのはどんなとき?その心理は?

物憂げな女性

別れて時間も経っているのに、なぜ元彼に会いたくなるのでしょうか。 会いたい気持ちになると「まだ好きなのかな?」と疑問を感じるはず。

会いたいときの心理状態は、実は未練以外にもあなたの中にある複雑な感情が関係しています。

  • 寂しい・誰かに頼りたいと思ったとき
  • 恋人同士のイベント時期
  • まだ好きという気持ちに気付いたとき

 

寂しい・誰かに頼りたいと思ったとき

寂しいときや、何かがあって落ち込んでいるときは、元彼を思い出しやすくなります。 たとえば、友達の彼氏自慢を聞いたとき、次の彼がまだいないと寂しくなって、元彼に会いたくなることは少なくありません。

ほかにも、仕事で失敗して落ち込んでいるとき、誰かに頼りたくなって思い出すのが元彼の肩幅であったり、お酒を飲んだあとに寂しくなって元彼のぬくもりを思い出したりすることも。 ネガティブなときは何となく連絡したい衝動にかられてしまうのです。 ただ、お気付きのとおりネガティブなときは正常な判断ができていません。 一過性の感情ですので落ち込みすぎないことが大事です。

恋人同士のイベント時期

クリスマスやバレンタインといった恋人たちのイベント期間は、元彼に会いたくなりがちです。 季節ごとのイベントは、楽しい時間を一緒に過ごした思い出がつまっていて、そばに今は誰もいないことが寂しさを募らせます。 追い打ちをかけてテレビや雑誌、SNSで恋人同士のイベント特集があると、心はぬくもりを求めてしまうのです。 街中のディスプレイがイベント仕様になると、「早くイベントよ過ぎ去れ!」とすら感じてしまいますよね。 イベントを楽しく過ごした当時の記憶が蘇りやすいので、また、思い出すのもいいメモリーばかりで、ついLINEしてしまいたくなる気持ちも不思議ではありません。

まだ好きという気持ちに気付いたとき

寂しさやイベント期間の衝動で会いたいと感じるのではなく、自分の気持ちに気付いてしまったら、それは本当に心が元彼を求めているときです。 一度気持ちに気付くと、会いたい感情は募るばかりでしょう。 ひょっとしたら、別れ話の際、あなたにはまだ元彼に気持ちがあったのでは? 未練のある状態で別れていた場合、頑張って忘れた彼なので、ちょっとしたことで思い出すと気持ちが再熱しやすいのです。 心の隙間を埋めたい感情や、イベントでの寂しさといった衝動とは真逆の感情ですので、純粋な恋愛感情で元彼に会いたくなっています。 この理由で元彼と会いたいのなら、気持ちに向き合うことは避けられません。

元彼に「会いたい」と言うのはOK?

考え込んでいる女性

元彼に会いたいと言うかどうかってすごく悩みますよね。 会いたいと言ってしまうことはある意味、賭けのようなもの。

会いたいと伝えてOKなパターンと、避けておいた方がベターなパターンとがありますので、当てはめてみてください。

「会いたい」と伝えてOKなパターン

お互いに納得して別れているなら、会いたいと言っても問題ありません。 彼との最後はどんな感じで幕引きしたのかを、客観的に思い出してみてください。 別れ話が友好的であったのなら、お互いに悪い印象はないため、会いたいという言葉にも嫌悪や警戒を感じないのです。 お互いに納得したうえで友好的に別れたなら、「会いたい」の以前に何気ない連絡もとりやすいはずです。 久々に連絡をすることもそこまでハードルが高くありません。

別れから時間が経ったことによって、会いたいと言ったことから、状況によっては関係を修復できる可能性も期待できるでしょう。

「会いたい」と伝えない方がいいパターン

会いたいと伝えることでマイナスになるのは、残念ながら元彼があなたに気持ちがない場合です。 あなたの未練がすでに伝わってしまっている場合は、会いたいと言ったところで彼には響かないどころか重荷になってしまうことも。

また、別れてから連絡を無視されているなら、今は沈黙を守るときです。 無視やブロックをされるくらいですから、残念ながら元彼の中でのあなたの印象は、かなりマイナスなのでしょう。 この状況下では、「会いたい」と言う言葉も嫌悪に変わってしまいかねません。 状況を変えるなら、今は沈黙を保って彼の気持ちが落ち着くまで待ちましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。