元彼に会いたいとき…どうする?会いたい心理や対処法・連絡の仕方を紹介!

元彼に会いたいとき…どうする?会いたい心理や対処法・連絡の仕方を紹介!

カップル

彼氏がいるのに元彼に会いたい理由や対処法は?

考えている女性と背景にいる男性

彼氏がいるのに元彼に会いたいと感じる人は実は少なくありません。 どうやら、今彼よりも元彼が気になって仕方がないのを否定できないようです。

なぜ、今彼と一緒にいても、元彼に会いたくなるのでしょうか。 また、会いたくなったらどうすれば気持ちがおさまるのか、対処法もお伝えします。

  • 今彼とうまくいってないから
  • 元彼に未練があるから
  • 【対処法】元彼に会ったら今彼がどう思うか考えよう

 

今彼とうまくいってないから

今彼とうまくいっていないから、元彼との恋愛を思い出してしまいます。 何かしらの不満があるため、元彼が懐かしくなるのですね。 実際、今彼との交際が順調であれば、元彼のことを思い出すことはないはず。 今の恋愛に不満があるから、「元彼はこうだったのにな…」とつい比較してしまうのです。 でも、この理由だけで元彼に連絡をしてしまうのはちょっと危険。 別れてから元彼との恋愛は美化されていることもあるはず。 実際には、別れに至っているのですから、そんなにすべてが綺麗な恋愛ではなかったことでしょう。

今彼には今彼の素敵な部分があるのですから、ひとまず冷静になることが大切です。

元彼に未練があるから

今彼と付き合った理由が、元彼を忘れるためであれば、元彼への未練で会いたくなることがあります。 どれだけ元彼を忘れようとしても、未練が残っているから会いたくなってしまうのです。 元彼と自然消滅や音信不通で別れ、気持ちに決着がついていない場合に多くみられます。 今彼が素敵で満たされていたとしても、人の気持ちは複雑なもの。 元彼への未練は断ち切ったと確信していたのに、ちょっとしたきっかけで気持ちを思い出してしまうことは少なくありません。 元彼との叶わなかった恋愛は、思い出の中で美化されてしまいます。 本当にあなたを愛してくれる相手なのか、思い出ではなく冷静さで判断するようにしましょう。

【対処法】元彼に会ったら今彼がどう思うか考えよう

もしも、あなたの今彼が元カノに会っていたらどう感じますか? すごく、嫌な気持ちになりますよね。 裏切られた気持ちが沸きあがるはずです。 今彼がいるのに元彼に会うのは、その裏切られた感情を今彼に体感させることなのです。 自分が受けてつらい感情は、今彼にだって体感させたくないですよね。 ですので、元彼に会いたくなったなら、実際に会った場合、その事実を今彼が知ったらどれだけ傷付くかを想像してみてください。 日頃、あなたを大切にしてくれている今彼にそんな表情はさせたくないでしょう。 あなたが守るべき恋愛を、冷静に見極めましょう。

元彼に会いたいけど会いたくない?複雑な気持ちへの対処法

頭を抱える女性

元彼に会いたいけど会いたくない、そんな複雑な心境の人も少なくありません。 会いたいけど、会ってしまったら現実になるため、会うまでの勇気が出ないのですね。 そんな複雑な気持ちになったら、これからお伝えする2つの方法を試してみてください。

  • なぜ会いたいのか、理由や目的をハッキリさせる
  • 何となくの気持ちなら会わない方がいい

 

なぜ会いたいのか、理由や目的をハッキリさせる

なぜ元彼に会いたいのか、元彼に会ってどうしたいのかを明確にしておいてください。

ただ何となく会いたいと感じるのは、元彼に会いたいのではなく、あなたが心の隙間を元彼で埋めようとしているだけの可能性もあるのです。 はたして本当に元彼と会いたいのか、ハッキリさておきましょう。

それに、元彼といざ会えるとなったとき、元彼にとっては会う理由が下心である可能性も否定できません。 曖昧な気持ちで会ってしまって、体だけの不毛な関係を続けることになっては悲惨ですよね。 都合のいい関係にならないためにも、なぜ会いたいのかは明確にしておきましょう。

何となくの気持ちなら会わない方がいい

理由ははっきりしないけど、とにかく会いたい…。 そんな感情に流されそうになっていませんか? ぐっと我慢することも大切であると言い聞かせましょう。

先ほども少し触れましたが、元彼に会うことはいいことばかりではありません。 もちろん、元彼の性格にもよりますが、元カノとは簡単に体の関係をもてると考えている男性も存在するのです。

復縁のつもりで会ったのに傷付く関係に落ちいってしまっては、悲しい結果で終わってしまいます。 元彼に会いたくなったら、感情的になっていないか、また元彼はあなたを傷付けない真摯な態度で向き合ってくれる性格かを考えましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事