復縁する方法が知りたい!別れても好きな元カレとよりを戻すコツとは

復縁する方法が知りたい!別れても好きな元カレとよりを戻すコツとは

カップル

彼と別れたけどどうしても復縁したい!そんな女性が復縁を目指すには、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。今回は、一度別れてしまった彼と、よりを戻す方法を探ります。

大好きな彼とお別れしてしまったけど、どうしても忘れられない…。 そんな女性は、復縁を目指してみるのも良いかもしれません。

しかし、復縁というのはとてもハードルが高いもの。 どうすれば一度別れた彼とよりを戻すことができるのでしょうか。

今回はその方法を紹介します。

元カレとの復縁を成功させる方法は?手順と流れ

手で作ったハート

復縁するには、彼の気持ちに寄り添い、自分を前向きに変化させ、適切なタイミングでアプローチすることが求められます。 まずは、おおまかな流れを整理しておきましょう。

復縁するために重要なポイントと、王道ともいえるセオリーをまとめました。

  • 1.まずは準備から
  • 2.振られた原因を改善
  • 3.元彼と接触するタイミングを探る
  • 4.接触するきっかけを作る
  • 5.何度か会えるようになったら復縁を提案する

 

1.まずは準備から

復縁したいときはまず、心の準備を整えることから始めます。 心のどこかで「でもまだ付き合っているようなものだし」とたかをくくっていては、発言や行動がマイナスに作用してしまうことも。

一度ちゃんとお別れしたのだということを心にとめて、現実を受け入れることから始めましょう。 そう思って始めて、復縁への第一歩を踏み出せるといえます。 また、なぜ別れてしまったのかも冷静に分析しましょう。

2.振られた原因を改善

もし、彼からふられたことが原因で別れてしまったのだとしたら、そのふられた原因をきちんと受け入れることが大切です。 自分を責める必要はありませんが、正当化するのも決して良いとはいえません。

そして、その原因をしっかり改善することです。 何も変わらないまま彼に会ったとしたら、復縁どころか状況が悪化してしまうこともあります。

彼が付き合っていけないと感じたことを改善することで復縁が叶います。

3.元彼と接触するタイミングを探る

復縁にはタイミングも重要。 彼が彼女に対してマイナスイメージをもったままでは、たとえ会えても復縁はうまくいきにくいでしょう。

嫌な気持ちを持っているときにコンタクトをとられても、むしろ逆効果です。

また、彼が新しい恋に夢中になっているときも、なかなか復縁するのは難しいといえます。 彼の状況や心理状態を探り、成功確率が高いタイミングでアプローチを試みることが復縁のポイントです。

4.接触するきっかけを作る

機が熟したと思ったら、接触するきっかけを作りましょう。 それらしい用事をみつけて連絡してみることや、共通の友人にセッティングしてもらうことを考えていきます。

このとき大切なのは、別れたときと変化した自分でいることを意識すること。 「前と何も変わっていないな」と思われては、むしろ復縁は遠ざかってしまいます。

彼からふられたのなら、ふられた原因を排除すること。 また、見た目の印象も大きく変えると、視覚から「あれ?何か変わったな」と認識してもらいやすくなります。

5.何度か会えるようになったら復縁を提案する

顔をあわせることに抵抗がなくなり、ふたりでも会えるようになってきたころに、頃合いを見計らって復縁を提案しましょう。 何度会ったからという明確なものはありませんが、別れたときの重い空気感がなくなったと感じたら、自分からアプローチするのがおすすめ。

このとき、素直な気持ちを表現するように心がけましょう。 どちらが悪いとか、彼を責めるような表現はNG。 「あなたが好き」という気持ちだけにフォーカスします。

復縁に効果的な連絡方法とは

スマートフォン

復縁するには、適切なタイミングで適切な連絡をとることがポイント。 メールや電話はもちろん、最近ではLINEという便利なツールもあります。 それらは使い方によっては復縁にぐっと近づける有効な手段になります。

しかし、使い方を間違えると逆効果にもなりかねません。

  • メールやLINEは短く読みやすい文章で
  • 誕生日のお祝いもきっかけに
  • facebookを復縁方法に使うのもアリ

 

メールやLINEは短く読みやすい文章で

実際に具体的な話を持ち出すのは会ってからにして、あくまでメールやLINEは復縁のきっかけにするのがおすすめ。 短く読みやすい文章で、内容も明るくポジティブなものを中心にしましょう。

長文はなるべく控えるのがベター。 長文は重たくなりがちで、男性にとっては苦痛に感じることが多いのです。

メールやLINEでは、シンプルに心のこもったやりとりになるよう意識して、会う約束を取りつけるのが良いでしょう。

誕生日のお祝いもきっかけに

復縁をねらうタイミングで彼の誕生日が近いのなら、ここははずさずにメッセージを送りたいたいところ。 おめでたい日を祝われて、迷惑がる人はあまりいません。

たとえ別れて日が浅く、彼にどう思われているかわからなくても、誕生日くらいは一言送っておくのが良いでしょう。 のちのち彼の気持ちが落ち着いたときに、「お祝いの連絡をくれたし」というのがプラスに働く可能性が高いからです。

お祝いメッセージを送るときには素直に祝う気持ちを大切に。

facebookを復縁方法に使うのもアリ

facebookをはじめとするSNSは、復縁には有効なツール。 ブロックされていない限りは、更新するたびに自分の近況をさりげなく相手に伝えることができます。

もともとの更新頻度が多いと、別れた直後は目に入らないよう設定されてしまう可能性がありますが、適切な頻度で投稿すれば良いアピールの場になるはず。 アピールといっても、「さみしい」「かなしい」アピールは逆効果になるのでやめましょう。

そうではなく、前向きな変化をみせ「かわいくなった」「明るくなった」などポジティブな印象を与えるようにするのです。

復縁方法に取り入れたい心理学テクニックとは

同じ仕草をする男女

ここでは復縁に活用できそうな心理テクニックを紹介します。 ただし、テクニックに頼って本質を見失うことがないように注意しましょう。

テクニックだけが上手になっても、中身がともっていなければ十分な効果は得られません。

  • ミラー効果で親近感を与える
  • ウィンザー効果で好感度アップ
  • ゲインロス効果で新たな魅力を知らせる

 

ミラー効果で親近感を与える

ミラー効果とは、お互いの共通点や共感ポイントを知ることで、好感を持たせる心理テクニックのこと。

これを復縁の場面で活用するには、会話をする際に相手の発言をさえぎらずに聞き、否定せず受けとめることが大前提となります。 もし、会話の中で理解できないことがあっても、「どういうこと?」と理解を深めるスタンスを大切に。

復縁について話し合うときに、「自分に共感してくれている」「理解してくれている」ということを感じてもらうということです。

ウィンザー効果で好感度アップ

ウィンザー効果は、本人の口からではなく周囲の人間を通して伝えた内容のほうが、より信頼度を増すというもの。 たとえば、第三者から「あの人は素晴らしい人だよね」などと聞くと、対象の好感度があがるということでもあります。

復縁で効果的なのは、中立な立場の人が自分のことを彼に良く伝えてくれること。 別れた彼も「やっぱり彼女は素晴らしい女性だったんだな」と感じることができます。

ただし、わざと彼に友人を仕向けてしまうと、かえってあざとさが目につく結果に。 意図的に仕組むと逆効果にもなりかねないので、あくまでも普段から周囲の人間に評価される生き方をしているかどうかがポイントとなります。

ゲインロス効果で新たな魅力を知らせる

ゲインロス効果とは、ギャップをみせることで好感を得る心理テクニックのこと。 復縁の場面においては、彼がマイナスにとらえていた部分を払しょくし、アピールすることといえます。

今まで彼にみせていなかった「良いところ」を感じてもらうことで、彼も「こんな一面があったのか」と新鮮な気持ちになるはず。 とくに、マンネリで飽きられてしまって別れた場合には、こうしたアピールはとても有効です。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。