シングルマザーが彼氏を作るには?恋人の気持ちや付き合い方の注意点

シングルマザーが彼氏を作るには?恋人の気持ちや付き合い方の注意点

恋活

シングルマザーの彼氏の気持ちは?シンママと付き合う男性心理

子どもの手を引く男性

彼氏がいるシングルマザーも、彼氏がいないシングルマザーも、シングルマザーと付き合う男性の心理をよく理解しておきましょう。 あなたは、いくつ理解することができますか? それでは、詳しく解説していきます。

  • 大人の魅力があると思っている
  • 自立していて素敵
  • 彼女の子どもを優先されて辛い
  • 子ども扱いされて嫌

 

大人の魅力があると思っている

1度結婚を経験しているシングルマザーは、男性の扱いや子どもの扱いに慣れていることがあります。 1度も結婚したことのない女性のあたふたする姿より、落ち着きのある女性の姿の方が余裕のある大人の姿に見えることも。

甘えたい男性や、包容力、母性のある女性を好む男性の場合、とくにシングルマザーに魅力を感じることでしょう。

自立していて素敵

シングルマザーは、子育てはもちろん、家事や仕事もすべてをこなさなければなりません。 当然、普段の生活は子どもと過ごしていることも多く、ほかの大人の手を借りるといったことも少ないでしょう。

そんな姿は、自立している素敵な女性の姿に見えていることでしょう。 多くの男性は自分に甘えてくる女性より、きちんと自立している女性に魅力を感じる傾向が強いのです。

彼女の子どもを優先されて辛い

シングルマザーにとって、自分のことより子どもを優先している生活が当たり前になっています。 付き合う前から彼女に子どもがいるとわかっていても、結婚を経験したことのない男性にとって、彼女が子どもを優先させていることに辛さを感じることも少なくありません。 結婚をしていないカップルなら、お互いを最優先にすることができますが、子どもがいるとそうはできません。 この辺りのギャップをどれだけあなたが理解できるかによって、彼氏の辛さの度合いが変わってくるでしょう。

子ども扱いされて嫌

結婚を経験していない男性にとって、結婚経験のあるシングルマザーはとても魅力的に映ります。

しかし、彼氏がしてほしいことをしてくれない気の利かない態度につい腹を立てることや、世話を焼きすぎてしまうことは少々危険。 とくに、世話を焼きすぎて、「子どもが2人いる。」といった考えにあなたが陥ることで、彼氏からも母親のようにみられてしまい、最終的にはあなたの存在を疎ましく感じてしまうことも。 今、あなたがこの記事を読み、心当たりがあるなら、彼氏に対する子ども扱いはやめて1人の男性としてお付き合いをするよう、努めていきましょう。

シングルマザーが彼氏と別れる原因とは

泣いている男性

シングルマザーの場合、再婚を意識してしまうことから、彼氏ができると「別れたくない」と思いがちです。 しかし、彼氏とうまくいかない原因をきちんと理解しておかなければ、その恋を実らせることもできません。

以下にシングルマザーが彼氏と別れる原因をまとめてみました。 詳しく解説していきますので、1つずつ読み進めていきましょう。

  • 子どもとうまくいかない
  • 結婚観の違い
  • 後ろめたさ

 

子どもとうまくいかない

彼氏と結婚を考えているシングルマザーは、彼氏があなたの子どものいい父親になれるかどうかを判断しているところがあります。

多くのシングルマザーは、「彼氏」=「子どもにとってはいい影響ではない」と考えています。 つまり、子どものいる女性がさまざまな男性とお付き合いすることに引け目を感じる、または結婚する気のない男性との付き合いは良くない、と考えてしまうのです。 シングルマザーが彼氏と別れてしまう大きな原因の1つに、彼氏と子どもがうまくいかないことがあげられます。

当然、母親なら子どものことを第一に考え寄り添う姿勢になりますが、彼氏にとって(とくに子育てを経験したことがない男性)は、子どもの扱いがわからないことも。 このようなことから、意見の食い違いが起こったり、溝が深まったりすることが原因になってしまうのです。

結婚観の違い

とくに、恋愛と結婚を分けて考えるシングルマザーにとって、再婚したい気持ちで彼氏と付き合わないことがあります。 この場合、彼氏に父親としての態度を求めることや、子育てを一緒にしたいといった気持ちはありません。

子育てがひと段落するまでは結婚を考えずに恋愛を楽しみたいとなれば、それも1つの考え方でしょう。 しかし、もし彼氏が結婚を考えてあなたと付き合っているなら、子どもに対して父親らしい振舞いをすることはかえって不快な気持ちにさせてしまうことでしょう。

あなたが彼氏と結婚の意思があるのか?または、彼氏に結婚の意思があるのか?など結婚観の違いによって別れてしまうカップルも少なくないのです。

後ろめたさ

シングルマザーは、子どもがいることや、初婚ではないことに後ろめたさを感じてしまうことがあります。

あなたの周りの人たちは、あなたがシングルマザーであることをそれほど気にしていないことでしょう。 しかし、あなたの心の中で後ろめたさの気持ちが強い場合、彼氏と別れを決断してしまうことも。

普通のカップルとは違い、夜のデートを楽しんだり、会いたいときに会えたりすることが難しく、いつも子どもが優先になってしまうため、彼氏に対して好きな気持ちがあるほど、後ろめたさを感じてしまうのです。

シングルマザーが彼氏と交際するときに出てくる問題とは

落ち込む女性

では、シングルマザーが彼氏と順調なお付き合いを続けるには、どのようなことに気を付けるべきなのでしょうか? 1つずつ、解説していきましょう。

  • 彼氏と同棲する場合は手当に注意
  • 子どもを会わせるときは慎重に
  • 彼氏ができたと親に言うときに覚えておきたいことも
  • シングルマザーと年下彼氏の再婚は周囲の反対にあう恐れが

 

彼氏と同棲する場合は手当に注意

シングルマザーの場合、彼氏と同棲することで手当ての支給に変化があることも考えられます。

今お住まいの地域や状況にもよりますが、「母子手当」や「児童扶養手当」は、内縁関係・同棲・同居など婚姻届けを出していない状態でも、事実上婚姻関係にあれば、資格損失に該当してしまうことがあります。 気を付けなければ「不正受給」となってしまうこともありますので、注意したいところです。 詳しくは、厚生労働省のホームページ「ひとり親家庭の支援について」に詳しく記載されています。

ひとり親家庭の支援について

子どもを会わせるときは慎重に

彼氏と子どもを初めて会わせるときは、子どもの気持ちをしっかり理解したうえで会わせるようにしておきましょう。

とくに、幼い子どもの場合、彼氏に対して「大好きなお母さんを取られてしまう。」などと、より不安に感じてしまうことも。 あなたの「子どもと彼氏に早く仲良くなってもらいたい」という気持ちは、あなただけの願望かもしれません。 まずは、子どもの気持ちを最優先し、焦らず、子どもから心が開くまでじっと待つことも大切です。

彼氏ができたと親に言うときに覚えておきたいことも

両親も含め周りの友人や知人、お世話になっている人に彼氏ができたことを報告したい気持ちもあるでしょう。 しかし、いくらあなたに彼氏ができて再婚の見通しが立ったとしても、あなたの両親はそれを快く思わないことも。

日ごろから両親に彼氏ができたことや、再婚したい意思を伝え、両親もそれらを受け入れているなら問題ありません。 しかし、再婚を反対している両親に彼氏ができたことを伝えることは、絶縁してしまう可能性があることも考えなければなりません。

今の状況と両親の気持ちを考えると、伝えないことも相手を思うことに繋がるなら、それも選択の1つ。 とはいえ、いずれはきちんと両親に話しておくことになるでしょうし、タイミングや今の状況を踏まえて話すべきときはいつなのかを見極めていけるといいですね。

シングルマザーと年下彼氏の再婚は周囲の反対にあう恐れが

シングルマザーとの再婚は、年下の彼氏にとって周囲の反対にあう恐れがあります。 年下彼氏が両親に結婚したい意思を告げるときに、相手が子どものいる女性の場合、さまざまな不安がよぎるからです。 たとえば、年下彼氏の両親にとって「可愛い息子が突然父親になる」ことや、「血の繋がりのない孫ができる」といったことに受け入れられない人も多いもの。

まずは、彼氏とどうすれば両親を納得させることができるのか考えることがポイントになります。 再婚を前向きに考えているなら、ぜひ彼ときちんと話し合うことをおすすめします。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事