彼氏と会えない…寂しいときの対処法は?寂しく感じてしまう理由

彼氏と会えない…寂しいときの対処法は?寂しく感じてしまう理由

カップル

彼氏に会えなくて寂しいと思うとき、その理由と対処法を知っておくと心が落ち着きます。今回は、彼氏と会えず寂しいときの心の動きと対処法について、具体的な例をご紹介しましょう。

大好きな彼氏と離れている時間、会えないことに焦りや不安を感じて寂しいと思うことはありませんか? 充実したカップルの姿を羨ましく感じたり、ふと「このまま別れるのでは…」と疑心暗鬼にかられたりする人も多いことでしょう。

彼氏と会えなくて寂しく思う心は、その理由をはっきりさせて対処法を身につけることで和らげられます。 今回は、彼氏と会えないことを寂しく感じる心理状況や、具体的な対処法についてくわしく解説しましょう。

彼氏と会えなくて寂しいときの対処法

寂しい

彼氏と会えなくて寂しいときは、次のような方法で気持ちをそらすと心が軽くなります。 寂しいと思うとついそれだけを考えてしまいがちですが、自分だけの時間も大切です。

ここでは、彼氏と会えなくて寂しいときの具体的な対処法と、それぞれの効果について解説しましょう。

  • 没頭できる趣味を作る
  • 人と遊ぶ
  • 彼氏に気持ちを伝えてみる
  • 映画を観る

 

没頭できる趣味を作る

好きなことや興味があることなど、周囲を忘れるほど没頭できる趣味を作ると、彼氏と会えないことへの寂しさに気持ちが集中せず、鬱々とした気持ちを軽くできます。

会えない彼氏に寂しさを募らせるのは、彼氏のことにばかり心を向けてしまうのが原因です。 没頭できる趣味を作って心を向ければ、楽しさも加わって寂しさにとらわれることがありません。

さらに、個人的な趣味があることであなたの魅力に磨きがかかり、「今度彼氏に会ったらこんなことを話そう」という話題作りにも繋がります。 没頭できる趣味を作って、自分の気持ちを解放してみましょう。

友人と遊ぶ

彼氏以外の友人と遊び、楽しい時間を作り出すのもいい方法です。

彼氏と2人で会うのも嬉しいですが、複数人の友人と賑やかに過ごしたり、気のおけない仲間と語り合ったりする時間も大切ですよね。 楽しい時間を過ごしたあと、ふと気がつくと寂しさがなくなっていることもあります。

彼氏と会えないことで寂しさを感じるのは、もしかしたら話したいときに話せないストレスがあるのかもしれません。 彼氏以外の友人と遊ぶ時間を作り、心ゆくまでおしゃべりをして心のストレスを発散させてみましょう。

彼氏に気持ちを伝えてみる

趣味に没頭したり友人と遊んだりできないときは、思い切って彼氏に寂しいという気持ちを伝えてみましょう。 直接気持ちを伝えるのは勇気がいるかもしれませんが、口にしなければあなたの寂しさや考えも正しく伝わりません。

普段から彼氏が優しく思いやりがあるなら、正直に寂しいと伝えてもらうことでかえって2人の距離が縮まり、信頼関係が生まれることもあります。

彼氏に「寂しい思いをさせていた」と意識してもらうだけでも気持ちが軽くなりますので、*自分の正直な気持ちを伝えて*みましょう。

映画を見る

彼氏に会えなくて寂しいとき、映画を見て気持ちを落ち着かせるという人もいます。 映画なら、時間がなくてもDVDを借りて自宅で楽しめますし、すぐに実行できるという点も魅力的ですね。

寂しい気持ちのときは、コメディタッチの作品やアットホームなストーリーの映画がおすすめ。 物語に集中すれば、見終わったとき寂しさもまぎれているかもしれません。

たくさんの映画を見て、次に彼氏とデートをしたときにおすすめするのもいいですよね。 寂しい時間を映画鑑賞の時間に変えて、自分だけの楽しい時間を過ごしてみましょう。

彼氏と会えなくて寂しいと感じるのはなぜ?

カップル

彼氏と会えないとき、事情がわかっていてもなんとなく寂しいと感じてしまうのはなぜなのでしょうか?

実際に寂しさを感じる女性には、次のような意見をもつ人もいます。 このような意見を読み解くと、彼氏と会えなくて寂しい理由がみえてきます。

ここでは、それぞれの意見をくわしく解説し、その原因を探っていきましょう。

  • 構ってもらえなくて、愛情がないと感じてしまうから
  • 一緒にいた幸福感との落差から
  • 充実している人と比べてしまうから
  • 彼氏といないとき暇だから
  • ただわけもなく無性に寂しい場合

 

構ってもらえなくて、愛情がないと感じてしまうから

彼氏と会いたいのに会えない状態が「構ってもらえていない」という不満に転じた結果、愛情がないと感じてしまうケースです。

たとえば、彼氏に会えない理由が次のような場合、「愛情がないから構ってもらえないんだ」とつい思ってしまいますよね。

  • 友人との付き合いばかり優先される
  • 趣味を理由にデートを断られる
  • 自分と会う約束をあと回しにされる

 

好きだからこそ彼氏のわがままも大目にみてしまいますが、余裕があるフリをしてもつい寂しいと感じてしまうのは、根底に彼氏の愛情を疑う気持ちがあるからかもしれません。

一緒にいた幸福感との落差から

彼氏と一緒にいる時間に幸福感を感じる人ほど、1人で過ごすもの足りなさに落差があり寂しさを覚える人もいます。

大好きな人との時間は最高に幸せですから、それが失われている間は心が満たされず、つい不安になったり悲しくなったりするのでしょう。 そんなときに大切なのは、自分の気持ちを切り替えることです。

寂しいという気持ちを我慢せずに泣いてみたり、自分へのご褒美でスイーツを楽しんだりすることで、ストレスが発散されて寂しい気持ちと向き合えます。 心の落差で寂しさを感じるときは、上手にメンタルコントロールして気持ちを切り替えてみましょう。

充実している人と比べてしまうから

彼氏と充実した時間を過ごしている人と比べてしまい、寂しさを感じる人も少なくありません。

「自分は彼氏と会えてないのにこの人は会えてるんだ…」と羨ましく思うと、どうしても会えないことに不満を感じ、寂しくなってしまいますよね。 とくに、SNSで友人が彼氏とデートしている場面をみてしまうと、身近なケースなだけにダメージも倍増してしまいます。

つい充実した人と比べて寂しさを感じてしまう人は、できるだけ*SNSから離れて他人と比べないよう意識*してみましょう。

彼氏といないとき暇だから

彼氏と一緒にいない時間を暇と感じ、持てあましてしまう女性も寂しいと思う傾向にあります。

「それだけ彼氏のことが好き」という風にも取れますが、彼氏と会えない時間を暇だと感じてしまうのは、あなた自身の生活パターンにも問題があるのではないでしょうか。

たとえば、離れている間にも趣味を楽しんだり充実した時間を過ごしたりすれば、会えないことに寂しさを感じても暇だとは感じないかもしれません。 彼氏と会えない時間を持てあまし気味の人は、自分の生活を見直して新しい楽しみを探してみましょう。

ただわけもなく無性に寂しい

はっきりとした理由もなく、とにかく彼氏と会えないことに寂しさを感じる人は、ホルモンバランスが乱れて情緒不安定になっている可能性があります。

仕事で大きなストレスを抱えていたり、生理周期や排卵日などでホルモンバランスが乱れると、心身に影響が出て不安や寂しさを覚える女性も少なくありません。 もちろんそれ以外にも、自分で気がつかないうちに情緒不安定になり、無性に寂しさを感じるケースもあります。

原因がはっきりしないのに寂しさがつのるときは、体を動かしたりショッピングを楽しんだりするなど、上手にストレスを発散してあげましょう。

彼氏と会えないときに寂しくて泣かないための方法

泣いている女性

彼氏と会えないとき、寂しくて泣きたくなる人も多いことでしょう。 泣くのも1つの方法なのですが、できれば穏やかに解消したいと思うこともありますよね。 寂しくても泣きたくないなと感じたときは、以下のように考えるのが効果的です

では、彼氏と会えなくて寂しくても泣かないためにはどのようにすればいいのか、具体的な対処法をご紹介しましょう。

  • とにかく忙しくすること
  • 泣くのは悪いことじゃない

 

とにかく忙しくすること

彼氏と会えないことが寂しくて泣きたくなったときは、とにかく忙しくして気をまぎらわせることが大切です。 日常生活が忙しければ、寂しくて泣くよりも優先しなければならないことが増えるため、気がついたら1日が終わっていた、というケースも少なくありません。

たとえば、仕事で忙しくしてやりがいを感じるのもいいですし、友人と会う約束や趣味の時間を増やして充足感を得るのもいい方法です。

「彼氏には会えないけれど楽しかった」という気持ちが増えれば、寂しさも薄れ泣きたい気持ちも減りますので、公私共に忙しくなるようスケジュールを組んでみましょう。

泣くのは悪いことじゃない

矛盾に思うかもしれませんが、彼氏に会えない寂しさから泣くという行為は、決して悪いことではありません。 相手を思う気持ちには波がありますから、そのときの心模様によって泣きたくなるのは自然なことなのです。

泣きたいという気持ちを無理に抑えてしまうと、返ってメンタルバランスが乱れたり、体調を崩したりする可能性もあります。

彼氏に会えない寂しさからどうしても泣いてしまうというときは無理に止めず、*1度泣いてスッキリしてから自分の気持ちを受け止めて*みましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。