彼氏とトラブルなく自然消滅する方法! 自然消滅を狙っている彼氏の特徴とは

彼氏とトラブルなく自然消滅する方法! 自然消滅を狙っている彼氏の特徴とは

カップル

あんなに好きだった気持ちがなくなってしまったと感じたら、別れのタイミングが近づいている証拠です。どうやったら、彼氏とトラブルなく自然消滅することができるのでしょうか。

彼氏への愛情が冷めてしまうと、付き合っていくことは困難です。 できれば、サッと自然消滅できたらいいですがそんなにうまくいくことができるのでしょうか。

最後の最後まで彼氏ともめることは、できるだけ避けたいですよね。 彼氏と自然消滅をするためのいい方法や、自然消滅を狙っている彼氏の特徴などを解説していきます。

彼氏と自然消滅する方法とは?

ケンカしている男女

彼氏とトラブルなく自然消滅をするには、どんな方法を選んだらいいのでしょうか。 できるだけ彼氏ともめずにスムーズに別れたいと思うのが、当然の心理です。

彼氏と上手に自然消滅する方法は、以下の内容となっています。

  • 彼氏と会わないように予定を入れる
  • メッセージのやり取りを減らす
  • しばらく距離を置く

 

彼氏と会わないように予定を入れる

彼氏と自然消滅をしたいなら、彼氏と会わないようにする方法があります。 しかし、ただ彼氏と会わないようにすると理由を考えることが面倒になり、だんだんと嘘がバレてしまい喧嘩に発展してしまうことになりかねません。

そのため、彼氏と会わないために予定を入れてしまうことをおすすめします。 友人との予定や旅行などだけだと、最初はよくてもあまり続くのも嘘っぽくなってしまうでしょう。

彼氏と自然消滅を狙うタイミングで、*新しい趣味や習い事などを始める*のも手です。 いつも彼氏と週末に会っていたのであれば、週末に趣味や習い事の予定を入れれば自然と会わない理由ができます。

なるべく自然に彼氏と会わないような環境を作ってしまいましょう。

メッセージのやり取りを減らす

彼氏と自然消滅するために、メッセージなどのやり取りを減らすことも大事なポイントです。 自分から連絡をせずに、彼氏からの連絡だけを受けるようにします。

彼氏からの連絡をすぐに返信していたなら、時間をおいて返信をするようにしましょう。 とくに、頻繁に彼氏と連絡を取り合っていた場合は、連絡が減ることで彼氏がおかしいと気づくでしょう。

彼氏との連絡が減ることによって、デートをする回数や会話をする頻度がかなり減少することになるのです。 連絡が減り会う機会がなくなることで、どんなに鈍感な彼氏でも彼女から避けられていることに遅かれ早かれ気づくことになります。

彼氏から返事がない理由などを聞かれたら、寝ていたなどと適当な理由で乗り切りましょう。

しばらく距離をおく

彼氏にしばらく距離をおくと伝えて、自然消滅させる方法もあります。 距離をおくカップルは、そのまま自然消滅することが多いもの。

マンネリや将来性など何らかの理由をつけて、距離をおくことを彼氏に提案してみましょう。 自然消滅をスムーズに狙うのであれば、距離をおくことを提案することがおすすめです。

相手にもきちんと理由を伝えることができるので、彼氏も納得してくれる可能性があります。 自分自身も冷静に彼氏とのことを考えられるので、気持ちを整理することもできます。 彼氏にとっても同じことで、冷静に考える時間を与えれば気持ちを落ち着かせることも可能です。

しばらく彼氏と距離をおいて連絡を絶てば、自然消滅にもっていくことができるでしょう。

彼氏と自然消滅したい理由

倦怠期のカップル

彼氏と自然消滅をしたい理由には、どんな理由があるのでしょうか。 お互いに納得して別れるなら、きちんと別れ話をする必要があります。

別れ話をしないのには理由があるはずです。 彼氏と自然消滅したい理由は、以下となります。

  • ほかに気になる男性ができた
  • 結婚する相手ではない
  • 別れを切り出しにくい

 

ほかに気になる男性ができた

彼氏への愛情が冷めてしまったことは、別れたい理由となります。 さらに、その理由がほかに気になる人ができてしまったとしたら、別れ話をするよりも自然消滅したいと考えるでしょう。

あえて彼氏にその事実を言う必要はありませんが、彼に嘘をつけない人や面と向かうことが辛いという場合は自然消滅したいと考えます。 とくに、彼氏がまだ自分に愛情をもっている場合は、別れると言い出しにくいものです。

好きな人がいると気づかれれば、彼氏を傷つけてしまうことにもなります。 できれば、そんなトラブルは避けたいものですよね。

彼氏への愛情が冷めてほかに気になる人ができた場合は、自然消滅でスムーズに別れることでお互いに傷つかずに終わることができるでしょう。

結婚する相手ではない

将来的に、結婚を考えると彼氏では難しいというケースは、自然消滅したい理由によくあるもの。 愛情がなくなったわけではないため、すんなりと別れ話を切り出すことは難しいです。

理由が理由だけに、*彼氏に言いづらいため自然消滅で終わらせたい*と考えます。 たとえば、収入が低く将来性がないというようなことは、彼氏のプライドを傷つけてしまいかねません。

仕事が長続きしないタイプや、夢を追っているだけで行動しないタイプなども見切りをつけることが必要です。 自分の将来に影響することなので、しっかりと考えて判断するようにしましょう。

冷静に将来について考えるべきです。 結婚する相手ではないと気づいたら、自然消滅で終わらせるのもいいでしょう。

別れを切り出しにくい

ストップ

彼氏の性格上、別れ話をするとすんなりいかないことがわかっている場合は、自然消滅を望むことがあります。 別れると言い出したら大きく傷ついてしまう繊細な彼氏や、激情してしまう彼氏などはスムーズな別れ話は難しいですよね。

そして、別れたい原因が自分自身に非がある場合も、別れ話を切り出しにくいことになります。 自分が彼氏に責められるくらいなら、自然消滅’したいと思ってしまうものです。

別れを切り出すことが難しい場合は、彼氏と自然消滅したい理由となります。 本当は面と向かって別れ話をする方がいいとわかっていても、トラブルやもめることがわかっている場合は、自然消滅を選ぶことの方がいい場合もあるのです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。