彼氏と別れたあとすごく辛い…苦しい気持ちの乗り越え方と振った側の男性心理

彼氏と別れたあとすごく辛い…苦しい気持ちの乗り越え方と振った側の男性心理

カップル

彼氏と別れたあと、その辛さを乗り越えるためにはどうしたら良いのでしょうか。今回は、彼氏と別れたあとの気持ちの整理のつけ方や考え方、男性側の心理や乗り越え方を解説します。

大好きな彼氏と別れたあと、辛くてなかなか立ち直れないという人も多いことでしょう。

とくに男性側から振られた場合、なかなか気持ちが整理できず、長く引きずってしまいますよね。

では、別れたあとの辛い時間は、どうやって乗り越えれば良いのでしょうか? 今回は、彼氏と別れたあとの苦しい気持ちの乗り越え方や整理のつけ方、振った側の男性心理まで詳しく解説します。

別れたあとの辛い期間を乗り越える方法

泣く女性

彼氏と別れたあとは、なかなか立ち直れず辛い期間を過ごす人も少なくありません。 しかし、次のような気持ちの持ち方や過ごし方を知っておくと、少しずつ辛さを受け入れやすくなります。

  • たくさん泣く
  • 美味しいものを食べる
  • 友人と会って、話を聞いてもらう
  • 趣味や好きなことに時間を使う
  • 時間が解決すると信じて日常を過ごす
  • 無理に新しい恋愛をしようとしない

 

では、それぞれの方法にはどのような効果があるのか、具体的に解説していきましょう。

たくさん泣く

辛い気持ちを正直に受け入れ、たくさん泣いてデトックスする方法です。 大好きな人と別れた直後は、悲しみや後悔の気持ちが渦巻いていて、ふとしたことでも涙が出てしまいます。

これを我慢してしまうと、自分の心に逆らってしまうためストレスがかかり、なかなか前向きになれません。

気が済むまでたくさん泣いて現実を受け入れられれば、心に区切りがついて前に進もうという気持ちが生まれます。

辛い時期に泣きたいときはたくさん泣いて、過去に縛り付けられた自分をデトックスしましょう。

美味しいものを食べる

自分が好きなものや美味しいものを食べて、身も心も満たす方法です。 人間の3大欲求の1つである食欲を満たすと、満足感が得られて悲しみも和らぎます。 美味しいと感じる気持ちが心を癒し、辛い時期でも少しずつ笑顔になれるのです。

恋愛に限らず、落ち込んでいるときに美味しいものを差し出されると、ほっこりとした気持ちになれますよね?

普段は我慢しているスイーツやちょっと奮発したデパ地下の惣菜など、美味しいものを食べて気分を上向きにしましょう。

友人と会って、話を聞いてもらう

心に溜め込んでいる辛い気持ちを、友人と会ってゆっくり聞いてもらう方法です。 信頼できる友人に話を聞いてもらうことで、自分が彼氏にどんな気持ちを持っていたか、今どういう風に思っているのかが形になり整理できます。

辛い思いを1人で溜め込んでしまうと、思考のループに陥りなかなか抜け出せません。 信頼できる友人に話せば、あなたの気持ちを理解して寄り添ってくれますので、悩みや辛さを抱え込まず友人に聞いてもらいましょう。

趣味や好きなことに時間を使う

自分の趣味や好きなことに時間を使い、*辛い思いから少しずつ気持ちをそらす方法*です。 付き合っている間は控えていた趣味や、別れた彼氏と一緒のときに遠慮していたことなどに時間を使えば、改めて楽しいという感情が芽生え辛さが和らぎます。

とくに趣味がなかった人も、ちょっと興味があることにチャレンジすれば、新しい自分を発見できるかもしれません。 趣味や好きなことにたくさん時間を使って、充実した生活を過ごしてみましょう。

時間が解決すると信じて日常を過ごす

積極的に動くわけではありませんが、時間が解決すると信じて辛さを受け入れ日常生活を送る方法です。

立ち直れるまでに少し時間はかかりますが、毎日の生活から彼氏の存在が少しずつ薄れていくと、辛さも薄れて気がついたら解決していることでしょう。

付き合っていた時間が長いほど、急な別れは深い傷となり荒療治ができません。 無理やり目を背けることが難しいときは無理をせず、時間が解決してくれると信じて日常を過ごしてみましょう。

無理に新しい恋愛をしようとしない

辛い時期を乗り越えるときは、無理に新しい恋愛に目を向けないようにしましょう。 よく「次の恋を探そう!」と言う人もいますが、彼氏との別れが辛い時期に無理やり好きな人を作っても、心の整理が追いつかずうまくいきません。

新しい恋愛は、前の彼氏との別れに心の決着がついたあと、前向きになって初めてうまくいきます。

別れた辛さが乗り越えられてないうちは無理に恋愛せず、気持ちが落ち着くのを待ってから踏み出すようにしてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。