彼氏と別れたいけど言えない!対処法や上手なサインの出し方

彼氏と別れたいけど言えない!対処法や上手なサインの出し方

カップル

別れたいサインの出し方

悩ましい男女

「別れたい」という言葉は、なかなか言いづらいものですよね。 「別れたい」と言う勇気がない場合、言葉にしないで別れたいサインを出すといいかもしれません。

行動や態度で別れたいサインを出してみると、相手から別れを切り出してくれることもあります。 ここでは、別れたいサインの出し方を紹介します。

  • 連絡の頻度を減らす
  • デートの誘いを断る
  • デートに行っても不機嫌そうにする
  • 距離をおきたいと相談する
  • スキンシップを断る

 

連絡の頻度を減らす

別れたいサインの出し方として、連絡の頻度を減らすのも一つの手。 連絡の頻度を減らすことによって、もう彼に興味がないことを伝えることができるからです。

たとえば、今まで即レスしていた連絡を間を空けるようにしてみたり、未読スルーや既読スルーの回数を増やしたりします。

また、返信するときには、未読スルーや既読スルーの言い訳をしないほうが別れたい気持ちがより伝わるかもしれません。 この方法は、今まで即レスしていた人であればあるほど、効果を発揮します。

デートの誘いを断る

別れたいサインの出し方として、デートの誘いを断る方法も。 デートの誘いを断り続けることによって、「もしかしたら別れたいのかも」と彼に思わせることができるのです。

もしデートをするにしても、あまり乗り気ではない態度を取るようにしましょう。 「別にデートしてもいいけど」というような態度を取ることで、彼に別れたい気持ちを伝えることができるます。 デートをすることがあっても、塩対応を心がけることがポイントです。

デートに行っても不機嫌そうにする

別れたいサインの出し方として、デートに行っても不機嫌そうにするといった方法があります。 不機嫌そうな態度はダイレクトに別れたい気持ちが彼に伝わります。

たとえば、スマホをいじってばかりいたり、彼の話をあまり聞かなかったりする態度を取ってみましょう。 今までのデートでは、ご機嫌で彼に気を使っていたあなたがこれらの態度を取ることで、別れたいサインが彼に伝わることでしょう。

この方法のポイントは、決して彼に気を使ってはだめだということです。 失礼な態度を取ることで、彼に別れたい気持ちが伝わりますよ。

距離をおきたいと相談する

「距離をおきたい」と彼に相談することも別れたいサインの出し方の一つになります。 なぜなら、距離をおきたいという言葉は別れたい気持ちがあるという意味を含んでいるからです。

「距離をおきたい」と言ったときに、彼の反応はさまざまかもしれませんが、理解してくれる男性のほうが多いかもしれません。

もし、彼が距離をおくことに納得してくれたなら、そのまま自然消滅も狙えるかも。 「別れたい」とはっきり言わなくても、「距離をおきたい」と言うことで別れたいサインを出すことができるのです。

スキンシップを断る

スキンシップを断ることも、別れたいサインの出し方の一つです。 なぜなら、スキンシップを断ることは相手を拒絶する意味を持つからです。

たとえば、手をつなぐことやキスすることを拒む態度を取ることで、もう相手に気持ちがないことを遠回しに伝えることができます。

「嫌だ」と言って拒否することも一つの方法ですが、それができなければさりげなく避けてみるのもいいかもしれません。 相手は傷ついた表情をするかもしれませんが、別れたいのであれば心を鬼にして拒むようにしてくださいね。

別れたいと言えない場合でも、やってはいけない別れ方

喧嘩をしているカップル

別れたい場合でもやってはいけない別れ方があるのを知っていましたか。 むやみに相手を傷つけたり、恨みを買うようなことをしたりすると思わぬトラブルになるかもしれません。 ここではやってはいけない別れ方を紹介します。

  • 突然連絡先をブロックして音信不通
  • LINEで一方的に別れる
  • 男性に協力してもらって別れる

 

突然連絡先をブロックして音信不通

やってはいけない別れ方として、まず突然LINEをブロックして音信不通にすることがあげられます。 突然ブロックすると彼はとても困惑します。 もしかしたら、心配してあなたの家まで来てしまうかもしれません。

別れたいサインを出さずに突然音信不通にしてしまうのは、彼を深く傷つけることになり、恨みを買ってしまうので気を付けるようにしましょう。

LINEで一方的に別れる

LINEのメッセージで一方的に別れを切り出すのも、やってはいけない別れ方です。 この場合、彼の言い分を聞かないことで彼がストーカーになってしまう場合があります。

また、話し合いの席も持たずに別れようとする態度に怒りを覚える男性もいるでしょう。 別れるならなるべく穏便に別れたいものですよね。

一方的に別れようとするのは相手の怒りを買うだけなので気を付けるようにしましょう。

男性に協力してもらって別れる

やってはいけない別れ方として、男性に協力してもらって別れようとすることがあります。 ほかの男性に協力してもらうことは、彼のプライドを大きく傷つけることも。

たとえば男性とお付き合いすることになったとか、男性に別れ話を代わりにしてもらうなどの行動は彼の気持ちを傷つけてしまいます。

彼のことを傷つけたくないのなら、男性に協力してもらって別れようとするのはやめておいたほうがいいでしょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事