連絡をくれない彼氏に疲れた…別れるべき?連絡しない理由と対処法

連絡をくれない彼氏に疲れた…別れるべき?連絡しない理由と対処法

カップル

彼氏から連絡がこなくて心が疲れてしまった場合の対処法

猫と携帯を見る女性

彼氏から連絡がこないと、不安からあれこれ考えて心が疲れてしまいますよね。 そんなときは、次のような対処法がおすすめです。

具体的な対処法がわかれば、不安も和らぎ別の視点から今の状況がみえてきます。 では具体的にどのようなことをすれば良いのか、それぞれの対処法をくわしく解説しましょう。

  • 寂しさからしつこく連絡しないようにする
  • 体調や忙しさを気遣った連絡を心がける
  • 連絡の回数を減らしてみる
  • 連絡はこないものと割り切る
  • 連絡以外のことでお互いの愛情を深める
  • 趣味をみつけて1人の時間を満喫する
  • 彼氏と連絡頻度について相談してみる

 

寂しくてもしつこく連絡しない

彼氏からの連絡がこなくて寂しくても、しつこく連絡しないようにしましょう。 なかなか連絡がもらえないと不安になり、つい「どうして?」「なんで?」と疑問をぶつけたくなってしまいますが、しつこい連絡は彼氏にとってプレッシャーになり、心が離れてしまいます。

とくに、連絡できない理由が仕事関係だった場合、しつこく連絡すると「自分の仕事を理解してもらえないんだな」と思われ、あなたに対する信頼も失われてるかもしれません。 理由があって連絡できなかったのに、それを悪いことのように問い詰められてしまうと、いくら相手がお付き合いしている人でも気持ちが冷めてしますよね。

彼氏からの連絡がこなくて寂しいくてもしつこく連絡せず、相手の状況を理解して気持ちを落ち着けましょう。

体調や忙しさを気遣った連絡を心がける

彼氏から連絡がこないときは、まず相手の体調や忙しさを気遣った連絡をするよう心がけましょう。

連絡をくれない彼氏には、仕事やプライベートでの問題といった、気が重くなる原因があるケースも少なくありません。 そんなときに、「寂しくて辛い」「連絡が欲しい」などといった自分を優先する言葉を聞かされると彼氏はさらに疲れて連絡すること自体が億劫になることでしょう。

逆に、連絡しないことを心配して気遣いのある言葉をもらえたら、彼氏の心も和らぎ「連絡できなくてごめん」という気持ちが生まれます。 まずは体調や忙しさを気遣った連絡をし、彼氏の気持ちを思いやることから始めてみましょう。

連絡の回数を減らしてみる

彼氏から連絡がもらえず、こちらからアプローチしても改善しないときは、あえて連絡の回数を減らしてみるのも良い方法です。 彼氏から連絡してくれないということは、別の見方をすれば「いつもあなたから連絡してくれるからその必要がない」ということかもしれません。

つまり、あなたから連絡しすぎているからこそ、彼氏が連絡してくれない状態になっている可能性があるのです。

頻繁にあったあなたからの連絡が少なくなれば、きっと彼氏も気になるはず。 もし毎日連絡しているなら、わざと1日置きに変えるなど頻度を減らして様子をみてみましょう。

連絡はこないものと割り切る

彼氏から連絡をくれないときは、連絡がないことばかり気にするよりも、連絡はこないものと割り切ってみましょう。 急に気持ちを切り替えるのは難しいですが、できる範囲で連絡はこないものだと割り切ってしまえば、ただ待ち続けるより心が楽になります。

彼氏から連絡がこなくても、こちらからの連絡に反応してくれたり、一緒に過ごす時間を楽しめたりするなら、そちらの方がずっと素敵ですよね。 彼氏から連絡がこないことにばかり気にしてしまうと、せっかく会えてもつい不満が募り雰囲気が悪くなるかもしれません。

連絡はこないものと割り切り、彼氏と楽しく過ごせる時間を大切にしてみましょう。

連絡以外のことでお互いの愛を深める

彼氏からの連絡頻度より、それ以外のことでお互いの愛を深めてみましょう。

彼氏からの連絡は、必ずしも愛情の深さを確かめるバロメーターではありません。 こちらからの連絡を喜んでくれるのも、興味を持って話を聞いてくれるのも、すべてあなたに愛情があるからこその行動です。

こちらから連絡してデートの約束をしたとき、実際に会った彼氏があなたのことを気遣い楽しい時間を過ごせたら、それだけで彼氏からの愛情を感じられますよね。

連絡の頻度=愛の深さではありません。 彼氏から連絡がこないことでネガティブにならず、彼氏からの言葉や愛情を感じる行動など、別の視点から親密度を深めましょう。

趣味をみつけて1人の時間を満喫する

彼氏から連絡がこないことに落ち込むときは、1人でも楽しめる趣味をみつけて満喫してみましょう。

彼氏から連絡がこないことに不安が募るということは、それだけ彼氏のことに集中している証拠です。 1人で過ごす時間まで彼氏のことを考えると、より一層連絡がこないことに落ち込んでしまいますよね。

自分だけの趣味をみつけて満喫できれば、彼氏から連絡がこないことを気にする時間も少なくなり、ネガティブになりにくく気持ちが和らぎます。 1人でも充実した生活を送る女性は心身共に磨きが掛かり、彼氏から見てもより魅力的に映ることでしょう。

彼氏と連絡頻度について相談してみる

彼氏から連絡をくれないことに悩み、どうしても不安を感じたり不満を抱えたりするようなら、彼氏と連絡頻度について相談してみましょう。

そもそも、男性と女性では連絡するタイミングや頻度・内容に関して認識の違いがあり、お互いが持つ「連絡の常識」がズレている可能性があります。 つまり、あなたが常識だと思う連絡頻度が、彼氏にとって常識ではない可能性があるのです。

このズレを我慢し続けても、あまり良い結果にはなりません。 お互いの現状を話し合ったうえで、「勤務中は連絡しない」「◯時には連絡する」といったルールを作り、2人でより良い関係が築けるよう相談してみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。