別れてくれない彼氏と別れる方法を解説。彼の心理やトラブル回避のコツも

別れてくれない彼氏と別れる方法を解説。彼の心理やトラブル回避のコツも

カップル

ストーカーや暴力が怖くて彼氏と別れられない場合に注意すべきこと

揉める男女

別れ話が進まない場合、特に彼氏のストーカー化や暴力行為に恐怖を感じてしまうときには、十分に注意が必要です。 アプローチを間違えると、彼氏を逆上させて余計にトラブルを悪化させてしまうことも。

懸念がある相手に対しては、慎重にアプローチしていきましょう。

一方的に気持ちを伝えるのはNG

ストーカー化しやすい男性の場合は特に、別れ話で女性への執着が少なくなるよう工夫する必要があります。

こちらから一方的に思ったことを伝えるだけでは、彼の不満は溜まったまま。 できる限り彼の言い分を聞き、論理的に「それでもいっしょにいられない」と毅然とした態度で伝えることで、執着を減らせる可能性が高まります。

また、ひどい物言いで一方的に責めるようなことを言ってしまうと、逆上されて恨みを買うことにもなりかねません。

LINEの話し合いだけは危険

LINEは便利なツールですが、簡単に別れようとして使うと逆にこじれることに。 特に、一方的に言いたいことを伝えてブロック…というのは、男性にとっては納得感がないため、未練を残すだけではなく反感を買うことにもなりかねません。

きれいな別れ方を心がけるなら、一度は会うことがおすすめです。 会えない場合は電話で空気感を伝えましょう。 もちろん、会うことで身の危険を感じる場合はこの限りではありません。

家が近い場合はリスクが高くなる

お付き合いしていたなら、彼氏には家が知られていることが一般的でしょう。 そのうえ家が近いとなると、ストーカー化やDV被害に発展するリスクが高くなります。

そうした懸念のある男性と別れるなら、しばらく家から離れられる環境を準備し、いずれは引っ越しも視野に入れてから別れ話をするのが良いといえます。 友人や家族にも協力してもらい、身の安全を確保できる環境を整えましょう。

理由は必ず告げること

理由を言わずに連絡を絶つと、男性側としては未練が残りやすくなり、また恨みを買いやすくもなります。

ストーカー化やDV被害が懸念される相手の場合は、恐怖もあるかもしれませんが、なるべく理由は伝えておくほうが望ましいといえます。

ただし、やりとりをすることで身の危険を感じる場合には、無理にコミュニケーションをとる必要はありません。 専門機関に相談し、適切なアドバイスをもらいながら、警察や弁護士の力を借りましょう。

今後すべきことや彼の悩みを占いに相談してみよう

タロット占いの様子

別れたいと思っているけれど、まだ心の迷いがある…という場合には、占いを頼るのも良いでしょう。

自分の中である程度答えが出ていることも、誰かの後押しがあることで明確化されることがあります。

また、客観的な視点からアドバイスをもらうことによって、今後の方針について考えられるはずです。

彼氏とのトラブルを友人や家族に話しにくいという人はとくに、占いという形での第三者への相談を活用してみましょう。

 

別れるためには、理由を告げることと意思を曲げないこと

メガホンを持ち叫ぶ女性

別れたいと思ってもなかなか相手が応じてくれない場合には、ずるずると関係を続けてしまいがち。 しかし、その先には本当の幸せはあるのでしょうか。

自分にとっても相手にとっても、長期的にみて優しい選択になるよう、一度しっかり考えてみましょう。

そのうえで別れると決めたなら、彼にはっきりを理由を告げ、意思を曲げずに貫き通すことです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)