復縁したくなるLINEの例文を紹介!元カレが気になる送り方とは

復縁したくなるLINEの例文を紹介!元カレが気になる送り方とは

恋活

別れた彼と復縁したい気持ちがあると、すぐにLINEしたくなりますが慎重に送ることが重要です。彼が復縁したくなるようなLINEとは、どんな内容で送るのががよいのでしょうか。例文も一緒にご紹介します。

別れた彼に未練があり、復縁したいと思ったときLINEで連絡をしたいと思いませんか。 メッセージなら送りやすく、手軽に連絡できますよね。

しかし、メッセージの内容やタイミングを間違えると失敗してしまうこともあります。 元カレが復縁したいという気持ちにさせられる、LINEの送り方を解説していきます。

 

復縁するためのLINEの送り方とタイミング

携帯

別れた彼と復縁を望んでいるとき、どんなタイミングでどんな内容を送るのが良いのでしょうか。 同じ内容のメッセージでも、タイミングを間違うと相手の受け取り方も違ってきます。

元カレにLINEを送るタイミングと適したLINEメッセージの内容は、以下のような内容です。

  • 別れた直後は感謝のLINEを
  • 冷却期間後に復縁LINEを
  • 必ず冷却期間を開ける

 

別れた直後は感謝のLINEを

別れた直後は、別れた原因によって男性の心理状態が異なります。 自分に原因があったケースや我慢してあっさり別れたというケースの場合は、別れた直後に感謝のLINEを送ってもよいでしょう。

特に付き合いが長かったカップルなら、感謝の気持ちをさらりと送ることはありです。 逆に、別れたくないと泣きついた場合や相手に好きな女性がいる場合は、別れた直後に感謝のLINEを送ることは避けた方がよいでしょう。

元カレにしつこいと思われ、ブロックされてしまう可能性もあります。

冷却期間後に復縁LINEを

元カレにLINEをするタイミングとしておすすめなのは、冷却期間後です。 冷却期間はだいたい3ヶ月を目安と言われています。

別れてしばらくは、男性の気持ちがあなたのことを良く思っていないことと考えられるのです。 そんなときに、LINEをしてしまうと男性がうざいと思ってしまうことがあります。

冷却期間を置くことで、あなたへの悪い印象が徐々に良くなる効果があるのです。 そのため、最低でも3ヶ月の冷却期間をおくことがおすすめだと言えます。

必ず冷却期間を開ける

復縁をしたいと考えているなら、冷却期間は必ず開けるべきです。 時間を空けてしまうと、彼が他の女性に取られてしまうのではと思ってしまうかもしれませんが、別れた直後に復縁のアプローチをするのは失敗する可能性があります。

別れたあとの男性は、元カノと冷静な気持ちで会話をすることはできないことが多いです。 あなたに対してまだ悪い印象が残り、LINEの連絡が来てもしつこいなどとより悪い印象にさせてしまうでしょう。

別れた直後に送る感謝と別れのラインの例文集

悲しげな女性

別れた彼に送る感謝のLINEは、どんな内容で送ればいいのか悩みますよね。 内容を間違ってしまうと、逆効果となり復縁どころかさらに嫌われてしまうことも考えられます。

別れた直後に感謝のLINEを送るときは、慎重に文面を考える必要があるのです。 元カレに感謝LINEや別れLINEの例文について、みていきましょう。

感謝の例文

何度もLINEメッセージしてごめんなさい。 最後に伝えたくてメッセージしました。

あなたといた3年間、私はほんとうに幸せでした。 とくにいつもサプライズの誕生日を祝ってくれたことは、私の中で特別な思い出です。

あんなに私のために頑張ってくれたなんて、感謝してもしきれないほどだと感じています。 仕事が忙しくて中々休めないだろうけど、体だけは大事にしてください。

最後まで読んでくれてほんとうにありがとう。 あなたと一緒に過ごした時間は、何にも変えられない宝物です。

もう会えることは叶いませんが、本当に本当にありがとう。

謝罪の例文

メッセージを送ったら迷惑かもしれませんが、最後に謝りたくて送らせてもらいました。 私がどれだけあなたのことを傷つけてしまったか、ようやく冷静に考えられるようになりました。

あなたに依存ばかりしてしまい、本当にごめんなさい。 どんなにあなたの負担になっていたのか、甘えていた私がバカでした。

謝っても許されないかも知れないけど、本当に謝罪の気持ちでいっぱいです。 もっと早くに気付けたら良かったのですが、とにかくあなたに謝りたかったんです。

今までたくさん迷惑をかけてごめんなさい、あなたといた時間はとても幸せでした。

別れの例文

  • 体に気をつけてお仕事頑張ってください。さようなら
  • 本当にありがとう、元気でね。さようなら
  • 幸せな時間を過ごせて楽しかった、ありがとう。さようなら

 

謝罪や感謝のメッセージの最後には、必ずさようならと別れの言葉を付け加えましょう。 感謝の気持ちや謝罪の気持ちを伝えるだけでなく、決別の意思を伝えることが大事なのです。

別れの文面がないと、別れたのにまだ連絡をしてくるしつこい人だと思われてしまうためです。 別れた直後のLINEでは、男性に負担をかけるようなメッセージは逆効果なので必ず締めには別れの言葉を入れるようにしてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事