奥さんにバレても連絡してくる男性心理とは?今後関係を続けるとどうなる?

奥さんにバレても連絡してくる男性心理とは?今後関係を続けるとどうなる?

カップル

不倫していることが奥さんにバレているにもかかわらず、連絡をしてくる男性ってどんな気持ちでしょうか?彼の行動に合わせてしまうとどんな結末を迎えるのか気になりませんか?

「不倫していることが、奥さんにバレた」そんなことを彼の口から聞いたとき、あなたは彼との関係も終わったと思いますよね。

しかし、そんなことを気にせず連絡してくる彼に対し「危機感がない」「なぜ、そこまで私との関係を保とうとするの?」「家庭は心配じゃないの?」なんて、さまざまな感情で不安に感じることでしょう。 では、そんな彼の心理と、今後の関係について一緒に考えていきましょう。

 

奥さんに不倫がバレても彼が連絡してくる…男性心理とは?

電話をする男性

そもそも、不倫が奥さんにバレているにもかかわらず彼が連絡してくる気持ちとは、

  • 気持ちが抑えられないから
  • 妻への復讐が目的なので問題はない
  • 妻に黙認されていると思っている
  • 危機感がない
  • 都合の良い相手を手放すのが惜しい

 

と言ったことが考えられます。 一つずつ、詳しく解説していきますね。

気持ちが抑えられないから

奥さんに不倫がバレても連絡してくる彼の心理は、恋心が盛り上がってしまっているから。 あなたへの恋心が抑えきれない彼は、冷静ではないことが考えられます。

家庭を心配することも、奥さんに気遣うことより、あなたへの気持ちが抑えきれないのでしょう。 頭では、「不倫はやめるべきこと」と理解していても、答えを出せず自問自答を繰り返しているようです。

また、答えが出るまで気持ちのままにあなたへ連絡してしまい、自分でも何が正解かわからなくなってしまっていることも。 そんなことから、あなたへ連絡してしまっている可能性が高いようです。

妻への復讐が目的なので問題はない

不倫の目的が、あなたを愛しているからではなく「妻への復讐」のケースも。 その場合は、不倫がバレてもやめない傾向が強くなります。

残念ながら、世の中の愛人関係にある人との間に、本気の愛があるとは限りません。 曲がった考えや、ものの見方から妻への復讐をしか頭にない男性がいることも確かです。

あなたがそんな男性の復讐劇に巻き込まれているようなら、とくに大きな問題ではありません。 しかし、あなたの時間が無駄に感じてしまいますよね。

そんな男性に費やす時間を、素敵な男性と出会える時間に費やす方がよっぽど有意義な時間となるのではないでしょうか?

妻に黙認されていると思っている

奥さんに不倫がバレても連絡してくる男性の場合、すでに黙認されていると思い込んでいるケースがあります。 実際は奥さんが旦那を泳がせて、「証拠を集めている」可能性もありうるのです。 それを知らずに彼との関係を続けてしまうことで、あなたまで被害にあう可能性も。

もし、そんなこととは知らずに彼が連絡をしてくるようなら、一言「奥さんは不倫の証拠を集めているかもしれないよ」と伝えてあげるのも良いかもしれません。

また、被害を最小限に抑えることも含めて、彼に警告することもあなたの身を守るために必要でしょう。

危機感がない

不倫がバレているにもかかわらず、連絡をしてくる男性で最も危険な「何も考えていない」タイプ。 不倫がバレたあと、どのような道を歩むのか理解できていないことも。

「社会的制裁」「家庭崩壊」「不倫相手との別れ」「奥さんからの慰謝料請求」など全てを理解できていないのです。

危機感がないことに加え、あなたへの気持ちを募らせ頻繁に連絡してくるのはとても危険です。 彼からの連絡が嬉しいと喜んでいたら、あなたまで社会的制裁を受けることになるかもしれません。

都合の良い相手を手放すのが惜しい

ショックを受けるかもしれませんが、彼はあなたのことを「都合の良いセフレがいなくなるのはもったいない」という気持ちでみているかもしれません。 奥さんとセックスレスの場合、あなたのことを性欲処理として必要としている可能性も。

彼とのデートコースを思い出してみて下さい。 食事を済ませたあと、ホテルやあなたの家へ直行し性行為をするデートが多いなら、あなたを性欲処理のために、利用している可能性大。

一緒にいて居心地が良く、セックスもさせてくれるあなたの存在から、あなたを手放したくないのでしょう。

奥さんにバレても関係を続けるとどうなるか

笑顔のカップル

もし、このまま彼との不倫を続けていると、どのような結末を送ることになるのか、

  • 探偵などを使って証拠を集められる
  • 弁護士に相談して訴訟の準備を進められている
  • 家族や会社にバラされて復讐される

 

といったことが考えられます。 詳しく解説していきますね。

探偵などを使って証拠を集められる

奥さんからのアクションや何も動きがないと思ったら、今後有利になるよう準備している可能性が高いと言えます。 もし、奥さんが探偵などを使い証拠を集めているようなら、言い逃れができないどころか多額の慰謝料を請求されてしまうことも!

ここでいう証拠は、あなたと彼に不貞行為があったかどうかがポイントとなります。 「不貞行為があった内容のLINEやメッセージ」「不倫相手とのホテルや旅行などでの写真」「録音テープ」などが不貞行為の証拠となるのです。

弁護士に相談して訴訟の準備を進められている

奥さんが不倫していることを突き止めても、状況が変わらないことが考えられます。 この場合、「確実に社会的制裁を下すため」に、弁護士に相談されている可能性もあります。

奥さんから慰謝料を請求するよりも、弁護士から正式に慰謝料を請求される方が慰謝料を支払う可能性が高いでしょう。

弁護士は、探偵や書類などをまとめる行政書士などと連携し、確実な証拠を集めています。 また、たとえ弁護士に多額の弁護費用を支払っても、夫や不倫相手から慰謝料として支払われる額で十分な費用を収集できてしまうのです。

家族や会社にバラされて復讐される

不倫相手の奥さんから内容証明が送られてきて、こちらにも家族がある場合は復讐されるでしょう。

W不倫となりますので、もちろんあなたの家族も傷つけることに。 家庭崩壊に繋がることに加え、子どもを傷付けてしまう、子どもと会えなくなるなどの問題も考えられますよね。

さらに悪質な場合、会社にバラされるケースもあります。 会社にあなたが不倫をしていたことをバラされることで、「給与減給」「会社での居場所がなくなる」「信用低下など社会的制裁を受ける」など、復讐をされる可能性も否定できません。

奥さんにバレても連絡が来るのは本気?離婚の可能性は?

電話をする男性

では、奥さんに不倫がバレても彼からの連絡が来るということは、彼自身どのように考えているのでしょうか? 詳しくみていきましょう。

離婚に関して具体的な話を進めている場合は可能性が高い

彼から「今後どう動くべきか」「離婚になる場合はどういうことが起きるか」「男性が調べて伝えてきた」といった場合、離婚に至る可能性があると考えて良いでしょう。 逆に、具体的に離婚に関しての話が出てこないうちは、離婚を考えていない可能性が高いです。

また、離婚に関して具体的な話を進めていることに加え、「時間がかかっても、一緒になれるよう待っていてほしい」などの言葉であなたを繋ぎとめるようなら彼も本気なのかもしれません。

最終的には家庭におさまることがほとんど

奥さんにバレて、「それでも君と一緒にいたい」と言われたとしても、結局は家庭に戻るケースがほとんどです。

冷静ではなく気持ちが盛り上がっているからこそ、口先だけの約束になっていることも。 家庭に帰るたび、彼は奥さんから「子どものためにしっかりして欲しい」「不倫を二度としないで欲しい」などと言われ続けていることでしょう。

これまで、家庭に帰るたびに邪魔者のように扱われていたものが、不倫をきっかけに「自分は家庭に必要なんだ」と思い始めることもります。

この場合、いくらあなたに「一緒にいたい」と言っていても、心の中ではあなたとの関係を終わらせようと考えていることも。 口だけの男性の場合、最終的には家庭におさまる傾向が強いと言えそうです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事