要注意!マザコン男に捕まらないための知っておきたい6つの特徴

要注意!マザコン男に捕まらないための知っておきたい6つの特徴

1730

これまでも多くの女性を不幸にしてきたマザコン男。彼らとお付き合いして後悔した記憶のある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんなマザコン男を見極めるための方法についてご紹介します。マザコン男の特徴を理解し回避しましょう。

1730 |

マザコン男子って…?

男性のほとんどはマザコン。

しかし、女性を不幸にするタイプのマザコン男と、そうではないマザコン男がいます。

単に母親と仲が良く、一緒に出掛けたり甘えたりはするものの、精神的には自立していて母親の間違いを指摘出来たり、嫁姑問題が勃発したときにも、きちんと仲裁できるバランスのよさを持っています。

一方で女性を不幸にするのは、母親の正しさを盲目的に信じており、自分の母親が間違ったことをするわけがない、と思っているタイプ。

このタイプは、嫁姑問題が起こったときにも常に母親の肩を持ち、嫁を疲弊させます。

そんな男性とうっかり結婚してしまわないように、ここではマザコン男子の特徴と、捕まらないための見極め方をご紹介します。

1.家族の話が多い

マザコン男は、兎にも角にも家族の話が大好きです。

聞いてもないし頼んでもないのに、親兄弟の話をしてくる傾向があり、それが家族の文句であっても何だかんだ家族と触れ合っていることで安心感を感じている証拠。

そういう男性は、あなたが少しでも彼の家族のことを悪く言おうものなら反撃して来ます。

その反撃は容赦ないものなので、逆鱗に触れないよう注意してください。

2.料理の味付け基準が母親の料理

手料理を作った時の相手のリアクションで見極める方法です。

処世術に長けたマザコン男は、最初に美味しいと褒めた後で、味付けへの注文を付けます。

もう少し味濃いめが好きだとか、甘めが好きだとか。

そのときにすかさず「うちの母親は~」という言葉を使ってくるのがマザコン男子。

彼らとしては、母親の料理で今まで育ってきたんだから当たり前だという主張ですが、単にあなたの作る料理の味を大好きなお母さんの味に変えたいだけです。

3.親には感謝しているとしょっちゅう口にする

親に感謝することはいいですが、それをしょっちゅう口にする男性にマザコンでない人はいません。

親が好きだと言うと、あなたとの関係においては角が立つと思って感謝していると言い換えて来るのです。

ここまで育ててくれた親に感謝することを咎めるわけではありませんが、周りにいてその話を聞かされるたびに「またか」とうざったい気持ちになるのは事実です。

4.親の苦労話を聞かされる

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー