遠距離恋愛は最高のスパイス!遠距離恋愛で彼氏を夢中にさせる方法

遠距離恋愛は最高のスパイス!遠距離恋愛で彼氏を夢中にさせる方法

1738
update

遠距離恋愛でも楽しいことはたくさんある!悲観的にならずに楽しんだもの勝ちです♩せっかくなら、遠距離恋愛を自分のものにしちゃいましょう♩遠距離恋愛を「負」ではなく「正」の感情にすることで、結果的に彼氏を夢中にさせることも出来ると思うのです!

1738
update

遠距離恋愛は「言うは易く行うは難し」

仕事の都合や環境の変化の多い20代、30代であれば、転勤、転職、家族の都合などで不本意にも遠距離恋愛を強いられる事が起こりえます。

寂しい・不安・心配、という負の気持ちで頭も心もパンパンになってしまい、言いたくないワガママや、見せたくないドロドロした気持ちと向き合わざるを得ないのが遠距離恋愛です。

「会いたい」「寂しい」「今何してるの?」「今どこにいるの?」「メールの返事してよ!」

この一言一言が、お互いの「好きな気持ち」をすり減らしていく原因になるというのは、ちょっと冷静になればわかるものですが、それがわからない、もしくは気づけないのが大半の人だと思います。

それじゃダメだ・・と思うけど、これこそ「言うは易く行うは難し」な遠距離恋愛です。

負のパワーを正のパワーへ変換!

人はつい自分の負の気持ちに注目しがちです。

もちろん寂しいな、と思う気持ちは必須です。

それだけ好き、会いたいって思っているという事ですから。

しかし、ウジウジ、ドロドロ、シクシクとした負の気持ちから、ちょっと頑張って、頭と心を正の気持ちにベクトルを変える事で、二人の恋愛を思いっきり盛り上げるスパイスになるのが遠距離恋愛です。

会えない時間を自分の時間にしてみる

寂しいと思う時間にちょっと読書してみる、会いたいと思う時間にネイルに行ってみる、「何してるかな?」と思う時間に料理に没頭してみる。

ここで大事なのは無理やり考えないようにするために取り組むのは絶対NGです。

不思議な事に、負の気持ちのまま物事に取り組んでも全く身に付かないからです。

嫌だな、嫌いだなと思う学校の授業が苦手科目だったように。

おすすめの本を教えてあげよう、肌がきれいになったら褒めてもらえるかも、今度彼氏に手料理を作ってあげよう、とその先にある楽しい事、嬉しい事を考えて取り組む事で、最初は意識して行っていた「正の気持ちへの転換」が自然とできるようになれば大成功です。

遠距離恋愛している時間が、あなたをもっと魅力的に成長させてくれます。

内面からキレイになって彼氏を驚かせよう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー