彼氏との倦怠期こないことなんてない~マンネリを乗り越える方法

彼氏との倦怠期こないことなんてない~マンネリを乗り越える方法

1707

倦怠期はこないなんてことはありません!これは生物学的に仕方ないことらしいですよ。それなら、長い間、彼氏と楽しく過ごす為に、倦怠期やマンネリの乗り越え方を知っておくべきですよね!

1707 |

いつかは訪れる倦怠期

いつまでも仲良く過ごしたい、どんなカップルも思っているはずです。

しかし一筋縄でいかないのが恋愛です。

どんなに仲良しなカップルや夫婦でも、いつかは必ず倦怠期がきます。

倦怠期がこないなんてことは、無いと言っても良いでしょう。

付き合い始めのようなドキドキはなくなり、なんだか一緒にいても楽しくない、話しをしても噛み合ないなど、

「この人のこと本当に好きなのかな?」

「このまま一緒にいても楽しいのかな?」

そんな風に感じる段階がくるのです。

そんな倦怠期やマンネリを乗り越えるコツをご紹介します。

相手を異性として接する

長い間付き合っていると、相手がだんだん家族のように感じてきてしまいます。

とても良い面もあるのですが、彼女が「お母さん」のようになってしまうのは倦怠期の典型的な形です。

(もちろん、彼氏が「お父さん」もだめです)

相手を、異性としてきちんと意識していることが大切です。

最初の頃は、デートに着ていく服も完璧にコーディネートして、メイクもネイルもムダ毛処理も完璧にしていたけど、今ではめっきり手抜きになっていませんか?

男性は、目で相手を認識することがほとんどです。

毎日は難しくとも、ここぞというときにはきちんとした格好をしてください。

イメージチェンジをしてみる

また、イメージチェンジをするのも有効的です。

毎日パンツをはいていたけれど、スカートを履く、レギンスを履いていたけれど生足にする。

等々いつもとは違う格好を意識するだけで、彼氏のあなたを見る目は「今までとは違う女性」を見るように変わります!

いつもと違う場所へ行く

この記事が気に入ったらシェア♪
2 バンクーバー
通報

いつもと違う場所に行くっていうのは良さそうかも。恋人同士でいることが日常になっちゃってるから倦怠期になっちゃうんだもんね。非日常の中だったら新しい刺激を受けて恋人同士でいるっていう気持ちを再確認しあえそうだなと思いました。

1 MAKI
通報

倦怠期が来るのが怖いーーー!!でも来るんだよね。最初は「おはよう」って挨拶できただけでも1日幸せでいられたのに、デートできたら舞い上がるくらい幸せだったのに、一緒にいられるのが当たり前になるって怖いなぁ。。。でも結婚してもおばあちゃんになっても、ずっとドキドキしてるわけにもいかないし、倦怠期を乗り越えられるかどうかが重要ですよね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー