彼氏との倦怠期こないことなんてない~マンネリを乗り越える方法

彼氏との倦怠期こないことなんてない~マンネリを乗り越える方法

カップル
mayu
mayu
2015.12.12

二人で旅行に行くのも、とてもおススメです。

倦怠期に欠けているものは

「非日常感」

「いつもと違う」

なのです。

一緒にいる相手は、そうコロコロ変えることができないので、一緒にいる相手はそのままで、遊びにいく場所を変えるのが一番手っ取り早い解決策です。

例えば温泉旅行などは、いかがでしょうか?

同棲をしているカップルでも、旅館でおもてなしを受け、美味しいものを食べて、二人でゆっくり温泉につかると色々な話ができます。

また、遊びに行った先で、彼氏のいつも見ない行動なども目に映るでしょう。

テーマパークなども良いです。

子供の頃に戻って、思いっきり楽しんで騒ぐのも気分転換になります。

もちろん海外でも良いのですが、言葉が通じない、体調を崩すなどNGハプニングもあり得るので、できれば国内旅行の方が安全なチョイスです。

ベンチに座り背を向け合う男女

会わない時間を作る

彼氏を中心に自分の生活をしていたり、ずっと彼氏と家にこもっていたり、というのは早くに倦怠期を迎えやすいです。

相手のことを本当に好きで、これからも長い間一緒にいたいと思うのなら、倦怠期なんかで別れることはもったいないことです。

浮気する男性がよくいうように「毎日同じ食事は飽きる」のは女性も同じです。

毎日同じことをしていれば、もちろん飽きてしまいます。

そういう時は思いきって距離を置いてください。

毎週会っていたカップルは2週間に1回にする、くらいでも良いです。

「倦怠期だから距離をおこう」と言う必要はありません。

仕事が忙しい、勉強が忙しい、など何かしら理由をつけて会う時間を減らしてください。

その時間、勉強をする、仕事に集中する、友人と遊びまくる、趣味に没頭する、など自分が楽しく過ごせるように楽しんで過ごしてください。

キラキラしているあなたはきっと、彼から見ても「離したくない女性」として見えるはずです。

そして、久しぶりに会ったときには、おそらく付き合った最初のころのような新鮮なデートができるはずです♪

湖で一人悲しげに眺める女性

いかがですか?

倦怠期がこないことなんてないのです。

それを乗り越える努力が必要です♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事