過去最高のデートにしたい!キメたいデートで使える5つのヒント

過去最高のデートにしたい!キメたいデートで使える5つのヒント

1606

どうしてもモノにしたい片想いの彼とのデート。ドキドキしちゃいますよね。でも、自分のよさを存分にアピールしたいところです。今回はデートで彼の心を掴むヒントをご紹介します。このデートを成功させて、彼から追いかけたくなる存在になりましょう!

1606

1.片思いの彼、好みのタイプは事前に徹底リサーチ

待ち合わせで、片思いの彼と会う前からデートは始まっています。

彼好みのヘアスタイルやファッションは、徹底リサーチしておきましょう。

いつもと違うイメージで、彼をドキッ♡とさせるのもアリ。

相手のファッションに合わせることも重要です。

ただし、気を付けてほしいのがTPOに合わせるということ。

たとえば、ちょっとした神社巡りしようと言っているのに、歩きにくいヒールであったり、オシャレなフレンチを予約したのにカジュアルすぎる格好で来られては、男性も困ってしまいます。

空気が読めてカワイイ♡を目指してください。

2.彼を見つけたらすぐに笑顔になって◎

待ち合わせで彼を見つけたら、花が咲くようにパッと笑顔になって♡

そのためにはスマホをいじりながら下を向いているのではなく、待ち合わせ場所に早めに来ておいて、敢えて手持無沙汰風に彼を待つこと。

ポツンと心細そうに自分を待っている姿にキュンとする男性も多いのですよ!

見つけたら、恥ずかしがらず嬉しさを全面に出して手を振って。

大好きな飼い主さんを見つけたときのワンちゃんをイメージしながら、多少オーバーなくらいのリアクションがカレのテンションを上げます。

3.ゼッタイにネタ帳は事前準備が必要!

特別な彼とのデートに、ネタ帳は必須。

これも事前リサーチであらかじめ仕込んでおくことが大事です。

モテる女性や、いつも彼氏が途切れない女性は、そういった陰ながらのリサーチ能力や下準備という地味な作業にも手を抜きません。

なぜなら、彼女らは本命デートではこういうことが何より大事だとわかっているから。

彼が食いつきそうなネタを事前に仕入れておいて、「最近コレに興味あるんだ~」と話題を振り、相手の食いつき具合を見ながら「詳しかったら教えて?」と次のデートにつなげることができます。

4.食事は食べにくい・ニオイがキツイ・洋服を汚すモノは禁止

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
デートのおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー