過去最高のデートにしたい!キメたいデートで使える5つのヒント

過去最高のデートにしたい!キメたいデートで使える5つのヒント

恋活
大塚ちえ
大塚ちえ
2015.12.15

食事はとても迷うところかもしれませんが、むしろあなたが「ココがオススメなの」と引っ張っていくくらいがちょうどいいのです。

お店は、出す料理の種類がかぶらないところを3つくらい事前にリサーチしておいて。

彼に「わたし、美味しいお店知ってるんだけど、イタリアンとフレンチ、和食の3つのうちでどれがいい?」とこちらから選択肢が出せると最高です◎

モテる女性は「なんでもいい」と絶対に言いません。

むしろ自分が信頼できる店員・サービス・味・価格のお店から、彼に選ばせます。

そのほうが、グダグダになる可能性もないですし、信頼しているお店だからこそ失敗がなくて済みます。

男性も「なんでもいい」という女性にはウンザリしているので、食事はこちらが主導権を握るくらいがベストです。

海辺で写真を撮る男女

5.帰りは遅くとも20時には切り上げて♡

勝負を掛けたいデートの鉄則は、帰りを早めに切り上げること。

お互いに「もう少し一緒にいたい」というアツい気持ちが冷めないうちに「そろそろ帰ろっか」と声を掛けましょう。

相手が「もっと一緒にいたい」と言っても、「でも、明日仕事だからムリしないで」と理解のある大人の女性として、彼の気持ちに寄り添います。

デートの切り上げ方は本当に重要で、ココで次のデートに繋がるか否かが決まるところでもあります。

遅くなりすぎると相手を期待させてしまい、何もなく帰るときに男性のプライドを傷つけたり、やましい期待を裏切ることになります。

20時には切り上げたいところですね。

おわりに

デートで勝敗が別れると言っても過言ではありません。

面倒だと思っても、必ず事前リサーチは怠らないようにしてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)