さりげなく彼氏へクリスマスプロポーズへの期待をアピールする方法

さりげなく彼氏へクリスマスプロポーズへの期待をアピールする方法

1560
update

付き合いが長いけどなかなか彼氏がプロポーズしてくれない・・・そんなちょっと腰が重たい彼氏にはクリスマスプロポーズのメリットをさりげなくアピールすることで、行動に移してくれるかもしれません。

1560
update

彼にきっかけを!

「そろそろプロポーズしてくれないかな〜」

付き合いが長いカップルだったら、クリスマスに彼氏からのプロポーズを期待している女性も多いと思います。

しかし、イベントの度にプロポーズを期待してしまう女性と違って、ほとんどの男性にとってクリスマスはイルミネーション見て、ディナーして、プレゼントあげて終わり!

っていう日です。

プロポーズって指輪買ったり、演出考えたり、色々大変だよな〜とちょっと気が進まない男性には、さりげなくクリスマスプロポーズのメリットを気づかせてあげると、ハッと気がついて一気にプロポーズの準備を進めてくれるかもしれません。

リスマスプロポーズは自分で色々演出をしなくてもいい

彼氏だって、プロポーズはロマンティックなものであってほしいという女性の期待を分かっているが故に、どうやったら素敵な演出ができるのか頭を悩ませ、考えつかれて、やっぱり大変だから先送りにしよう、という考えになってしまいやすいのが男性というもの。

しかし、そんな男性も、クリスマスだったらそんなに頭を悩ませなくても女性に喜んでもらえるプロポーズができるチャンス。

というのも、クリスマスはレストランも街のイルミネーションもホテルから見える夜景も、すべてが誰かしらの手によっていつもよりロマンティックになっているという特別な日。

「クリスマスってレストランもなんかロマンティックだよね」

「なんか街歩いてるだけでも幸せになる♪」

など、クリスマスの雰囲気が大好きアピールをこまめにする事で、メリットを感じてもらえるかも!?

■ジュエリーショップにも人が集まる時期〜羞恥心が軽減されるメリット

プロポーズと言えば、男性にとっての一番の大仕事は”指輪を用意する事”。

普段なかなか訪れないジュエリーショップに出向くのは男性にとってもちょっと緊張すること。

しかし、クリスマスならクリスマス限定物の可愛いアクセサリーもたくさん販売されていたりすることから、彼女さんのプレゼントを買いに男性のお客さんが増えている時期。

いつもなら男性が1人でジュエリーショップに行くと浮いてしまい恥ずかしいと思う男性も多いですが、今の時期ならそんな男性の羞恥心も軽減されます。

ジュエリーショップを通りかかったときなどに「やっぱクリスマスだから男の人多いね」など、さりげなく言ってみましょう。

イベントをかぶせる事ができて一石二鳥

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー