婚活中に辛かった4つのこと〜婚活あるある!

婚活中に辛かった4つのこと〜婚活あるある!

1047
update

結婚が決まり、ようやく無事に婚活が終わった人の話を聞くと「もう婚活はしたくない」という人がほとんどです。今日はそんな中特に婚活中に辛かったと聞いた話をまとめてみました。皆さんもあるある!と共感することがあるかも。

1047
update

結婚式の招待状やSNSでの結婚式の写真

失恋したてや婚活で失敗した時に来る、結婚式の招待状ほど辛いものはありません。

「どうして、私は結婚出来ないの?」

と他人の幸せを見て落ち込んだことありませんか。

同じようにSNSで幸せそうな友人や知人の結婚式の写真を見て、落ち込んだ方もいるのではないでしょうか。

幸せをお祝いしなきゃ!

と思っても婚活中は辛いと感じた方は多いのでは。

周囲からのプレッシャー

会社の同僚や先輩が結婚ラッシュになり、焦ったなんて経験はありませんか。

また年下の後輩が先に結婚して、落ち込んだなんて話も。

更に両親や親戚から

「結婚はまだか?」

なんて聞かれると、正直焦ってしまいますよね。

特に家族で弟や妹が先に結婚して、複雑な気持ちになったという話も。

無神経に聞かれるのも複雑ですが、ただ腫物のようにして気を使われるのもまた逆に落ち込みそうですね。

気乗りしない人とデートした時

なんだか合わないなーと思っていたり、ちょっと失礼なことを言われても

「これからいい面も見えるかも!」

と思って我慢してデートしたところ、余計酷い目に合ったなんてことありませんか。

婚活のためとはいえ、やっぱり相性が合わない人と一緒にいるのはしんどいことです。

中には、セクハラ発言もされて落ち込んだなんて人もいるようです。

良い人と出会えないこと

そして頑張って色んな人と出会っても、なかなか良縁に巡り合わないことで落ち込む人が多いようです。

自分の全てがダメだと感じたり、自分は誰にも好かれないのでは?一生独身なのでは?と悩んだり…。

「こんな苦しい思いまでして婚活する理由が分からない、結婚する理由が分からない」

なんて思ってしまう人もいるようです。

疲れた時は、婚活を休んでみる

あまりにも結婚や婚活について考えるのがしんどくなった時は、いっそ婚活を休んでみるのも一つです。

疲れると、悪いことばかり考えてしまいがちなのが人間です。

ですが、どんな人にも魅力がありますし、変わる気持ちがあれば良い出会いにも巡り合えると思います。

婚活経験者に聞くと

「もう駄目だ、と思った時に出会えた」

という話をよく聞きます。

駄目だと思っても諦めず、一歩だけ進む勇気を持つことで良いご縁に巡り合えると思いますよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー