【注意!】周りから『ウザい』と思われるバカップルの4つの特徴

【注意!】周りから『ウザい』と思われるバカップルの4つの特徴

1995

彼氏とラブラブなのは良いのですが、もしかしたら誰か迷惑を感じている人もいるかもしれません。周囲の人がウザいと思ってしまう、そんなバカップルの特徴をご紹介します。あなたと彼氏が周囲からバカップル認定されてないか、チェックしておきましょう!

1995 |

ラブラブなのはいいけれど…

付き合いはじめって、お互いにお互いのことしか見えていない時期がありませんか?

彼氏のことが大好きで大好きで、いつだって彼とラブラブしていたい❤

そんな時期、二人は幸せかもしれないけど、周りに迷惑をかけてるのかもしれませんよ?

周りから『ウザい』と思われてしまうバカップルの行動をご紹介します!

ここでバカップルの特徴を把握し、ご自身もしてしまっていないか、チェックしておきましょうね!

特徴1:人の往来が激しい場所でのキス

いつでもキスがしたい、ただそれだけなのかもしれませんが、人がたくさんいる場所でのキスは、正にバカップル。

「ウザい」と反感を買う可能性が高いです。

単純に通行の妨げになるだけでなく、通行人に『こんなにラブラブな恋人がいていいでしょ』と自慢しているように思われます。

百歩譲って、あっさりとして爽やかなバードキスを『ちゅっ』としてすぐ離れるなら、まだ可愛らしく、ほほえましく見られるかもしれません。

しかし、ねっとりとした絡み付くようなキスをして、いつまでたっても抱き合って動かずベタベタとくっついたまま愛を囁きあっているようなバカップルは、『性的なもの』を見ているようで気持ち悪いと感じる人も多いでしょう。

好きなのはわかりますが、人のたくさんいるところでキスをするよりも、落ち着いた場所でキスする方が気持ちも盛り上がり、きっと幸せですよ!

特徴2:電車内でイチャイチャ

電車内で二人の世界に浸っているカップルって、いつの時代にもいるものです。

寄り添ってクスクスと会話しているくらいであればほほえましく普通に見られるのですが、必要以上に体をくっつけて、愛を囁きあっているカップルは『バカップル』にしか見えません。

中には、いちゃつきながらキョロキョロと周りを見渡して、自慢げに笑うカップルもいるようです。

あぁ、正にウザいタイプですね…。

『私たち幸せそうでしょう』と優越感を味わっているのかもしれませんが、二人の世界に浸りきったきっているカップルを見ている周りの人は、だいたい『痛々しい』と生暖かい目で見ています。

電車の中は、愛を語らう場所ではなく、色々な人がいる『公共の場所』です。

痛々しい目で見られたくないのであれば、公共の場で二人だけの世界を作るのはやめましょう。

特徴3:恋人に会わせて、二人だけの空気を作る

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー