えっ!NG?好きな相手へのLINEで絶対にしてはいけないこと!

えっ!NG?好きな相手へのLINEで絶対にしてはいけないこと!

1861
update

LINEって気軽だからと言ってやり過ぎてない?本当に気軽に連絡が取れるLINE。だからってその気軽な気持ちがマイナスになっていることも…好きな相手に嫌われたら、元も子もないですよね。LINEを頻繁に使う人は、これらNG内容はチェックですよ!

1861
update

皆さん、こんにちは!

現在、LINEの普及率はほぼ90%を超えており、ここ最近のスマホの普及とともに、スカイプの代わりとしてどんどん台頭してきました。

若年層の恋愛の発展のきっかけもLINEになってきていることから、LINEの送り方に関する指導書まで出ているほどです。

しかし、そんな分厚い指導書を時間をかけて読み込む必要はありません!

今からご紹介するのは、好きな相手にLINEを送るときに絶対にしてはいけないことですので、最低限押さえておきましょう。

1、早朝・深夜のLINEは控える

もうマナーとして当たり前のことでしょうが、暇だから、眠れない、という理由で非常識な時間にLINEを送るのはやめましょう。

人間というものは、自分の時間通りに体が動いているので、臨床心理的にその時間を崩されることを極端に嫌います。

好きな人からのLINEでも、朝五時や夜中の二時などに送ってこられても「え?非常識」と思うのは当然でしょう。

それが忙しいときや疲れている日だったらなおさらです。

簡単に連絡が取れるからこそ、いつも以上に時間的なマナーには気をつけましょう。

2、重ねて連絡は絶対にしない

LINEは相手が見たら「既読」という表示が付きます。

この表示=見ましたよ、という意味なので、自ずと返信を期待してしまいますよね?

しかし、その後返信が一定時間来なかったからといって、重ねてLINEを送るのはNGです。

相手に「しつこい」という印象を与えてしまいます。

通勤中、会議中、帰宅中、料理中、入浴中など、携帯に触れない時間は日常に多く存在します。

既読をつけたLINEに、「読んだ?」「どうしたの?」「返信は?」など言われるとイラっとしてしまいますよね?

LINEによって「待つ」という意識を若者は失いつつあると言われています。

LINEばかりに気を取られずに、余裕をもって連絡を取り合えるといいですね。

彼と距離を縮めたい時に使える!LINEの返信テクニック4つ

好きな人とLINEをする時に悩みは付き物です。内容にしろタイミングにしろ相手にいい印象を与えるためには間違った行動はとれません。今回は自分が返信する際に気にかけてほしいポイントをいくつか紹介します。返信率が高くなり相手との距離が縮まるテクニックですよ。

https://koimemo.com/article/8023

3、1回のLINEに多くの情報を詰め込みすぎない

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

重ねての連絡がいけないのはわかるけど、ずっと返事がないとまた連絡したくもなるよ。一ヶ月以上も返信なくても、重ねて連絡したらいけないんですか?したくなるんですけど。返信を忘れてる可能性もあるから、時には重ねてしてもいいような。

3 ♡ヨッシー♡
通報

初めましてです。

早くLINE使えたいなぁ〜

2 ぶどうパン
通報

深夜・早朝のLINEはダメだよね。自分から非常識な女ですって言ってるようなものだもん。その時間帯は知り合いが亡くなったとか、そういう緊急時だけでしょ。枕元にスマホ置いてる人も多いし、眠いとこおこされたら幻滅しちゃうよね。

1 よくがんばりました
通報

一回の文面に、あれこれダラダラ書くのが良くないのはわかっているけど、自分でも気づかないうちに書いてるんですよね。例文も、普通に送っちゃいそうな内容なので、ビックリでした。送る前には、一度立ち止まって見て、学校のテストのラスト5分前の時みたいに見直しをします。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー