本命のいる彼、セカンド女から脱出したい~モヤモヤを断ち切る方法

本命のいる彼、セカンド女から脱出したい~モヤモヤを断ち切る方法

カップル

ダメだと分かっているのにズルズルと本命がいる彼とのセカンド女の関係を続けてしまっている…。そろそろ、断ち切らなきゃ!と思っている人は、敢えてタブーに触れる事で、彼への気持ちが冷め、セカンド女から脱出しようという気持ちになれるかも!!

Emily
Emily
2015.12.17

どうして断ち切れないんだろう…

自分がセカンド女だと分かっているのに、なかなか彼との関係を断ち切れない時ってありますよね。

デートでは素敵な部分しか見せてくれない彼ですが、アナタの方からちょっとウザい質問を投げかければ、彼から出てくる本心にがっかりして今の気持ちをフェイドアウトすることができるかも!?

セカンド女脱出の為には、まず自身の気持ちを冷ましていかないといけません!

ドタキャンの理由を詳しく聞く

夕暮れの桟橋で膝を抱える女性

本命がいる彼とデートを続けていれば、ドタキャンをくらう機会の1度や2度はあるでしょう。

そんな時に「彼女と過ごしているんだろうな。」もしくは彼の言い訳を真に受けて「きっと忙しいんだ、しょうがない。」とスルーしてしまっていませんか?

そんな時は敢えてドタキャンの理由を詳しく聞いてみましょう。

「こんな時間に仕事入る事ってあるの?」

「何時くらいに終わる予定なの?」

「終わったら電話してくれる?」

など、ちょっとウザいなって思われるくらいがちょうどいいかもしれません。本命のいる彼の口から出てくるクオリティの低い言い訳に、気持ちがちょっと萎えてきます。

土日の過ごし方を聞いてみる

付き合っていない間柄だと、”休日は基本的に本命と過ごしている”という暗黙の了解があって、なにも聞かずにモヤモヤしている事が多いと思います。

そんなモヤモヤにもうんざりしてきたら、「先週の土日はどうやって過ごしていたの?」と爆弾を落としてみましょう。

いつも物分かりのいいアナタからの予想外の質問に、ちょっとオドオドする彼の表情を見たら、情けないなと思うことでしょう。

将来の話をして彼をビビらせる

布団を被り悲しげな女性

本命同士でなければ、決して交わらない2人の将来。

それが分かっているからこそ、自然と将来の話は2人の間ではタブーとなっていることでしょう。

しかし、そんなタブーにあえて触れてみるというのも、彼の器の小ささを見るという意味では効果的です。

「将来はこんなお家に2人で住みたいな〜」

「結婚したら毎日ご飯作ってあげるね」

など、あたかも2人の将来が同じ方向に向かっているかのように話すと、まるでそんなつもりのない彼の表情は引きつり始めることでしょう。

彼にげんなりしたい人には、とても有効な方法です。

まとめ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。