面倒な会社の飲み会!それでも前向きに参加する意味って?

面倒な会社の飲み会!それでも前向きに参加する意味って?

925
update

年末になると忙しくなりますよね。その中で飲み会は飲める人はいいですが、飲めない人にとっては苦痛です。ですが、飲み会で頑張るといい事が起きる事を知っていますか?そんな会社の飲み会について、少しでも前向きに感じられるように…。

925
update

飲み会でもご用心!会社の人に好感がもたれる方法って?

飲むのが好きな人ならまだしも、好きじゃない人にしたら飲み会は苦痛でしかないもの。

特に女性は、上司のセクハラじみた話を聞くのは大変です。

気がついたら精神的にも肉体的にもボロボロで、仕事をしている方がマシな事なんてよく聞く話です。

しかし、この飲み会は会社の好感度がアップするチャンスでもあるのです。

今回はそんな飲み会の秘密について説明していきますね。

飲み会=仕事

年末と言えば、年末調整や掃除などで大変忙しいと思いますが、中でも大変なのは会社の人との飲み会ではないでしょうか?

飲めるならまだしも、飲めないのに飲まされて嫌な思いをした方は多いと思います。

また、女性は男性と違い、周りに気を配らないといけなかったりと、たかが飲み会ですが、されど飲み会、仕事以上に疲れる経験はあるのではないでしょうか?

実は会社の飲み会は、仕事と言っても過言ではありません。

しかも、上司の日頃の鬱憤のはけ口でもあり、やられるこっちは嫌ですが、仕事の一つと思い我慢するしかありません。

飲み会は仕事以外のスキルを見せる場所

とは言っても、あなただけ我慢している訳ではありません。

他の社員も、嫌だと思っている人は必ず人はいるのです。

しかし、その中で嫌な事を率先してやったり、仕切ったりしている姿を見ると、なんだか頼りがあるように思えませんか?

飲み会は会社の仕事とは違うスキルを必要とします。

一見、無駄なスキルにも思える事ですが、嫌な事を率先してやると言う事は、我慢強いという事に繋がっていきます。

結果、仕事を任せてみようかと上司が思い、出世していくのです。

ですので、飲み会は大変ですが、仕事と比べ責任がありませんので、リスクなく上司の信頼を手に入れるチャンスでもあるのです。

まとめ

飲み会が好きな人ならまだしも、好きでない人からしたら苦痛の何者でもありません。

しかし、飲み会はある意味リスクのない出世の一つの入り口。

頑張って盛り上げるかいはあるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

飲み会も仕事と思ったことはないかな。お酒=OFFだと思うし。けどお酒を飲めない人からしたら苦痛でしかないんだろうなって思うけど。お酒が好きな人からしたら楽しいし何も問題ないかと。仕事中に飲むわけじゃないんだから気も張らないし。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー