彼女としてこれは怒った方が良い彼氏の言動2つ~我慢しないで!

彼女としてこれは怒った方が良い彼氏の言動2つ~我慢しないで!

カップル

愛する彼氏だからといって、どんな言動でも受け入れ許すことが出来ますか?もし、そんな広い心を持っていたとしても、あえて怒る態度を取った方が良いこともありますよ。そんな代表的な2つのことを紹介します。

まろん
まろん
2015.12.11

我慢は彼のためにならないことも

ベンチに座りうつむく女性

男性の困った言動でも、広い心で大抵のことは受け入れ、許してあげることが出来る・・・。

そんな女性像は、まるで聖母のようなイメージがあり、憧れている人もいるかもしれません。

でも、何でもすべて許すことで、かえって彼の成長を妨げてしまうことだってあるのです。

こんな言動をされたら我慢はしないで、怒る態度を見せましょう!

叱るだと上から目線?

あえて「叱る」ではなく「怒る」としたのは、叱ると言うとなんだか親や上司のような、上から目線になってしまうかな、と思ったからです。

男性は、女性に上から目線で叱られるのは、プライドが傷ついてかえって素直に聞けなくなる人もいますから、「私はイヤ!」というような怒る態度の方が受け入れやすくなりそうです。

1.お金を貸してと言われた

彼女に平気でお金を貸してと言ってくるような男性は、金銭感覚がルーズだと言えます。

もちろん、特別な事情があってのことかもしれませんが、それも見極めが大切です。

一度貸すと、その後もまた・・・ということにもなりやすいですから、自分の欲しい物を買うためだったり、生活費が足りないなどの理由であれば、

「普段どのようなお金の遣い方をしているの?」

「私に頼らなければいけないことなの?」

と、少し踏み込んだ質問をして、貸すことは拒否した方が良いでしょう。

2.遅刻が多い

デートの待ち合わせなどに遅れてくることが多いなら、一度しっかり怒る態度を見せておきましょう。

毎回のように遅れるなら癖になっていて、間に合うように来る努力を怠っているのでしょう。

待たせることは、人の時間を奪っているのだと、私は毎回不安になりながら待っているのだということなどを伝えましょう。

いかがでしたか?

今まで、このような言動に我慢を重ねていた人も、タイミングを見て怒り、「もうやめて欲しいのだ」ということを理解してもらいましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事