親に紹介してくれない?年下彼氏が彼女を親に紹介しない5つの理由

親に紹介してくれない?年下彼氏が彼女を親に紹介しない5つの理由

カップル
yukino
yukino
2015.12.14

#4:親の彼女を見る目が厳しくなりそうだから

特に歳の差が大きかったり、アラサーを超えると、世間的には女性のモラルや常識を厳しく判断することが多くなります。

ちょっとしたことでも「こんな歳にもなって」と溜息をつかれてしまうかもしれません。

年下彼氏は、そんな風に親が溜息をつくのを見るのも、そう言われてしまう彼女を見るのも、嫌だと感じるでしょう。

多くの男性は、母親に対してそれほど厳しく当たることは出来ません。

育ててくれた恩もあるし、女親である母親にはどうしても女性という遠慮が出てしまうもの。

ですから、よく女性が思い描く「姑のいじめから守ってくれる旦那」のようなことができる男性は、普通少ないと思うのです。

それでも女性からしたらそれくらいしてよ!

と思うのが普通ですよね。

世間ではよく嫁姑問題として取り上げられ、少なからずそういう情報を得ているはずですから、そういう板挟みになるのも怖いのかもしれません。

#5:彼女の前で背伸びしていることが露見しそうだから

結婚式で花束を持つ男女

字面だけみると、とてもかわいい理由ですね。

たとえば、普段は背伸びしていても、家に帰るとどうしても末っ子だからそれらしい扱いをされてしまう、などということがあるかもしれません。

ただ、両親から「背伸びしちゃって」と言われるのが嫌だと言われるのが理由であれば、それほど大きな問題ではないでしょうが、問題なのは「内弁慶だった」とき。

家では親に対しても乱暴な態度をとっている、でも彼女にはそれを見られたくなくて…というのが理由であれば、後々大きな問題になることは目に見えていますね。

ここだけは慎重すぎるほどに用心した方がいいでしょう。

いかがでしたか。

主なものをあげてみましたが、どれもただその1つの理由からだというわけではありません。

いくつもの理由が混在している場合が多いでしょう。

年下彼氏が親に紹介してくれるかどうかだけで悲しんだり怒ったりしないで、自分が彼のその判断に対して何ができるかを考えてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)