男性からの好感度をアップする色っぽい女性の対応3選

男性からの好感度をアップする色っぽい女性の対応3選

恋活

色っぽい所作は即席で作れる?日々の習慣や言動から定着してくることもありますが、ちょっとした演出で色っぽい雰囲気を醸し出すことも可能です。色っぽい女性を演出したい!という時、このようなことを意識し、対応すると良いですよ。

まろん
まろん
2015.12.25

今日から出来る!男性の好感度アップな色っぽさ

やっぱり色っぽい女性は、男性からの人気が高い♪

そこで、今日から出来る色っぽい3つの対応を紹介します。

1.テキパキせずにゆるやかに動く

テキパキしている女性は凛々しさがありますが、色っぽくなりたいなら、それとは対照的にゆるやかな動きを意識することが大切です。

着物やウェディングドレスを着ている時は、テキパキとは動けず、自然とおしとやかな動作になります。

これをヒントにして想像して動くと、エレガントで色っぽい動きが出来るかも。

2.ズバリ言わずに曖昧に濁す

色っぽい女性は、どこか謎めいた魅力があるもの。

だから、言葉を発する時も、ズバリと物事を言い放ったりするよりは、曖昧に濁すかのような物言いをした方が色っぽく感じられ、男性はより興味をそそられます。

また、ズバリとハッキリ言われた時よりも、男性は曖昧さにこそ、どこか優しさや女性らしさを感じてしまうのです。

3.「あはは」ではなく「うふふ」

「あはは!」と豪快に笑うのも、元気があって親しみを感じさせることが出来ます。

でも、色っぽさを演出したい時は、そのような元気な笑いよりも「うふふ」と物静かに吐息混じりに微笑むようなイメージで。

こうすると大人の女性の魅力を演出でき、年下男性にもウケが良くなりそうです。

二人の男女のシルエット

いかがでしたか?

いつもは色気を意識していない女性も、「今日は色っぽい女性になりたい!」と思った時に実践できる事柄です。

また、このような対応を日頃から習慣にすることで、いつしか自然の色っぽさが身につくことも期待出来ます。

普段は元気ハツラツタイプの女性がやっても、ギャップがあって効果的ですよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事