脱甘えベタ!気になる男性や彼氏に素直になるための心構え3つ

脱甘えベタ!気になる男性や彼氏に素直になるための心構え3つ

恋活

好きな人の前だと、ついつい気を張って可愛くない発言をしてしまう。なかなか恋人に素直になれないなんて悩み、抱えていませんか。私って甘えベタ><素直になりたい!カワイイ女性になりたい!というアナタにこっそりアドバイスをお送りします。

甘えベタな女性達

好きな人に甘えたい!

恋人に素直になりたい!

そう思っていても、ついつい意地悪なことを言ってしまったり、素直に甘えられない……なんてことありませんか。

甘えベタな女性の多くは、実はとても臆病な女性が多いのが特徴です。

また甘えられない女性のほとんどは、家庭環境や学生時代にしっかりすることを求められることが多く、今更どうやって男性に甘えればいいのか分からなくなっていることが多いようです。

では、どうすれば素直に甘えられるようになるでしょうか。

キャラが違うことを恐れない

甘えられない女性の多くは「本来の自分とはキャラが違う!」と恥ずかしがって、甘えられないことも多いようです。

ある意味、自分の中で勝手に自分の理想を作り上げ、そこから外れることを恐れているのです。

ですが、変わった自分を嫌がらないでください。

恋愛とは、男女がそれぞれ互いに影響され、変わっていくものなのです。

もし、素直に甘えてみたら、相手も「今日は変じゃない?」とからかってくるかもしれませんが、相手もアナタの変化に戸惑っているのです。

からかわれても、気にする必要はありません。

「そうかも」と素直に笑って受け流して下さい。

甘えることで嫌われるのでは?と思わない

あと、甘えることで「相手の負担になるのでは?」と思う女性もいるようですが、少しくらいの甘えなら、むしろ男性側からすると「この子にはオレがいなくちゃ!」と必要とされる喜びを感じるようです。

甘えることで男性側に役割を与えるのだ、と覚えておいて下さい。

「甘えて悪いな……」と思わず「あなたが必要なの、というアピールだ」と思って素直になってみてくださいね。

中には、甘えることは悪だ!

みっともないことだ!

これからは、自立した女性にならなければ!

と頑張り過ぎている女性もいます。

ですが、人間だれしも一人では生きていけません。

誰かの力を借りながら、生きていることを忘れずに。

甘えること=悪ではありません。

好きな人が困っている時、アナタは手を差し伸べたとしましょう。

その時に「君がいてくれて良かった」と言われたらとてもうれしいですよね。

その喜びを相手も手に入れるのだ、ということを覚えていて下さい。

甘えるなら、相手の得意なことから

何かを考え中の一人の女性

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事