バレンタイン義理チョコを本命と勘違いされないために言いたい台詞

バレンタイン義理チョコを本命と勘違いされないために言いたい台詞

恋活

ひとりでコソコソ渡しに行くと何かありげな感じになりますが、複数で渡せば大丈夫です。

複数の時点で特別感がなくなりますから、義理だと思ってもらえます。ただし、この場合お返しは期待できないかもしれません・・・。

男性は複数人から1つのチョコを貰った場合、まとめてお返しして良いのか全員に1つ1つお返しすべきか、本当に困るのです。

いろいろ考えた結果、「お返しはしなくていっか」という決断になりやすいので、初めからお返しは貰えないものと思って渡しましょう。

「義理チョコだけど・・・」

パソコンを使う後ろ姿の女性

あえてはっきりと義理チョコ宣言しちゃうのもアリです!

はっきりと本命でないことを示せば、「これって何チョコ?」なんて面倒な質問をされることはありません。

聞かれてから義理ですというのも、言いにくいですからね(笑)

これほどわかりやすい義理チョコアピールはありませんから、本当に鈍感な相手であれば、これくらい言って良いと思いますよ。

いかがでしたか?

きちんと義理チョコアピールができれば、後に変な感じになることもありません。

義理と本命の区別は、はっきりさせましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事